【オークラアクトシティホテル浜松】純白の空間に輝くブライダル新コーディネート『ルミエール』 誕生

オークラアクトシティホテル浜松(静岡県浜松市中区板屋町111-2:総支配人 杉山 良太)では、ホテルウエディングへの多様なニーズにお応えするため、ホテル4階にある宴会場に新たなブライダルコーディネート『ルミエール』を導入いたします。
人生の晴れの舞台である結婚式は華やかで夢のある世界であり、現代では個性的な結婚式を望まれる方が増えています。当ホテルではそのような時代の流れに合わせ、神殿のリニューアル(2016年8月)、披露宴会場のコーディネート導入(2016年8月、2017年4月)、新チャペルの設置(2018年5月)を進めてまいりましたが、更なるニーズにお応えするため、新たなコーディネートを導入いたします。


『ルミエール』は“ホワイト&エレガンス”をテーマに、メインテーブルセット・メインチェアやサイドパテーション、そして新郎新婦おふたりの背景となるジョーゼットなどを純白で統一し、あくまでもホテルらしく荘厳で光輝き溢れる空間を演出します。純白の空間だからこそ、新婦のドレス姿も一段と美しく映えるほか、テーブルクロスや装花・照明などでおふたりらしさを演出する、オリジナリティあるウエディングシーンを提案いたします。

当ホテルはこれまでの施設投資など、時代の流れとお客様のニーズを積極的に取り入れてまいりました。これらにホテルオークラが誇るおもてなしのサービスと受け継がれた伝統の料理により、上質な『オークラウエディング』を提案いたします。

◆新コーディネート『ルミエール』 概要

【受付可能人数】60名から
【コーディネートアイテム】
 ・メインテーブルセット
  …優美なフォルムのモールディングに、中央パネルが上品に輝きます。
 ・メインチェア
  …光沢あるホワイトの生地で上品なデザイン。
 ・サイドパテーション
  …存在感があり、立体的なデザインが特徴。
 ・ジョーゼット
  …白を基調に、レース柄オリジナルタペストリーと、
   前に交差するドレープカーテンが美しく重なる優美なデザイン
 ・フォトスポットアイテム
  …華やかなバックパネルとかわいらしいデザインのソファが特徴
 ・スタンドライト
 ・サイドジョーゼット
 ・司会台
 ・バーカウンター
 ・受付テーブル
 











<オークラアクトシティホテル浜松について>
JR浜松駅前のアクトタワー内にある45階建て高層ホテルです。
32階から44階の客室からは、北は南アルプスの山並み・南は広大な遠州灘の眺望がお楽しみいただけます。
また音楽の街にちなみ、ロビー中央には黄金色に輝くトランペット型の円柱やエレベータの扉の音符の模様など、ホテルの各所に楽器のモチーフが施されています。

所在地   :〒430-7733 静岡県浜松市中区板屋町111-2
TEL      : 053-459-0111(代表)
アクセス: JR東海道新幹線 浜松駅東口から「動く歩道」で直結、徒歩3分
車の場合 東名高速道路 浜松IC・浜松西ICより約20分
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【オークラアクトシティホテル浜松】純白の空間に輝くブライダル新コーディネート『ルミエール』 誕生