ポルトランドセメント市場、2021年から2026年にかけて約4%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ポルトランドセメントの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月25日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007156-portland-cement-market-global-industry-trends.html


市場の概要
ポルトランドセメント市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約4%のCAGRで成長すると予想されています。

ポルトランドセメントは、灰色をした結合剤・接着剤で、建設業界では重要な役割を果たしています。無機物であり、大量の酸化鉄、クロム、マンガン、酸化マンガンを含んでいます。また、少量のチョーク、ボーキサイト、シェル、クレイ、マール、スレート、シェールを高温で加熱して作られます。この微粉末を水、砂、砂利と混ぜると、固まって硬い石のような物質になり、石積みに使われます。セメントは、経済性が高く、耐久性に優れ、メンテナンスが少なくて済むため、橋やダム、高層ビル、住宅や工業団地の建設などに幅広く利用されています。

市場の成長要因
セメント市場の成長は、特に発展途上国におけるインフラ整備や建設産業の活発化が主な要因となっています。さらに、ポルトランドセメントを主成分とするコンクリート、モルタル、スタッコ、グラウトなどの材料の需要が増加していることも、この業界の成長を促しています。これらの製品は、プラスター、スクリード、建物の基礎、路盤の製造に使用されます。さらに、世界各地で急速に進む都市化や、各国政府によるインフラ投資の増加も、市場の活性化につながっています。こうした取り組みの中には、公共住宅プロジェクトや、遠隔地への接続性を高めるための道路建設などがあります。さらに、FIFA World Cup 2022のような国際的なエンターテインメントやスポーツイベントの開催により、各国のインフラ部門が大きく発展しています。このようなイベントを開催するには、製品の利用率を高めるための住宅設備やスタジアムなどの建設が必要です。また、調達コストの低さや原材料の入手のしやすさなどの要因も、今後の市場成長を促進すると考えられます。

主要な市場区分
世界のポルトランドセメント市場は、タイプ別、アプリケーション別、包装形態別、地域別に分類されています。

タイプ別の市場構成
・タイプ1
・タイプ2
・タイプ3
・タイプ4
・タイプ5

アプリケーション別の市場構成
・住宅
・商業分野
・産業用

包装形態別の市場構成
・10KG
・15KG
・25キログラム
・その他

地域別の市場構成
・アジア太平洋地域
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界のポルトランドセメント市場における主要な企業としては、三菱セメント株式会社、Alamo Cement Company、Lafarge、Martin Marietta、Heidelberg Cement、National Cement Company、American Cement Company、Holcim、Argos、Essroc、China National Building Material, Salt River Materials Group、Italcementi、Anhui Conch Cement、Ash Grove Cement Company、Tanzania Portland Cement Company、Quikrete、CalPortland Company、Capitol Aggregates、CEMEX、GCC of America、Lehigh Hanson、NationalCement Company of Alabama、Ultratech Cement、BuzziUnicem USAなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007156-portland-cement-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ポルトランドセメント市場、2021年から2026年にかけて約4%のCAGRで成長見込み