MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2020 次代を担う若手作家作品展

2020年8月12日(水)〜17日(月)〈最終日は午後5時閉場〉会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊、美術サロン、美術工芸サロン

 日本橋三越本店では「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2020」を 開催いたします。 隔年で開催してきた本展も、今回で6回目を数えることになりました。日本画・油画・ 彫刻・工芸・デザイン・建築・先端芸術表現・美術教育・文化財保存学の9部門の現役教授陣よりご推薦いただいた、40歳未満の大学院在学生及び卒業生約90名の作品を一堂に展覧いたします。 今回は「I LOVE YOU」をテーマに、多様性社会に生きるアーティストとして若き才能が表現した作品をご紹介いたします。
  • 日本画

長澤 耕平 (ながさわ こうへい ) 
「坂の途中」 縦53×横53cm 和紙、岩絵具、銀箔 

 
  • 油画

星野 歩 (ほしの あゆむ)
「薔薇の道」 10号 木材パネル、紙/ボールペン、水彩絵具、アクリルガッシュ

 
  • 彫刻

島田 佳樹 (しまだ よしき)
「あいまいろけっと」 幅21×奥行14×高さ11cm 石、クレヨン/石彫に着彩

 
  • 工芸

海老塚 季史 (えびづか きふみ )
「Shoppingbags11」縦33×横22cm レジ袋、商品パッケージ、糸/織り

 
  • デザイン

山田 勇魚 (やまだ いさな)
「帰港【ザトウクジラ】」 幅22×奥行17×高さ23cm 樹脂造形

 
  • 建築

 

 

越智 俊介(おち しゅんすけ )
「コンビノイド(阿)」 図版左 縦59.4×横42cm ジクレー Ed:5/5
「コンビノイド(吽)」 図版右 縦59.4×横42cm ジクレー Ed:5/5 
 
  • 先端芸術表現

知念 ありさ (ちねん ありさ)
「To Know is to Grow (Stellar)」 図版左 径68cm 糸、ピン、アクリル絵具、ラッカー、木板
「To Know is to Grow (Bird)」 図版右 径58cm 糸、ピン、アクリル絵具、ラッカー、木板
 
  • 美術教育

上田 かな (うえだ かな)
「誰かを導く針」 幅6.5×奥行6.5×高さ26cm 鉄・モルタル
 
  • 文化財保存学

山田 亜紀 (やまだ あき)
「ラビと一緒」 幅8×奥行5×高さ12cm(2点並べた状態) 別途台座有 幅11.5×奥行9.5×高さ8.2cm ヒノキ、アクリル絵具 

※展覧会の詳細は以下よりご覧ください。
・スペシャルサイト
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f2/st_art_sp.html

・ショップニュース
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0272.html

・MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2020 デジタルカタログ
https://my.ebook5.net/mitsukoshi/artgeijyutusai0812/

家で過ごす時間を大切にしたい「新しい生活様式」の中で、生活の延長線上にアートを取り入れるきっかけとして、 新しい作家との出会いや美術の自由な楽しみ方を体感できる作品展で、次代を担う若き才能の多彩な表現を、ぜひお楽しみください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2020 次代を担う若手作家作品展