アダストリアが、障がい者のニーズを叶える服を、3DCGを活用し制作

インクルーシブファッションプロジェクト『Play fashion! for ALL』

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役会長:福田三千男)が展開するインクルーシブファッションプロジェクト「Play fashion! for ALL」が、持病や障がいを抱える人のニーズを叶えた洋服を6型制作いたしました。また、9月8日(水)より、国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」と、社会問題に特化したクラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning(グッドモーニング)」にて、先行販売を開始いたします。

モデルを務めるのは、約200名の障がい者が所属するアダストリア特例子会社の社員モデルを務めるのは、約200名の障がい者が所属するアダストリア特例子会社の社員

 「Play fashion! for ALL」は、“社会にはさまざまな人が生活しており、だからこそ誰もが「同じじゃない」という当たり前を、もっともっとファッションにも取り入れたい”という、一人の社員の想いから社内公募で生まれたプロジェクトです。今回は、アダストリア特例子会社の社員3名が当事者としてプロジェクトに参画し、「一人ひとりの視点」を大切にしながら、それぞれのニーズを叶えた服を6型制作しました。

 「入院中もファッションを楽しみたい」「車いすのタイヤに袖がこすれても汚れが目立たないオシャレな服を着たい」など、当事者ならではの視点やニーズを取り入れ、豊島株式会社の3DCG(VIRTUAL CLOTHING™)を活用しながら制作しました。
 今後も、身体的な障がいからオシャレをあきらめたり、限られた選択しかできない人たちが、もっと自由にファッションを楽しんでいただける機会を提供してまいります。

■ 9月8日(水)から、クラウドファンディングにて先行販売開始
 完成した商品(合計6アイテム)は、国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」のソーシャルグッドカテゴリと、社会課題解決に特化したクラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning」にて、先行発売します。
 商品自体をファッションに悩みや課題を抱えている方々に届けると同時に、社会課題解決に特化したプラットフォームで販売することで、当事者以外にも関心のある人たちにプロジェクトを広く知っていただきたいと考えています。また、クラウドファンディングを通じて多くの方にプロジェクトの理解を深めてもらうことで、「すべての人が、ファッションをもっと楽しめる社会を創る」というミッションの実現に取り組んでまいります。
クラウドファンディング詳細:https://camp-fire.jp/projects/view/445878

■商品概要
①『わたしに寄り添う入院パジャマ(4点セット)』
 ※限定8セット
入退院を繰り返す私に寄り添ってくれる、機能的でオシャレなこだわりパジャマ。点滴や注射時に便利な袖口ロールアップや、パンツの着脱時に役立つループなどを採用しました。

◇販売価格:14,190円(送料・消費税込み) ◇サイズ:FREE サイズ(レディース)


②『車いすユーザーのこだわりカジュアル 袖パッチつきコットンパーカー』 ※限定3セット
白い服でもタイヤにこすれて汚れてしまわないよう、内側に肘あてをプラスしました。

◇販売価格:7,040円(送料・消費税込み) ◇サイズ:FREEサイズ(ユニセックス)


③『車いすユーザーのこだわりカジュアル 袖パッチつきコーデュロイシャツ』 ※限定3セット
握力が弱くても着脱しやすいよう、スナップ式のボタンを採用しました。

◇販売価格:10,670円(送料・消費税込み) ◇サイズ:FREEサイズ(ユニセックス)


④『低身長さんのカジュアルセットアップ バンドカラーシャツ』
⑤『低身長さんのカジュアルセットアップ ワンダーシェイプジャケット』
⑥『低身長さんのカジュアルセットアップ ワンダーシェイプパンツ 』
 ※各限定3セット

◇販売価格:バンドカラーシャツ 7,040円(送料・消費税込み)
ワンダーシェイプジャケット 16,720円(送料・消費税込み)
ワンダーシェイプパンツ 10,670円(送料・消費税込み)


◇サイズ:FREEサイズ(メンズ)


■『Play fashion! for ALL』とは?
 アダストリアの社内事業提案プロジェクトにて、社員が発案したインクルーシブファッションプロジェクトです。 インクルーシブファッションとは、障がいの有無、年齢、ジェンダーに関わらず、すべての方を孤立させず包摂することを目指すファッションのことを指します。誰もが「同じじゃない」という当たり前を、もっともっとファッションにも取り入れたい。すべての人が、ファッションをもっと楽しめる社会を創りたい。そんな想いからスタートいたしました。

▽「Play fashion! for ALL」特設サイト:
https://playfashion-forall.jp/
▽公式Instagram:
https://www.instagram.com/playfashionforall/
▽公式Twitter:
https://twitter.com/PFforALL/


■豊島株式会社「VIRTUAL CLOTHING™」について
 
パターンデータを読み込み3Dモデリングし、データを蓄積して実績を増やすことで作業を大幅に短縮し、アパレルの生産工程の効率アップに取り組んでいます。また、企画、サンプルチェック、フィッティングをバーチャルで確認し、早い段階から店頭及びEC販売まで検討できます。生産面では、仕上がり精度を高めることでサンプルコスト、配送代などのロスを削減し、各所でのサステナビリティを実現していきます。豊島株式会社では製品の特徴に合わせて3Dソフト「BROWZWEAR」「CLO」「APEX4」を使い分け、より実物に近いサンプル提案に取り組んでいます。
会社ホームページ:https://www.toyoshima.co.jp/

「VIRTUAL CLOTHING™」を活用した各洋服のデザインの様子「VIRTUAL CLOTHING™」を活用した各洋服のデザインの様子


■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役会長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. アダストリアが、障がい者のニーズを叶える服を、3DCGを活用し制作