2月8日(木)~12日(月)イオンモール幕張新都心にて千葉県指定伝統的工芸品展開催

~イオンは千葉県と連携し、地域の伝統文化の継続を応援します~

イオンは2月8日(木)~12日(月)の5日間、イオンモール幕張新都心グランドモール1階グランドコートにおいて、「千葉県指定伝統的工芸品展」を開催します。
 


千葉県は、県内の伝統的工芸品を地場産業として育成するため、昭和59年度に県指定制度を発足させて、県内に息づく伝統的工芸品産業の振興に取り組んでいます。イオンは行動規範において「地域の文化や伝統を尊重し、支援事業を行います。」と掲げており、地域の皆さまと協力して、地域社会の文化や伝統の発掘・保存事業を支援するため、このたびイオンと千葉県と千葉県指定伝統的工芸会は連携し、千葉県指定伝統的工芸品展を開催する運びとなりました。

千葉県指定伝統的工芸品展は、伝統工芸師の匠の技とコト体験の場、そして地域の伝統文化を継続していくための販売の場となりうることを目指し開催するものです。イオンは、2012年に千葉県と包括提携協定を締結し、2016年5月から千葉市(幕張エリア)において産官学、地域住民が一体となって創り出す地域発展の枠組「地域エコシステム」の取り組みを共に進めています。イオンは地域エコシステムに共存共栄する様々なプレーヤーと一体となって地域のお客さまの幸福感を醸成し、地域社会の発展に寄与してまいります。
 
  • <イオンモール幕張新都心 「千葉県指定伝統的工芸品展」概要>

1. 開催日:2018年2月8日(木)~12日(月)
     開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

2.実施会場:イオンモール幕張新都心グランドモール1階グランドコート

3.主催:千葉県、企画・実施:千葉県指定伝統的工芸会、協力:イオン㈱

4.「千葉県指定伝統的工芸品展」の主な内容
    ・千葉県指定の20名の製作者による作品の展示・即売会
    ・2月10日(土)・11日(日)に2名の製作者の職人技体験教室を実施
    ・伝統工芸品が当たる抽選会とブース周遊のスタンプラリーを開催
 

  • ◆「地域エコシステム」とは
「エコシステム(ecosystem)」とは「生態系」を意味する言葉であり、「地域」という生態系の中にいる複数の企業や様々なプレーヤーが関わり合い、つなぎあい、ひとつになって共に創り上げ、循環しながら広く共存共栄し成長していく仕組みを「地域エコシステム」としています。


以上

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 2月8日(木)~12日(月)イオンモール幕張新都心にて千葉県指定伝統的工芸品展開催