リクルート、好きな動画にサクサク出会えるiPhone向けアプリ 『WatchHub』(ウォッチハブ)をリリース

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)は、VOD(動画配信サービス)・TV局・映画会社・音楽会社・舞台会社等のさまざまな企業が配信する動画コンテンツの宣伝動画を集めることで、「見たい動画にサクサク出会える」を実現するiPhone向けアプリ『WatchHub』を本日リリースいたしました。

提供背景・ビジョン 
今回サービス提供を開始する『WatchHub』は、VOD・TV局・映画会社・音楽会社・舞台会社等が配信する動画コンテンツの「宣伝動画」のみを横断的に集め、「動画を動画で選ぶ」というコンセプトを実現、気になる作品が見つかればそのまま配信先にアクセス、配信先での登録等を踏まえてすぐに視聴開始することができる、新世代動画メディアです。

スマートフォンの世帯所有率は86.8%とここ10年で約3倍に拡大。インターネットの利用機器としてもパソコンを上回り、特に20~39歳では9割以上が利用している状況です(※1)。また、スマートフォンからの一人あたり月間動画視聴時間も2015年6月から2019年6月までの5年間で約4倍に成長と、急拡大を続けています(※2)。

このような状況を背景に、動画コンテンツも急増しており、日々私たちの生活を充実させてくれています。その一方で、「動画コンテンツの量が多すぎて見たい動画が見つけられない」「配信サービスが多様なため、それぞれから探すのが手間に感じる」など、情報が多く分散していることに不満を感じる声も耳にするようになりました。

『WatchHub』は、さまざまな企業が配信する動画コンテンツの宣伝動画を視聴可能なため、複数の配信元を訪れなくても見たい動画コンテンツに横断的に出会うことができます。また、動画一つひとつとの出会いに加え、機械的なジャンル分けを超えた、「今夜大切な誰かと見たい珠玉の動画集」や「今日から3連休、充実したいあなたに向けた動画10選」といった“今の気分”にあった動画と出会えるプレイリスト機能も用意しており、まさに「今見たい動画」に出会えます。

▲『Watchhub』画面イメージ

(注)本サービスはiPhone(iOS)にのみ対応しており、無料でご利用いただけます。
(注)本サービスは現在検証段階にあり、サービスの継続は一定条件や期間のもと判断されます。
※1:総務省/令和2年通信利用状況調査
※2:Digital Trends 2019上半期/ニールセン デジタル株式会社



▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート >
  3. リクルート、好きな動画にサクサク出会えるiPhone向けアプリ 『WatchHub』(ウォッチハブ)をリリース