英文法のつまずきの原因は日本語にあった! 英語ネイティブ向け日本語教育の第一人者が教える、中学英文法マスターへの勘所『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?――日本語と英語の対比から読み解く英文法』発売

英文法を一から考え直してみたい人へ――日本語から英文法にアプローチ! 

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、11月27日発売の新刊『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?――日本語と英語の対比から読み解く英文法』のご案内を申し上げます。
英語をきちんとマスターするカギは、日本語の正しい理解にあった!30年間にわたり英語圏の若者に日本語を教え、日英両言語の違いを熟知する著者が解き明かす、中学英文法のツボ


「空に虹が出ていました(日)」vs.「私は空に虹を見ました(英)」
雨上がりの空にかかった大きな虹。日本語話者は「空に虹が出ていました」と手持ちカメラに映った映像を素直に表現すのに対し、英語話者は「私は空に虹を見ました(I saw a rainbow in the sky.)と、虹と虹を見ている自分とを、幽体離脱して俯瞰して眺めているかのように表現する。同じものを見ているはずなのに、英語と日本語とでは、なぜ大きな違いが生じるのか。また、その違いをきちんと理解すると、英語力のアップにどのように繋がるのか。中学英語教科書に登場する英文を素材に、筆者が解き明かす。
 

 出発点が日本語だから予備知識は豊富
やり直し英語本のほぼ全ては、英語が出発点。しかし、この本は日本語が出発点。多くの日本語の文章に主語がないのに、英語には不可欠。どうしたらよいのか? 日本語の「~ている」1語が、英語では現在進行形・現在形・現在完了形の3つの時制にまだがる。どう使い分けていたらよいのか? 「当たり前」すぎて意識していなかったような問題が次々出て来ます。そうした問題を改めて考えることで、日本語と英語の関係が深く理解できるようになります。


<目次>
序章 英語を身に付けるのには日本語の「理解」が不可欠です
第1章 英文の組み立て方
第2章 万能動詞haveを使いこなせ
第3章 時間のとらえ方の違いを知る
第4章 英語と日本語のものの見え方
第5章 英語で心の思いを表現する
第6章 英語の名詞と冠詞の関係
終章 日本人が知っておくべき英語の特徴 7つのポイント


<商品情報>
【タイトル】なぜ、英語では「虹は出ない」のか?――日本語と英語の対比から読み解く英文法
【URL】https://amzn.to/3fccNM1
【価格】1,650円(税込)
【サイズ】四六判、280ページ
【ISBNコード】9784757436572
【著者】松本隆
【著者プロフィール】アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター元教授。著書に『日本語能力試験N1に出る重要単語集』『日本語教師必携ハート&テクニック』『合格できる 日本語能力試験N4・N5』(アルク刊)など。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/B08NZ73X4S

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 英文法のつまずきの原因は日本語にあった! 英語ネイティブ向け日本語教育の第一人者が教える、中学英文法マスターへの勘所『なぜ、英語では「虹は出ない」のか?――日本語と英語の対比から読み解く英文法』発売