『島ぜんぶでおーきな祭 第14回沖縄国際映画祭』【開催概要・ポスタービジュアルのご案内】日程 2022年4月16日(土)~ 4月17日(日)開催

総合エンタテインメントの祭典である 「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」を、2022年4月16日(土)~17日(日)の2日間にて開催いたします。今回も、映画はもちろん、音楽、お笑い、アート、ワークショップなど多岐に渡るコンテンツを準備中です。また新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点からオンライン等も併用して開催いたします。
今回の映画祭のテーマは、「ふみだすAGAIN!」。2022年5月に迎える沖縄本土復帰50周年を控え、ますます注目が高まる沖縄の魅力を、エンタテインメントを通じ世界に発信してまいります。
上映作品、実施イベントについては、順次発表させて頂きます。
 

 

島ぜんぶでおーきな祭 第14回沖縄国際映画祭
(英語表記 14th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL)
■ 開催期間
2022年 4月16日(土)~17(日)
■ 開催場所
那覇市国際通り周辺/桜坂劇場/琉球新報ホール/那覇市民ギャラリー/よしもと沖縄花月/首里観音堂/イオンモール沖縄ライカムほか
※オンラインコンテンツも準備中
■ 主催
沖縄国際映画祭実行委員会
■ 運営
株式会社よしもとラフ&ピース
■ 実施コンテンツ
映画作品上映、ステージイベント(お笑い, 音楽, ダンス等)、沖縄本土復帰50周年企画展示、ソーシャルビジネスビジネスコンテスト、アート展示、各種ワークショップ
ほか
■ ホームページ
www.oimf.jp

『島ぜんぶでおーきな祭』とは?
「沖縄国際映画祭」として2009年にスタート、2014年から「島ぜんぶでおーきな祭」と改称しました。映画・音楽・ダンス・お笑い・ファッション・アート・スポーツなどの取り組みを通じ、沖縄の魅力を発信する、総合エンターテインメントの祭典。

ポスタービジュアル
○企画/コピーライター/渡辺潤平(わたなべ じゅんぺい)
1977年千葉県生まれ。早稲田大学卒業後、博報堂入社。2006年に渡辺潤平社設立
○イラストデザイン/アートディレクター/高橋秀明(たかはし しゅうめい)
1964年、石川県生まれ。金沢美術工芸大学商業デザイン学科卒業後、電通に入社。数々の広告キャンペーンを担当。ACC賞、
朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、日経広告賞、NYADC賞、スパイクスアジアなどを受賞
〇アートディレクター/大来優(おおらい ゆう)
1983年生まれ。2008年東京藝術大学卒業、同年株式会社電通入社。Dentsu Lab Tokyo所属
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 吉本興業株式会社 >
  3. 『島ぜんぶでおーきな祭 第14回沖縄国際映画祭』【開催概要・ポスタービジュアルのご案内】日程 2022年4月16日(土)~ 4月17日(日)開催