コンテンツ教育学会主催『専門職大学シンポジウム vol.4 ‐設置申請者、文科省担当者に問う 専門職大学で教育はどう変わる?‐』12月11日に開催

デジタルハリウッド大学大学院教授の高橋光輝が理事長を務める「コンテンツ教育学会」主催による専門職大学シンポジウムvol.4を、12月11日(月)に開催します。
今回は、専門学校を運営し、本年度専門職大学設立の申請を行った、学校法人国際ビジネス学院 常務理事 清川裕氏、専門職大学を管轄する文部科学省 高等教育局 主任大学改革官 塩原誠志氏をパネリストに迎え、「専門職大学で教育はどう変わる?」をテーマに語っていただきます。
 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、 社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。

 この度、本学教授の高橋光輝が理事長を務める「コンテンツ教育学会」主催による専門職大学シンポジウムvol.4を、12月11日(月)に開催いたします。

 コンテンツ教育学会は、コンテンツ産業分野における教育研究(コンテンツ教育)に加え、ビジネススクールにおける教育研究の知見集積と発展を目的として、本年2月10日に設立されました。

 また、本年度学校教育法の改正により、実践的な職業教育を行う新しい教育機関「専門職大学」が2019年春に誕生します。一方で文部科学省から専門職大学の設置基準が示され、専任教員に実務家教員の雇用や校地面積の確保、運動場の設置など、専門学校を中心とした教育機関から設置基準の壁は大きな課題であると声が挙がっており、既存の一般大学からは、現状の大学との違いや専門職大学化する意味、メリットなど、現状では専門職大学の認知が広がっていない課題が生じています。

 このような背景を受けて、今回は、専門学校を運営し、本年度専門職大学設立の申請を行った、学校法人国際ビジネス学院 常務理事 清川裕氏、専門職大学を管轄する文部科学省 高等教育局 主任大学改革官 塩原誠志氏をパネリストに迎え、「専門職大学で教育はどう変わる?」をテーマに語っていただきます。

 具体的な専門職大学の意義を語る貴重なシンポジウムです。ぜひ、この機会にご参加ください。

 
<専門職大学とは>

専門職大学等は、その専門性が求められる職業に就いている者、当該職業に関連する事業を行う者その他の関係者の協力を得て、教育課程を編成、実施することになっており、産業界等と連携した教育を実施することが義務付けられる。また、卒業単位のおおむね3~4割程度以上を実習等の科目とするとともに、適切な指導体制が確保された企業内実習等を、2年間で300時間以上、4年間で600時間以上履修する、とされている。

・修業年限
 4年制課程の専門職大学と、2年制又は3年制課程の専門職短期大学がある。

・教員
 実務家教員を教員組織の中に積極的に位置づけ、必要専任教員数のおおむね4割以上を実務家教員とし、
 その半数以上は研究能力を併せ有する実務家教員とする。

・学位
  専門職大学を卒業した者に対し「学士(専門職)」の学位を、専門職短期大学を卒業した者に対し
 「短期大学士(専門職)」の学位を授与する。

 
<2017年 コンテンツ教育学会 専門職大学シンポジウム vol.4 開催概要>

【テーマ】 「‐設置申請者、文科省担当者に問う-専門職大学で教育はどう変わる?」

【日 時】 2017年12月11日(月)19:30~21:00(予定)

【プログラム】
19:30 専門職大学の課題
 ― デジタルハリウッド大学大学院 教授 高橋光輝
19:40 専門職大学設立構想
   ― 学校法人国際ビジネス学院 常務理事 清川裕 氏
20:00 専門職大学の制度化
   ― 文部科学省 高等教育局 主任大学改革官 塩原誠志 氏
20:20 ディスカッション
21:00 終了の挨拶

※上記のプログラムは主催者の都合により変更になることがありますので予めご了承ください。

【会 場】 東放学園映画専門学校 4M2・3教室

【住 所】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-25-8

【地 図】 http://www.tohogakuen.ac.jp/access/movie/

【参加申し込み】 http://cc-ra.jp/event/

※お申し込みは先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

【パネリスト】

文部科学省  高等教育局  主任大学改革官
塩原誠志(しおばら・せいじ) 氏


・プロフィール
早稲田大学政治経済学部 卒業
【平成 6 年】 文部省(当時) 入省
【平成14年】 徳島県教育委員会 教職員課長
【平成16年】 高等教育局 私学部 私学助成課 課長補佐
【平成18年】 初等中等教育局 児童生徒課 課長補佐
【平成21年】 生涯学習政策局 生涯学習推進課 専修学校教育振興室長
【平成23年】 大臣官房 総務課 法令審議室長
【平成24年】 初等中等教育局 初等中等教育企画課 教育制度改革室長
【平成25年】 政策研究大学院 大学運営局長
【平成27年】 高等教育局 主任大学改革官(現職)

学校法人国際ビジネス学院 常務理事
清川裕(きよかわ・ひろし) 氏


・プロフィール
1983年福井県生まれ。滋賀文化短期大学(現びわこ学院大学)卒。
大学中退後、保育士の短大に再入学し資格を取得。
卒業後、塾業界に就職し1年目で塾長に就任。
今まで13年間教育業に従事し、学校法人国際ビジネス学院理事としてITデザイン専門学校(現金沢医療事務専門学校)、スーパースイーツ製菓専門学校、スーパースイーツ調理専門学校の3校の立ち上げ責任者として運営に携わり、現在に至る。

 

【モデレーター】

コンテンツ教育学会 理事長 高橋光輝 (たかはし・みつてる)
デジタルハリウッド大学大学院 教授



・プロフィール
映像製作会社にてCM、PV、TV、アニメなどの製作に従事しつつ、教員を兼務。その後、デジタルクリエイター育成の教育機関で統括業務も行う。映画やアニメなどコンテンツ分野で著書も発行。著書に「コンテンツ教育と誕生の歴史」(ボーンデジタル)、「アニメ学」(NTT出版)、「コンテンツ産業論」(ボーンデジタル)などがある。専門職大学院にて教鞭を振るいながら、専門職大学の研究を行う高度専門職業人養成研究の第一人者である。

 

【コンテンツ教育学会 概要】


http://cc-ra.jp/

入会はこちら
http://cc-ra.jp/membership/
  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. コンテンツ教育学会主催『専門職大学シンポジウム vol.4 ‐設置申請者、文科省担当者に問う 専門職大学で教育はどう変わる?‐』12月11日に開催