「アートはサイエンス展」連動企画 Google Deep Dream開発者マイク・タイカ氏来日、デジタルハリウッド大学大学院で講演

デジタルハリウッド大学大学院と軽井沢ニューアートミュージアムの共同開催

デジタルハリウッド大学大学院では、Google社が開発した人工知能による画像解析ソフトウェア「Google Deep Dream」の開発者の一人であり、アーティストとして、Deep Dreamを使ってたくさんの作品を制作しているマイク・タイカ氏による講演を開催します。
同氏の公開講演は日本で初めてとなり、非常に貴重な機会となります。
 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、本大学院生のビジネスプランの実現、またその質をより高める為の情報のインプットの機会を常に設けております。

 この度、Google社が開発した人工知能による画像解析ソフトウェア「Google Deep Dream」の開発者の一人であり、アーティストとして、Deep Dreamを使ってたくさんの作品を制作しているマイク・タイカ氏による本学での講演が決定いたしました。

 同氏の公開講演は日本で初めてとなり、非常に貴重な講演となります。この機会にふるって御参加ください。

◎参加申込はこちら: http://gs.dhw.ac.jp/event/171114/
 

Deep Dreamによって作成された絵画「Carboniferous Fantasy」Deep Dreamによって作成された絵画「Carboniferous Fantasy」


<講演者プロフィール>
マイク・タイカ氏 (MIKE TYKA)

2007年:   
イギリスのブリストル大学にて、生物物理学博士号取得。
ワシントン大学の研究員として、タンパク質の構造と動態について研究。
タンパク質の折りたたみ構造に興味を持ち、シミュレーションソフトを作成。
2009年:   
アーティスト数名と共同で高さ10mの多人数参加型ルービックキューブ作品、《Groovik’s Cube》を制作。
シアトルにアーティストスタジオALTSpaceを共同設立。
タンパク質の構造を再現する彫刻を制作し始める。
2013年:   
Google社(シアトル)にて機械学習の研究を開始。
2015年:   
人工ニューラルネットワークを用いた制作を始める。
「ディープ・ドリーム」を用いた大規模作品を制作。
メディア・アーティストのRefik Anadolとコラボレーションし、機械学習プログラムを用いたインスタレーションを作り出した。

Googleの研究員でもあるアーティスト、マイク・タイカ氏が操る「ディープ・ドリーム」は、コンピューターが自動でイメージを生成するプログラム。ヒトの脳神経と同じ構造を持つ人工ニューラルネットワークに大量の画像を見せ、ものの特徴を識別できるようにする。すると、ニューラルネットワークは学んだ法則をベースに新しいイメージを生み出す。ディープ・ドリームの描く絵はヒトの見る夢や想像の世界を連想させる。


<軽井沢ニューアートミュージアムについて>
「軽井沢ニューアートミュージアム」は、主に日本の戦後から現在までの優れたアートを、新しい視点から日本の現代アートとして再領域化し、国際的な評価にたえうる諸作品を、広く国内外に普及してゆくことを目的として誕生しました。

企画展では、世界の第一線で活躍中の日本の現代アートの作家やそのグループ展だけでなく、海外作家も含めて、日本国内のみならず海外からの美術ファンの期待にも応えられるような斬新な切り口の展示を展開していきます。

また近年顕著に国際的評価が高まっている「具体美術協会」に所属した前衛作家たちの作品など、日本の前衛作家の作品を積極的に紹介していく方針です。

科学とアートに関する展示にも力を入れており、現在の展覧会は「アートはサイエンスⅡ」というタイトルで、コンピューターを使った、アート作品・電子音楽・アニメーションなどを展示しており、表現領域を拡張するアーティストの作品を展示しており、今回の講演者マイク・タイカ氏の作品も展示しています。

URL:http://knam.jp/

 
<マイク・タイカ氏来日講演 概要>
■日 時:2017年11月14日(火) 19:20~20:50(開場19:00)

■会 場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台ホール
     東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F

■定 員:100名

■費 用:無料

■主 催:デジタルハリウッド大学大学院

■共 催:軽井沢ニューアートミュージアム

 
【詳細・お申し込み】
http://gs.dhw.ac.jp/event/171114/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. 「アートはサイエンス展」連動企画 Google Deep Dream開発者マイク・タイカ氏来日、デジタルハリウッド大学大学院で講演