EV充電市場:2020年から2025年の5年間にCAGR21%で成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「EV (乗用車EV、eLCV、eトラック、eバス)・EV充電器の世界市場分析 - 30ヶ国、予測シナリオ、市場予測、成長機会:2018年~2026年」(Power Technology Research LLC)の販売を10月21日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/annual/ptech1030712-electric-vehicles-passenger-evs-elcvs-etrucks.html


EV充電市場は、2020年から2025年の5年間で、CAGR21%の成長が見込まれています。なかでも、公共充電インフラはCAGR 18%、民間充電インフラはCAGR 23%で成長すると予想されています。2019年から2020年にかけて、世界のDC充電ポイントは、年間90%増加することが期待されています。APAC(アジア太平洋)地域は、DC充電器の設置数が最も多く、33万2,000箇所の充電ポイントがあり、そのうち93%が中国に存在します。市場では、バッテリーの大型化に伴い、直流の急速充電の普及が早まっています。一方、公共の充電インフラでは交流充電が依然大半を占めています。

一般的に家庭用充電は、各国政府のインセンティブによって推進されます。したがって、家庭へのEVSE設置には、政府の政策や予算が重要な役割を果たします。一方、家庭用充電器を購入する傾向は、プラグインハイブリッド車に比べてバッテリー式電気自動車を所有している人の方がはるかに高いため、PHEVの台数が多い国では家庭用充電器の数が少ない傾向があります。世界各国には約310万台の家庭用充電器があり、1,000万台以上の電気乗用車に対応しています。

家庭用充電器の次に多いのは、商用車用充電器です。小型商用車、バス、トラックの夜間充電には交流充電が適していますが、非接触充電の場合は直流充電がより好まれています。この傾向は、商用車の充電ニーズを考えると、今後も変わらないと思われます。

石油会社は、ガソリンスタンドのインフラを利用して充電ポイントを設置し、CPO(Charge Point Operators)やEMSP(Electric Mobility Service Provider)を買収するなどして、EV充電ビジネスに多角的に取り組んでいます。また、一般的には、市民に電気自動車が普及する前に、政府や大規模な多国籍企業が所有する車両が電動化される傾向があります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/annual/ptech1030712-electric-vehicles-passenger-evs-elcvs-etrucks.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. EV充電市場:2020年から2025年の5年間にCAGR21%で成長見込み