アダストリアがBtoBプロデュース事業を本格始動「アダストリア・ライフスタイル・クリエイション」が8月27日(金)スタート

“だったらこうしない?”からつくる、新しい景色

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役会長:福田三千男)は、BtoBプロデュース事業の受付窓口となる部署として、「アダストリア・ライフスタイル・クリエイション」をスタートいたしました。8月27日(金)より、WEBサイトにてお問合せの受付を開始いたします。

アダストリアはこれまで、展開する30以上のブランドを通じて、多くの企業さまとの協業を行ってまいりました。その内容は、コラボアイテムの企画・販売から他業種の新規ビジネス支援まで多岐に渡り、毎年100件以上のお問い合わせをいただいています。 

この度スタートした「アダストリア・ライフスタイル・クリエイション」は、そうした企業さまとの協業案件を受け付け、新たなビジネスを実現する専門チームです。

マルチブランド、マルチカテゴリーで事業を展開し、ものづくりから自社で手掛けてきたアダストリアだからこそ持っている、洋服だけに限らない、空間プロデュースやプロダクトプロデュースなどの幅広いノウハウと多様な仲間とのネットワーク。幅広い世代との顧客接点を活かして、自由なアイデアの発想と会話を大切にしながら「なんかできない?」「だったらこうしない?」とワクワクする未来の景色を一緒に描きます。

アダストリア・ライフスタイル・クリエイションの立ち上げにより、新たな事業領域のひとつとしてBtoBプロデュース事業を本格始動することで、アダストリアグループとしてもさらなる成長を目指してまいります。


■アダストリア・ライフスタイル・クリエイション WEBサイト

http://alc.adastria.co.jp/
 


■プロデュースの流れと強み


自由な発想で、とにかく会話することを大切にしています。社内外に広がるプロフェッショナルな仲間とともにあの手この手でアイデアを出し切り、力強くカタチにしていきます。

Step1:本気の雑談

「こんなのあったらいいよね」「こうだったら楽しい」をピュアに追求する。それが、“誰も批判しないけれど誰の心も動かさない”退屈なアイデアを避けるシンプルな方法。

だから実現できるかどうかは一旦置いておいて、妄想・脱線・ボツ案の連発を気にせずまず雑談。でも隙あらば特大ホームランを打ってやろうとあらゆる角度からアイデアを出します。ここにちゃんと手間をかけることで、成功確率を最大化します。

Step2:仲間力でプランニング

思いっきり構想を広げたら、次は実現可能性も考慮に入れつつ具体的な事業プラン、商品・サービス、施策などに落とし込んでいきます。

必要に応じて関係する分野の専門家もアサインしながら、アダストリアが持つ幅広い仲間の英知を結集してプランニング。


Step3:スピーディーな試作・具現化

前に進むには、試しに作ってしまった方が速い。

そんな場面でも、ものづくり慣れしている私たちなら素早くプロトタイピングできます。

生産現場とクイックにコミュニケーションしながら、プランを詰めていきます。


Step4:効率的な生産、製作

物理的な商品を作る場合は、私たちの生産のノウハウを活かして効率的な生産・製作を行います。

また原料調達においても、私たちのネットワークを活かしてサステナブルなものを厳選することも可能です。



​Step5:PR、販売、実施

全国の店舗やオンラインで商品のPR・販促が可能なほか、売り場以外で開催するイベントやコミュニティ活動などの実施も可能です。

アダストリアのネットワークを活かせば、アウトプットの可能性は無限大です。
 




■これまでの実績(一例)

『Z世代を熟知した空間プロデュースで学生マンション事業への参入を支援』
Client:日鉄興和不動産株式会社(リビオセゾン亀有)

日鉄興和不動産初の試みとなる学生マンション事業に対して、インテリアによる差別化を提案。同社の学生マンション「リビオセゾン亀有」に対し、ラウンジやエントランスなどの共用スペースや居室内のインテリアと空間をniko and ...がプロデュースしました。

店舗で使用しているモルタルやブリック、スチールといった象徴的な素材を使用したほか、共同開発したベッドを専有部の全住戸に導入するなど、実際に住む人の住み心地にもこだわりました。

学生を対象にしたワークショップを通して浮き彫りになった学生のニーズを踏まえつつ、マンションが建つエリアで暮らす人たちのライフスタイルをイメージしながらniko and ...流の編集で形にした結果、「認知効果も抜群」とご好評をいただけるような空間を実現することができました。



『丁寧な現場リサーチとアダストリアのものづくり力でユニフォームを刷新』
Client:株式会社西武ライオンズ

アダストリアの強みである自社生産ノウハウを生かし、GLOBAL WORKがファッション性・機能性・着心地を追求した西武ライオンズの球場スタッフユニフォームのプロデュースを行いました。

単に見た目が良いだけでなく球場のお困りごとを解決するユニフォームとなることを重視した私たちは、実際に働くスタッフの方へのインタビューを重ね、リアルな意見をユニフォームのデザイン企画に落とし込みました。

通気口を配したブルゾン、専用ポケット、洗える帽子など、職種ごとの業務特性やニーズに応じた機能を、自社企画素材や加工を駆使して実装。ユーザー目線に立てるよう、開発過程でとにかく対話を大切にしたことで、西武ライオンズの歴史を尊重しながら時代を捉えたユニフォームに仕上がったと自負しています。

*この他の事例は、WEBサイトと公式インスタグラムにて、随時ご紹介してまいります。



■アダストリア・ライフスタイル・クリエイションについて
アダストリアの持つ多様なノウハウやリソースを活かし、企業さまと一緒に新たなビジネスを生み出し、様々なワクワクをつくるプロデュース集団です。アダストリアグループブランドとのコラボレーションや、企業さまの事業支援など、「なんかできない?」というざっくりとした相談からお聞きします。

WEBサイト: http://alc.adastria.co.jp/


■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役会長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. アダストリアがBtoBプロデュース事業を本格始動「アダストリア・ライフスタイル・クリエイション」が8月27日(金)スタート