災害時、隣の外国人や視覚障害を持つ人と助け合うために…TOKYO FMサンデースペシャル 『やさしい日本語supported byヒューマンアカデミー』

2018年3月11日(日) 19:00~19:55放送

TOKYO FMでは3月11日(日)19時からサンデースペシャル『やさしい日本語supported byヒューマンアカデミー』を放送します。これは、近年急増している在住外国人、訪日外国人や視覚障害を持つ人と助け合うために「やさしい日本語」を通した防災・現在について考える特別番組です。どうぞご期待ください。
◆「高台へ避難して」ではなく「あっちへ逃げて」。災害時は「やさしい日本語」で助け合おう
3月11日(日)19時から放送のTOKYO FMサンデースペシャル『やさしい日本語supported byヒューマンアカデミー』では、東日本大震災からまもなく7年が経とうとしているこの時期、「災害弱者」と言われ近年急増している在住外国人、訪日外国人たちと災害時助け合うための「やさしい日本語」について考える特別番組です。
この番組では、多文化共生社会に取り組む団体「多文化共生リソースセンター東海」の土井佳彦代表に、「やさしい日本語」の使い方、FacebookやTwitter,Instargram等SNS上での、災害情報としての「やさしい日本語」、さらに視覚障害を持つ人向けの防災減災情報としての「やさしい日本語」について教えていただきます。
たとえば「高台へ避難して」ではなく「あっちへ逃げて」、「炊き出しがありますよ」ではなく「あたたかいごはんがあるよ」。こうした「やさしい日本語」で外国人や視覚障害を持つ人とコミュニケーションをとることで、一緒に災害を乗り越える「共助」の仲間になることができます。パーソナリティはミュージシャンでTOKYO FM『ディア・フレンズ』(月-木11:00-11:30)を担当し「やさしい語り口」が人気の坂本美雨。3月11日(日)19時からの放送を、どうぞご期待下さい。

【番組概要】

◆タイトル:TOKYO FMサンデースペシャル『やさしい日本語supported byヒューマンアカデミー』
◆放送日時: 2018年3月11日(日)19:00~19:55
◆出演: 坂本美雨
◆提供: ヒューマンアカデミー ◆放送局: TOKYO FM
◆番組HP:
http://www.tfm.co.jp/lh/20180311


【参考資料】
<土井佳彦 プロフィール>

NPO法人多文化共生リソースセンター東海 代表理事
1979年広島生まれ。大学で日本語教育を学び、卒業後、国内で留学生や海外技術研修生等を対象とした日本語教育に従事。地域の日本語ボランティア教室への参加を通じて在住外国人が抱える生活課題に気づき、支援活動を始める。2008年、多文化共生分野の中間支援 NPO立ち上げに参画。翌年、代表理事就任。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 災害時、隣の外国人や視覚障害を持つ人と助け合うために…TOKYO FMサンデースペシャル 『やさしい日本語supported byヒューマンアカデミー』