【日本橋三越本店】7月3日(金)開店時にソーシャルディスタンスを保ってゆかた姿の社員がお出迎え。今年の夏は”新しい日常”のゆかたスタイルを提案します。

2020年7月3日(金)午前10時~ 日本橋三越本店 本館1階ライオン口

呉服店を起源とする日本橋三越本店では、午前10時の開店時に本館1階ライオン口にて社員がゆかたを着用してお客さまをお出迎えします。
本館4階 呉服フロアでは、8月18日(火)まで「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」を開設。
「日本の魅力を体感できる伝統柄や天然素材のゆかた」、「ステイホームで楽しむゆかた」や「ゆかたに似合うマスク」など、今年はニューノーマルな夏の過ごし方をご提案いたします。
また、7月7日”ゆかたの日”に合わせて、7月7日(火)~31日(金)の期間中、ゆかたを着用してご来店いただいたお客さまは本館レストランでの各種サービスなど様々な特典をご用意しております。

 

 

昨年のお出迎えの様子

日本橋三越本店では、2020年7月3日(金)から5日(日)の3日間は各階にゆかた姿の従業員がお待ちしております。
7月3日(金)午前10時の開店時に本館1階ライオン口にて従業員がゆかた姿でお出迎えいたします。
 

また、ゆかたの日に合わせて7月7日(火)から31日(金)までの期間中、ゆかたで日本橋三越本店にご来店いただいたお客さまには、本館レストランでの各種サービスなど様々な特典をお楽しみいただけます。


■日本橋三越本店 本館4階 呉服フロアにて「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」を8月18日(火)まで開催
 

「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」(8月18日(火)まで)



■今年のテーマは”ゆかたの品格”

夏を楽しむファッションとしてのゆかた、伝統的で上質、かつクールな主役級ゆかたを提案いたします。
 

ゆかたでお出かけできる機会が減っているこの時期だからこそ、お出かけ着はもちろん、いま話題のオンライン飲み会やリモートワークなど、夏の伝統的な日常着のゆかたで今年は非日常感を味わいませんか?
「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」HPでは、一人でもお召しいただけるよう着付け動画をご紹介しております。
https://youtu.be/p1gMpTjVxuI

 


■ゆかただけでなく なごや帯をあわせて きものとしてランクアップ

左:〈竺仙〉松煙染小紋 婦人ゆかた地 73,700円(税込)(綿100%)
  〈竺仙〉染なごや帯 110,000円(税込)(麻100%)
■絞りで描く細縞柄は粋な印象に 定番の紺が爽やかさをプラス
右:〈藤井絞〉紳士ゆかた地 88,000円(税込)(綿70%・麻25%・レーヨン5%)
  〈竺仙〉角帯 27,500円(税込)(綿100%)
 


■赤とほんのりピンクが鮮やかな 雪花リボンの絞りゆかた
左:〈藤井絞〉婦人ゆかた地 77,000円(税込)(綿50%・麻50%)
  〈西村織物〉半巾帯 36,300円(税込)(絹100%)
■遊びごころあふれる 大胆な恐竜柄
右:〈梨園染〉紳士ゆかた地 27,500円(税込)(綿100%)
  〈光源氏〉角帯 8,800円(税込)(ポリエステル100%)

 

■紅型調の色とりどりの花が かわいらしいゆかた
左:〈源氏物語〉婦人ゆかた地 31,900円(税込)(絹70%・麻30%)
  〈源氏物語〉半巾帯 15,400円(税込)(麻100%)
■幾何学の組み合わせがユニークなゆかた 白地が涼しげな印象
右:〈竺仙〉紳士ゆかた地 49,500円(税込)(綿100%)
  〈竺仙〉角帯 27,500円(税込)(絹100%)

「三越 ゆかたガーデン 2020 NIHOMBASHI」:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/yukata.html


また、本館4階 風呂敷サロンでは、手ぬぐいやガーゼ生地を使った”ゆかたに合うマスク”もご用意しております。
ゆかたはもちろん普段使いにもぴったりです。
 

■手ぬぐいマスク、ガーゼマスク 1,100円(税込)~ (写真は一例です。)


今年の夏は新しい生活様式で、日々の生活にゆかたを取り入れてみませんか?

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 【日本橋三越本店】7月3日(金)開店時にソーシャルディスタンスを保ってゆかた姿の社員がお出迎え。今年の夏は”新しい日常”のゆかたスタイルを提案します。