2020年春、横浜・北仲エリアの歴史を継承した商業・文化施設に「Billboard Live YOKOHAMA」を開業

日本国内における『ビルボード』ブランドのマスター・ライセンスを保有する株式会社阪神コンテンツリンク(本社:大阪市福島区/代表取締役社長:北口正人)は、横浜市からご縁を頂き、2020年春、国内3店舗目となる「Billboard Live YOKOHAMA」(ビルボードライブ横浜)を、近年、再開発地区として注目を集める横浜・北仲エリアに開業いたします。

弊社は1990年にライブ事業に参入、2006年には同事業の枠組みを超えて、様々なかたちで音楽を届けるために、アメリカで100年以上の歴史を誇る音楽ブランド『ビルボード』と提携。日本国内におけるマスター・ライセンシーとして、2007年に東京・六本木と大阪・西梅田にクラブ&レストラン『ビルボードライブ』を開業、2019年2月末までに300万人以上のお客様にご来店いただきました。また、2008年からは『ビルボード・ジャパン・チャート』の提供を開始、近年では『ビルボードクラシックス』としてオーケストラとアーティストがコラボレーションする大型公演を全国で実施、また、フードやドリンクだけでなくBGMも選べる『ビルボードカフェ&ダイニング』を東京ミッドタウン日比谷で開店するなど、『ビルボード』ブランドの強みを活かした、多角的な国内展開を進めてまいりました。


この度、開業する「ビルボードライブ横浜」が一角を成す「北仲通北再開発地区」周辺は、横浜市役所の移転先であることに加え、ホテル、マンション及び商業施設などが複合的に開発されている地域で、ビルボードライブ横浜の入る建物は、横浜開港の記憶を残す、横浜市認定歴史的建造物である「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC号倉庫」の貴重な建物を復元して活用し、地域の歴史を継承した商業・文化施設となります。みなとみらい地区と関内地区の結節点である北仲地区にオープンする当店は、地域の架け橋として横浜の文化交流に貢献いたします。

東京・大阪のビルボードライブは、スティーリー・ダンやローリン・ヒル、バート・バカラック、ハービー・ハンコック、ジョージ・クリントン、ジミー・クリフ、玉置浩二、桑田佳祐などの公演を実現し、数々の伝説的な夜を演出してまいりました。横浜の歴史を感じる空間に新たに生まれる「ビルボードライブ横浜」も国内外のトップ・アーティストが毎夜のごとくオン・ステージし『歴史と伝説を紡ぐ夜』をキーワードに、エキサイティングでバラエティに富んだラインナップを実現、お食事とともに演奏を間近に楽しめる約300席のクラブ&レストランとして、お客様と横浜の歴史に新たなページを刻みます。

Message from Billboard US

We are thrilled to be expanding the Billboard Live clubs franchise to Yokohama with Hanshin Contents Link Corporation. The Billboard Live clubs offer a unique and immersive opportunity for people in Japan to experience the Billboard brand. 

Andrew Min
SVP of Business Development and Licensing for Billboard


この度、株式会社阪神コンテンツリンクとともにビルボードライブの事業を横浜でも展開できることを大変嬉しく思っています。ビルボードライブは、日本の人々がビルボード・ブランドを体感するとともに、その世界観に浸って頂ける、またとない機会を提供しています。

米ビルボード事業開発&ライセンシング部門
シニア・ヴァイス・プレジデント
アンドリュー・ミン


<新店舗情報>
◆店舗名:Billboard Live YOKOHAMA(ビルボードライブ横浜)
◆所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57番他 みなとみらい線「馬車道駅」直結、JR「桜木町駅」徒歩8分
◆営業時間:17:30~23:30(予定。公演により変更になる可能性がございます。)
◆店舗面積:約1,000m2
◆総座席数:約300席
◆公式サイト:http://www.billboard-live.com/
◆開業予定日:2020年春

▲旧帝蚕倉庫の復元棟と周囲の街並み(右から2棟目が出店予定棟)▲旧帝蚕倉庫の復元棟と周囲の街並み(右から2棟目が出店予定棟)

▲歴史的なマッシュルーム型柱を継承(写真は解体前) ▲歴史的なマッシュルーム型柱を継承(写真は解体前)

 

▲「ビルボードライブ横浜」内装イメージ※制作途中のものであり、今後変更の可能性があります。▲「ビルボードライブ横浜」内装イメージ※制作途中のものであり、今後変更の可能性があります。

<会社概要> 
株式会社阪神コンテンツリンク HANSHIN CONTENTS LINK CORPORATION
本社所在地:大阪市福島区海老江1丁目1番31号 阪神野田センタービル10F
設立年月日:1989年9月1日(2002年4月1日に社名変更)
資本金:230,000千円(阪神電気鉄道株式会社 100%出資)
代表者:代表取締役社長 北口 正人(Billboard Japan CEO)
事業内容
(1)音楽ビジネス事業
・Billboard事業
・音楽イベントの企画・制作
・ソウルバードミュージックスクール経営
(2)コンテンツ事業
・阪神タイガース試合中継番組制作
・阪神タイガース公式携帯サイト運営 他
・映像制作、CD制作、音楽出版事業
・販促企画立案・運営
・広告代理店業務
(3)広告メディア事業
・広告媒体販売(交通広告・球場広告)
(4)サイン制作事業

◆米国Billboard◆
Prometheus Global Media, LLC.(ビルボードライセンサー)
340 Madison Avenue, 6th Floor
New York, NY 10173
SVP of Business Development and Licensing:Andrew Min


阪神コンテンツリンク https://hcl-c.com/

ビルボードジャパン http://www.billboard-japan.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6683_108a83f1bb262cb2be752c4947b2ebfa8d465089.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急阪神ホールディングス株式会社 >
  3. 2020年春、横浜・北仲エリアの歴史を継承した商業・文化施設に「Billboard Live YOKOHAMA」を開業