Amazon、新世代「Kindle Paperwhite」を発表 新機種「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」も新たに追加

~新世代「Kindle Paperwhite」は、前機種よりも大きくなった6.8インチの反射をおさえたディスプレイ、最大10週間持続のバッテリー、8GBのストレージ容量、色調調節ライト、USB-C充電などの機能を搭載し、14,980円(税込)より提供~
~新たに追加された「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」は、自動明るさ調整機能付きで32GBのストレージ容量、Kindleシリーズ初のワイヤレス充電に対応し、19,980円(税込)で提供~
~両機種共に、レスポンス速度が前機種比20%アップし、ページめくりが高速化、新しくなったハードウェアとインターフェースで最高の読書体験を提供~

Amazonは、本日2021年9月21日(火)、新世代「Kindle Paperwhite」と、新たに追加された「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」、そして子ども向けの「Kindle Paperwhite キッズモデル」の3機種を発表しました。Kindle Paperwhiteは、提供開始以来、Kindleシリーズで最も人気があり、本日発表された機種は全て、優れたハードウェア、高速なパフォーマンス、新デザインのユーザーインターフェース*1、前機種に比べて大きいディスプレイ、向上させたバッテリー寿命、色調調整ライトを搭載するなど、より心地良い読書体験を提供します。さらに、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションでは、自動明るさ調整機能を追加するとともにKindleシリーズ初のワイヤレス充電に対応しています。

Amazon.com デバイス担当バイス・プレジデントのケビン・キース(Kevin Keith)は、次のように述べています。「お客様には長年にわたりKindle Paperwhiteをご愛用いただいていますが、新世代機ではよりプレミアムな体験をお届けできるよう、開発に力を入れました。より快適な読書体験を可能とする暖かみのある色調や、前機種より大きくなったディスプレイ、20%高速化されたページめくり、最大10週間のバッテリー持続時間、防水機能などを備えるとともに、本体をコンパクトなデザインに仕上げ、昼夜を問わず読書を楽しむことができます。従来以上に、どこにいても数百万冊以上のセレクションから本に読みふけることが可能です。」

より大きく、より暖かみのある色合いで読書ができるディスプレイに
新世代のKindle Paperwhiteは、Kindle Paperwhite史上最大となる6.8インチ、300ppiのディスプレイを搭載しています。光の反射をおさえ、くっきりとしたテキストで本物の紙のように表示するため、直射日光の下など、どんな状況でも読書しやすく、ディスプレイの輝度も前機種に比べて最大10%向上し、目に優しく、安心して読書をお楽しみいただけます。また、色調調節が可能になり、明るいホワイトや暖かみのあるアンバーから選べるので、昼夜を問わず、いつでも読書を楽しむことができます。さらに、Kindle Paperwhite シグ二チャー エディションには、自動調整フロントライトが搭載されており、周囲の明るさに応じてディスプレイが輝度を自動的に調整し、どのような状況でも心地よい読書が可能です。

バッテリーを気にせず、どこでも、より長時間読書を堪能
新世代Kindle Paperwhiteと、新機種Kindle Paperwhite シグ二チャー エディションは、最大10週間持続可能となるKindle Paperwhite最長のバッテリー寿命を実現*2し、加えてUSB-Cの高速充電により、9W以上のアダプターを使用した場合、わずか2時間半で充電が完了します。また、Kindle Paperwhite シグ二チャー エディションは、Kindleシリーズで初のワイヤレス充電に対応し、互換性のあるワイヤレススタンド(別売り)による充電が可能です。さらに両機種とも、IPX8規格に準拠しており、偶発的な水没にも耐えられるように設計されているため、浴室やビーチ、プールなど場所を問わず読書を楽しむことができます。Kindle Paperwhiteには8GB、Kindle Paperwhite シグ二チャー エディションには32GBのストレージが搭載されており、多数の書籍、マンガ、新聞、雑誌などを保存できます*3。

環境にやさしい設計
新しいKindle PaperwhiteとKindle Paperwhite シグニチャー エディションは、気候変動対策に関する誓約(Climate Pledge)に基づき、再生利用プラスチック60%、再生利用マグネシウム70%が使用されています。さらに、新製品のパッケージの94%が木質繊維をベースにしており、その原材料については適切な方法で保全管理された森林またはリサイクル資源から調達されています。

