「楽天ブックス」、「いい夫婦の日」に向けて、「夫婦関係に関するアンケート調査」結果および「いい夫婦の日に観たい!楽天ブックス映像バイヤーのおすすめ映画」を発表

- 夫婦で一緒によく見る映画のジャンルは「ヒューマンドラマ」が1位に -

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するオンライン書店「楽天ブックス」は、2020年11月22日(日)の「いい夫婦の日」に向けて、「楽天ブックス」ユーザーの既婚者を対象とした「夫婦関係に関するアンケート調査」(注1)を実施し、その調査結果および「いい夫婦の日に観たい!楽天ブックス映像バイヤーのおすすめ映画」を本日発表しました。


■夫婦関係に関するアンケート調査結果
 「夫婦関係に関するアンケート調査」において、「楽天ブックス」の既婚ユーザーに「いい夫婦の日に夫婦で一緒に楽しみたいこと」を質問したところ、「映画鑑賞、動画・テレビ鑑賞」が上位にランクインしました(図1)。
 「夫婦で一緒に映像作品を楽しむことはありますか」という質問については、既婚者の65.8%が「ある」と回答しています(図2)。夫婦で一緒によく見る映画のジャンルは「ヒューマンドラマ」が1位となり、次いで「アクション・ヒーローアクション」「アドベンチャー・ファンタジー」がランクインしました(図3)。
 また、「夫婦円満のために心掛けていること」を聞いたところ、結婚歴にかかわらず「挨拶、会話をする」という回答が上位になっています。
 

 

 


■いい夫婦の日に観たい!「楽天ブックス」映像バイヤーおすすめ映画
 このたび「楽天ブックス」の映像バイヤーが、「いい夫婦の日」に夫婦で鑑賞して欲しいおすすめの映画作品を選出しました。「夫婦関係に関するアンケート調査」で「夫婦で一緒によく見る映画のジャンル」として回答が多い上位3ジャンルから計12作品をご紹介します。
 


<「楽天ブックス」映像バイヤーおすすめコメント>
ヒューマンドラマ
【1】ワンダー 君は太陽
優しい涙が止まらない!遺伝子の疾患を持つ主人公オギー、家族、友人みんなの成長の物語。「愛」、「笑い」、「勇気」が困難を乗り越えさせてくれることを強く感じる1本です。夫婦で感涙間違いなし!
商品ページURL: https://r10.to/hlrscX

【2】最強のふたり
笑いあり涙ありのヒューマン・コメディー!車いす生活を送る富豪のフィリップと、その介護士に採用された黒人青年ドリスの物語。難しいテーマなのに、大笑いしながら観ることができる作品です。支え合い、助け合う気持ちが学べる映画なので、鑑賞後は夫婦でお互いの存在に改めて感謝の思いを感じるかも。
商品ページURL: https://r10.to/hl8HDK

【3】LION/ライオン ~25年目のただいま~
生き別れた家族に“ただいま”を伝えるため、決意した青年の物語。世界が驚愕した感動の実話に、夫婦でどっぷり浸れるはず。親子の深い愛情に涙する作品です。推薦バイヤーは本作品の視聴後、嗚咽が止まりませんでした。
商品ページURL: https://r10.to/hVn90W

【4】6才のボクが、大人になるまで。
ひとりの少年が6歳から18歳になるまでの成長と家族の軌跡を、実際に12年をかけて撮影した斬新な作品!まさに“体験する”映画。本作品の鑑賞後はきっと、夫婦で子どもの成長を振り返らずにはいられない。
商品ページURL: https://r10.to/hl6W50

アクション・ヒーローアクション
【1】Mr.&Mrs.スミス
こんな夫婦喧嘩あり!?凄腕の暗殺者同士の夫婦が展開する大ヒットアクション。キッチンでの戦いは迫力満点!見終わった後はすっきり爽快な気分に。美男美女のアクションを見ているだけで楽しい1本。
商品ページURL: https://r10.to/hl7dEY

【2】マーベル作品
『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』をはじめとするヒーロー作品の代表格、マーベル作品。アクションだけじゃない。愛、友情、絆があるんです。2021年以降もシリーズ作品が続々予定のため、これからも長く夫婦一緒に楽しめます!初めて観る方は、『アベンジャーズ』から始まるアベンジャーズシリーズがおすすめ。
マーベルストアページURL: https://books.rakuten.co.jp/event/dvd-blu-ray/store/marvel/

