ミサイル市場、2021年に520億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ミサイルの世界市場 - 2029年までの市場・技術予測」(Market Forecast)の販売を10月21日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mfor1026873-missiles-market-technology-forecast-market.html


ミサイルと今日の戦場
ミサイルは、世界中の紛争で大きな役割を果たし続けています。シリア、アフガニスタン、ナゴルノ・カラバフでの紛争が示すように、ミサイルは現代のあらゆる紛争において重要な役割を果たしています。様々な種類のミサイルの需要は、世界中で増加し続けています。多くの場合、ミサイル技術が研究開発(R&D)プログラムから戦場で使用可能なミサイル技術へと進化するには、プログラムの終了時に追加の開発と投資が必要となります。
世界のいくつかの主要なミサイルプロジェクトでは、防衛市場が存在しない場合に移行のための商業市場を創出し、スタートアップ企業を投資に結びつけることを目的として、地方政府が資金を提供しています。政府は、地元や他の地域で成功している商業アクセラレータと提携することでこれを実現しています。これにより、未来のミサイル技術プロジェクトが直面している、収益性のあるビジネス関連の機会がなく、結果的に中央政府の資金援助が終了した後には見捨てられてしまうという難問を解消することができます。

ビデオ映像を解析して動く目標物を検出し、その周りにボックスを表示できる映像処理システムは以前から存在しました。このシステムでは、夜間に暗闇を逃走中の人物を捕捉できる警察ヘリからの映像のように、赤外線暗視装置に映し出される動く標的の周囲にターゲットボックスを自動で表示させます。体温により映像の中の人物は光り、動きとともにターゲットボックスも移動します。ATRはこの一連の動作を人間の手を介さずに実現しています。

世界のミサイル市場は堅調な成長を続けており、2021年には520億米ドルの規模に到達すると予測されています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mfor1026873-missiles-market-technology-forecast-market.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ミサイル市場、2021年に520億米ドル規模到達見込み