【Kindleシリーズ共通の機能】
読書体験を豊かにする新しい機能
・一新されたKindleシリーズの読書体験 – 新インターフェース

Kindleシリーズのインターフェースを一新し、複数の新機能を追加しました。デバイスを手にして読書を始めた瞬間から、ホーム画面、ライブラリ、読書中の本の間での画面の切り替えが簡単に行えるようになるなど、より簡単で直感的な読書体験ができるようになりました。Kindleデバイスの設定は、画面の上から指でスワイプダウンするだけで変更が可能になり、画面の輝度などの調整や、機内モードやダークモードをオン/オフしたりすることが簡単になりました。
また、iOSおよびAndroidに対応したKindleアプリでは、アプリを使ったクイック設定が可能になりました。Kindleデバイスをご自身のスマートフォンとペアリングするだけで、手順も少なく、すぐにKindleデバイスの利用を開始できます。
・表紙を表示
Kindleのロック画面に今読んでいる本の表紙を表示できます。表紙は広告なしの機種で表示させることが可能です*4。

Kindleシリーズ共通の従来の機能
・Whispersync

Kindle電子書籍を読み終わった最後のページやブックマーク、注釈を保存、同期化し、Kindleアプリを利用してお手持ちのどのデバイスでもすぐにその続きを楽しめます。
・Word Wise
数多くの洋書(英語)で利用でき、難しい洋書も、読んでいるその場で英単語を調べ、理解しながら楽しむことができます。読書中に出てきた難しい英単語には簡単な単語で意味が表示され、新しい言語を学ぶ人も、読書を中断することなく、英語の本をより簡単に読み進められます。

【Kindleストアについて】
書籍、マンガから雑誌まで豊富な品揃えを持つ電子書籍ストア – Kindle電子書籍ストア

すべてのKindleシリーズと同様に、新モデルは、以下のようなKindle本ストアに簡単にアクセスが可能です。
・膨大な品揃え
最新のベストセラーを含む700万冊以上の書籍、マンガ、雑誌に加え、本のレビュー、お得なキャンペーンなどの情報を提供しています。
・Kindle Unlimited
200万冊以上の豊富な本、マンガ、雑誌および洋書の中から好きなだけ読み放題でご利用いただける月額サービスです。毎月新しいタイトルを追加しているので、新しい本との出会いもお楽しみいただけます。
・Prime Reading
プライム会員向けのサービスで、数千冊の本・マンガ・雑誌などの中からお好きなものをお好きなだけ追加料金なしでお読みいただけます。

【価格と購入方法および出荷開始時期について】
新世代Kindle Paperwhiteのカラーはブラック、8GBのストレージ容量、広告付きの機種の価格は14,980円(税込)、広告無しの機種の価格は16,980円(税込)でご提供しており、Amazon.co.jpにて本日から予約受付を開始し、出荷開始は10月27日(水)を予定しています。また、新たに追加されたKindle Paperwhite シグニチャー エディションのカラーはブラック、32GBのストレージ容量、価格は19,980円(税込)で、Amazon.co.jpにて本日から予約受付を開始し、出荷開始は11月10日(水)を予定しています。さらに、新Kindle Paperwhite 2機種に対応するカバーとして、コルクカバー (ダーク、ライト)、レザーカバー (ブラック、ディープシーブルー、ラベンダーヘイズ、メルロー)、とファブリックカバー(ブラック、ディープシーブルー、ラベンダーヘイズ)をご用意しています。

Kindle Paperwhiteについて詳しくはこちら( http://www.amazon.co.jp/kindlepaperwhite )
Kindle Paperwhite シグニチャー エディションについて詳しくはこちら( http://www.amazon.co.jp/kindlepaperwhite-signatureedition )
Kindle Paperwhite キッズモデルについて詳しくはこちら( http://www.amazon.co.jp/kindlepaperwhite-kidsmodel )

また、新世代Kindle Paperwhiteは、エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ドン・キホーテ、ビックカメラ、ヤマダ電機でも順次発売開始を予定しています*6。

さらに、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションで利用可能な、Made for Amazon認定Anker社製のワイヤレス充電スタンドは、3,480円(税込)、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションとAnker社製のワイヤレス充電スタンドのセットは22,460円(税込)でご用意します。ワイヤレス充電スタンド及びセットはAmazon.co.jpにて本日から予約受付を開始し、出荷開始は12月1日(水)を予定しています。

*1 これらの新しいソフトウェア機能は、2016年以降に販売開始されたKindle, 2015年以降に販売開始されたKindle Paperwhite、2016年以降に販売開始されたKindle Oasisに現在順次展開しています。
*2 明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回のフル充電で最大10週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります
*3 一般的な書籍の場合、数千冊保存が可能です。
*4 2014年に販売開始されたKindle Voyage, 2015年以降に販売開始されたKindle Paperwhite、2016年以降に販売開始されたKindleおよびKindle Oasisで利用できる機能です。
*5 Kindle Paperwhite シグニチャー エディションの発送開始予定時期は変更になる場合があります。
*6 50音順。店舗により取り扱い商品・発売日が異なる場合があります。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom( http://amazon-press.jp )およびAbout Amazon ( http://www.aboutamazon.jp )から。

 

 

 

 

 
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、新世代「Kindle Paperwhite」を発表 新機種「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」も新たに追加