「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」が東京都の「家庭の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」の助成対象事業に決定

JCOM株式会社(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩木 陽一)とグループ各社は、2022年8月2日(火)より実施している家庭向けデマンドレスポンスの実証実験「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」が、東京都が推進する「家庭の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」の助成対象事業になることが2022年8月10日(水)に決定しましたのでお知らせします。
これに伴い、「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」にご登録いただいている東京都民のお客さま※1が、J:COMの節電要請日に節電を合計5日以上達成した場合、500円相当(実質再生可能エネルギー100%の電気料金プラン「グリーンメニュー」をご契約中のお客さまは1000円相当)のAmazonギフト券(Eメールタイプ)を追加で進呈します。

「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」は、事前に登録※2いただいたお客さまに対して、電力需給のひっ迫が予想される日の前日に、翌日の節電いただきたい時間帯をメールでお知らせし、お客さまの直近数日間の電力平均使用量を下回った場合に、その節電量に応じてポイントを提供する取り組みです。さらに、期間中の累計獲得ポイント数に応じたボーナスポイントを追加で提供します。貯めたポイントは本実証実験期間終了後の11月下旬を目途に1ポイント1円に換算しAmazonギフト券をお送りします。

J:COMでは、企業理念とSDGsからなる「4つの約束」を策定し、社会貢献活動に取り組んでいます。そのうちの一つである「地球環境保全」の約束を果たすべく、今後も効率的なエネルギー利用促進など、さまざまな活動を通じ、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

※1 東京都の住所でJ:COM 電力をご契約いただいているお客さま
※2 「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」の参加募集はすでに終了しています。


<東京都の「家庭の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」助成概要>
対象 「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」にご登録いただいている東京都内のお客さま
URL https://www.jcom.co.jp/service/electricity/campaign/powersaving/tokyometro.html
実施期間 2022年8月12日(金)~2022年9月30日(金)
実施内容 8月12日(金)~9月30日(金)の間で行う節電要請日に節電を5日以上達成すると、
東京都の節電ポイントを進呈
基本メニュー:500円相当
グリーンメニュー:1000円相当
進呈方法 本プログラム期間終了後、ご登録いただいたメールアドレスに
Amazonギフト券(Eメールタイプ)を送付。(2022年11月下旬提供予定)
「J:COM電力 節電チャレンジ!2022夏」の特典とは別に追加で進呈

 












 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「J:COM 電力 節電チャレンジ!2022夏」が東京都の「家庭の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」の助成対象事業に決定