行きたいところにどこでも行ける!おうちで絶景英語ツアー『ENGLISH JOURNAL』2020年10月号、 9月5日発売

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『ENGLISH JOURNAL』2020年10月号のご案内を申し上げます。

■特集■
行きたいところにどこでも行ける!
おうちで絶景英語ツアー

世界の美しい景色を堪能したい――皆さんが海外旅行に行くときの大きな目的の一つではないでしょうか。本特集では、「絶景プロデューサー」の詩歩さんと一緒に旅する気分で、旅行にまつわる英会話フレーズを学んでいきます。「この景色を自分の目で見たい!」という強い気持ちは、英語学習のモチベーションアップにもつながるはずです。次に行きたい海外旅行先を決めて、その出発前に旅に役立つ英会話フレーズを学んでおきましょう!

 


■学習コーナー(インタビューのスクリプト&音声DL)
Intervew1 アリシア・キーズ(ミュージシャン)

デビュー19年で迎えた新たな旅の始まり
2001年のデビュー以来、ミュージシャンとして不動の人気を誇るアリシア・キーズが今年、4年ぶりの新作アルバム『アリシア』をリリースします。Interview1で、彼女が新作アルバムに込めた思いと、自らに課している生き方の指針について語るのをお聞きください。



Interview2 ジョナサン・ハスケル(経済学者)
無形資産投資の増大は世界経済にどのような影響をもたらすのか

イギリスの経済学者であるジョナサン・ハスケルさんは、共著書『無形資産が経済を支配する:資本のない資本主義の正体』(2020年、東洋経済新報社)で、無形資産の価値が有形資産の価値を大きく超える企業の台頭が資本主義に与える影響について検証し、大きな話題となりました。新たな無形資産の特徴として挙げるSから始まる4つのキーワードを、ハリー・ポッターなどを例にわかりやすく解説します。
 
  • 新連載 冠詞をめぐる冒険 ―aとtheを間違えたら異世界に飛ばされてしまった―
マンガで冠詞が学べる新連載がスタート!間違った冠詞の使い方をして、異世界に迷い込んでしまった勘田頼子。元の世界に戻るため、さまざまな問題を解決していきます!頼子と一緒に楽しく学んで、使える冠詞を身に付けましょう。



<商品情報>
【タイトル】 ENGLISH JOURNAL 2020年10月号
【URL】 https://ec.alc.co.jp/book/0020101/
【価格】 1,540円(税込)
【サイズ】 B5、136ページ
【付属商品】 音声DL約52分、ダウンロード特別付録「EJ単語帳 2020秋」
【雑誌コード】 01625-10

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 行きたいところにどこでも行ける!おうちで絶景英語ツアー『ENGLISH JOURNAL』2020年10月号、 9月5日発売