デジタルハリウッド、大手前大学通信教育部と「デジタルクリエイティブプログラム」を新設

2017年11月23日、大手前大学さくら夙川キャンパスの入学説明会内で特別講義を開講

デジタルハリウッドは、大手前大学通信教育部と2017年8月に業務提携をしました。
それに伴い、デジタルハリウッドからのカリキュラム提供による新設「デジタルクリエイティブプログラム」の特別講義を2017年11月23日に、大手前大学さくら夙川キャンパスで開講します。
デジタルクリエイティブプログラムを担当する、デジタルハリウッド大学准教授の栗谷幸助より分かりやすく解説します。
 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、大手前大学通信教育部と2017年8月に業務提携をしました。

 それに伴い、デジタルハリウッドからのカリキュラム提供による新設「デジタルクリエイティブプログラム」の特別講義を2017年11月23日に、大手前大学さくら夙川キャンパスで開講いたします。
 



【特別講義 概要】

https://dec.otemae.ac.jp/admission/detail.php?id=215

「Webデザイナーになりたい!」、皆様もそのようなキャッチコピーを1度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。しかし、実際にWebデザイナーが「どのような人たち」で「どのような仕事をしているのか」をきちんと理解をしている人は意外に少ないのではないかと思います。

いろいろな働き方がある仕事、Webデザイナーの仕事を分かりやすくお伝えし、そのために学ぶべき内容を、大手前大学通信教育部デジタルクリエイティブプログラムを担当する、デジタルハリウッド大学准教授の栗谷幸助より分かりやすく解説致します。

日時:2017年11月23日(木) 13:40-14:20

当日の入学説明会(11:00-16:00)では、公務員・心理学の特別講義や講義担当者による個別相談もおこないます。

会場:大手前大学 さくら夙川キャンパス
   兵庫県西宮市御茶家所町6-42    
   http://www.otemae.ac.jp/about/access.html

(交通アクセス)
JRさくら夙川駅から徒歩7分
阪急夙川駅から徒歩7分
阪神香櫨園駅から徒歩7分

詳細は下記URLをご確認下さい。
https://dec.otemae.ac.jp/admission/detail.php?id=215


【講師】
栗谷 幸助(くりや こうすけ)
デジタルハリウッド大学准教授 / Webデザイナー


福岡県生まれ。中央大学卒業後、流通業に就くが、その際に「人と人とを繋ぐ」という『道具』としてのWebの魅力に触れWeb業界へ転進。Webデザインユニットの代表として、Webの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属する。また、共著として『グラフィックデザイン Illustrator & Photoshop』『Webデザイン Illustrator & Photoshop』『Webデザイン HTML & Dreamweaver』『Webデザイン Flash』(全て 技術評論社)を執筆。



■大手前大学通信教育部

https://dec.otemae.ac.jp/
https://dec.otemae.ac.jp/admission/detail.php?id=215

大手前大学は、“STUDY FOR LIFE”を建学の精神とし、専門教育を通して幅広く教養を深めるリベラルアーツ大学です。通信教育部では、これからの時代に求められる生涯学習・キャリアアップのための学びを提供するためのさまざまな制度を設け、下のような特長をもつに至っています。
2013年10月11日に設立された日本オープンオンライン教育推進協議会(略称:JMOOC)にも、正会員として参加し、JMOOC公認の無料オンライン教育サービス「gacco」において、講義を公開するなど、これからのオンライン教育の発展への貢献を目指しています。

【大手前大学 通信教育部の特長】
・eラーニング科目は、授業も試験も質問も、オンラインで可能
・最短1年で大卒資格取得可能
・インターネットのみで卒業可
・都合に応じて柔軟に学びの計画をたてられる、1年4期のクール制
・必修なしの全科目完全自由選択制


■デジタルハリウッドアカデミー

 http://online.dhw.co.jp/academy

デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ハイブリッド教育」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして大学、専門学校、スクール、塾、教育サービス企業などの授業活性化を支援するサービスの総称が「デジタルハリウッドアカデミー」です。
例えば、概論的なナレッジやアプリケーション操作方法等のスキルは「一対多」の対面授業よりもeラーニングによる個別学習が効果的ですが、私たちはそれを授業内や事前学習による反転学習型で行い、教員が随時個別フォローする授業形式を採用することで更にその効果を高めています。そして学生の基礎が整ったところで、本来の授業目的を達成するためのディスカッション、グループワーク、フィールドワーク等のアクティブで実践的な取り組みを行います。
これらを実践するためのeラーニング教材の提供、eラーニング教材の制作、カリキュラムリニューアル、教員研修、教員派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、さらにはオープンキャンパス等の学生募集の企画まで、トータルでご支援させていただいております。
<導入実績16校(2017年11月現在)>


■デジタルハリウッド株式会社

http://www.dhw.co.jp/


1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、全国に3校の専門スクールと、20校のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。  
さらには、2015年4月、 スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッド、大手前大学通信教育部と「デジタルクリエイティブプログラム」を新設