【3】キングスマン
スピード感に圧倒される、あっという間の2時間!仕事に対するモチベーションが高まる、スーツでビシッと決めた主人公のスパイ映画です!1・2作目を自宅で楽しんだら、来年公開予定の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』を観に、夫婦で映画館デートを楽しんでみては。
商品ページURL: https://r10.to/hD1n5q

【4】バーフバリ
インド映画の中毒性にはまる!とにかくハイテンションな内容で、元気をもらえます。伝説の戦士バーフバリの壮大な愛と復讐の物語を描いた2部作品で、1作目を観ればきっと続きが観たくなる!「来週は2作目を観よう!」と夫婦で誘い合いやすいのでは?
商品ページURL: https://r10.to/hVFYxr

アドベンチャー・ファンタジー
【1】ビッグ・フィッシュ
ティム・バートン監督ならではの感動作!父と息子の物語ですが、二人に優しく寄り添う妻の姿に、推薦バイヤーも思わず号泣。心あたたまること間違いなしの作品です。
商品ページURL: https://r10.to/hzmSxx

【2】君の名は。
言わずと知れた、邦画アニメ大ヒット作!主人公二人の心と体が入れ替わる、二人の高校生の物語。映画を観た後は、お散歩や旅行がてら聖地巡礼するのもおすすめです。夫婦二人が出会えたのは運命かもしれないと思えるような作品です。
商品ページURL: https://r10.to/hlHEMD

【3】ジュマンジ シリーズ
ずっと笑える!アクションアドベンチャーといえばこれ!90年代に大ヒットした『ジュマンジ』の20数年越しの続編である2・3作目には、アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンが出演。2作目『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』からでも楽しめます!
商品ページURL: https://r10.to/hzkybu

【4】キングダム
2019年上半期、実写邦画No.1大ヒット作品。人気コミック『キングダム』の、これ以上の実写化があるだろうか?!キャラクターの再現度に驚愕!邦画とは思えない壮大なスケールに圧倒されます。
商品ページURL: https://r10.to/hzZCdy


■「楽天ブックス」映像バイヤー プロフィール
・伊藤 香菜子(「楽天ブックス」 映像グループ 営業・バイヤー)
主にディズニー作品や、『グリーンブック』『グレイテスト・ショーマン』などの洋画作品の仕入れ・販促やオリジナル特典・グッズの企画を担当。好きな映画は『インターステラー』『インファナル・アフェア』『オール・アバウト・マイ・マザー』。大作からミニシアター系まで洋画・邦画・西欧映画・フランス映画などジャンル問わず鑑賞する。夫婦で一緒に観る映画は、アクション作品、歴史物が多く、劇場に行く際は1日に2本ハシゴして鑑賞することもしばしば。

・大宅 はるか(「楽天ブックス」 映像グループ 営業・バイヤー)
『天気の子』『今日から俺は!!』など、アニメ作品と邦画作品をメインに仕入れ・販促やオリジナル特典・グッズの企画を担当。好きな映画は、洋画のアクションやサスペンス作品。その他、話題の人気作は欠かさずチェックしている。幼少期にテレビで繰り返し観た『天使にラブ・ソングを…』をきっかけに、映画好きになった。普段、夫婦二人で観る映画は、『レオン』や『バタフライ・エフェクト』といった名作。子どもを寝かしつけた後に、小さめの音量でゆったり観ることが多い。
 
■「楽天ブックス」とは: https://books.rakuten.co.jp/
本や雑誌をはじめ、DVD、ブルーレイ、CD、ゲームなど、250万点以上の商品を取り揃える、楽天株式会社が運営するオンライン書店です。「楽天ブックス」で購入することで、「楽天ポイント」を貯めることができるとともに、支払い時に貯まったポイントを利用することも可能です。また、すべての商品を送料無料で配送します。なお、「楽天ブックス」は「楽天市場」でお得にお買い物ができる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象サービスです。「楽天ブックス」で取り扱っている約60万点の商品については、午前中に注文いただくと翌日に届く「あす楽」サービスを実施しています。
 

(注1)調査概要: 「夫婦関係に関するアンケート」を「楽天ブックス」のユーザーを対象にインターネット調査にて実施。2020年9月22日(火)から9月27日(日)までの期間中に集まった回答をもとに独自集計しています(回答数:11,939名のうち、「既婚」と回答した7,190名の回答を分析)。


以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 「楽天ブックス」、「いい夫婦の日」に向けて、「夫婦関係に関するアンケート調査」結果および「いい夫婦の日に観たい!楽天ブックス映像バイヤーのおすすめ映画」を発表