企業間決済「Paid」が「BOXIL SaaS AWARD 2023」BOXIL SaaSセクション 決済代行(BtoB)部門1位を受賞

~「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」でも2つの賞を同時受賞~

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供する企業間決済「Paid(ペイド)」は、スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 詩音、以下 スマートキャンプ)が今最も評価されているSaaS*を表彰する「BOXIL SaaS AWARD 2023」のBOXIL SaaSセクションで決済代行(BtoB)部門1位を受賞しました。


また、「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」の決済代行(BtoB)部門でも「Good Service」「サービスの安定性No.1」を同時受賞いたしました。


■「BOXIL SaaS AWARD」について
「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、SaaS比較サイト「BOXIL SaaS(ボクシル サース)」を運営するスマートキャンプが、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。   

◇「BOXIL SaaS AWARD」の概要はこちら
https://boxil.jp/mag/a7762/
◇「BOXIL SaaS AWARD 2023」の詳細、選考基準はこちら
https://boxil.jp/awards/2023/
◇「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」の詳細、選考基準はこちら
https://boxil.jp/awards/2023-spring/

今回の「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」は、2022年1月1日から2022年12月31日までの1年間で新たに投稿された口コミ約14,000件を審査対象としています。

■今回の受賞内容について
「BOXIL SaaS AWARD 2023」

●BOXIL SaaSセクション 決済代行(BtoB)部門1位
「BOXIL SaaS」へ投稿された口コミデータをもとに、部門ごとに最も評価の高いサービスが1つ選出されます。

「BOXIL SaaS AWARD Spring 2023」 決済代行(BtoB)部門
●「Good Service」
「BOXIL SaaS」上に投稿された口コミを対象に、各カテゴリで総得点の高いサービスに対してスマートキャンプから与えられる称号です。
●「サービスの安定性No.1」
「BOXIL SaaS」上に投稿された「口コミによるサービス評価」9項目を対象に、各カテゴリ、各項目において一定の基準を満たした上で、最も高い平均点を獲得したサービスに対して、スマートキャンプから与えられる称号です。

■実際に投稿された口コミ(一部抜粋)
掛け払いが工数の負担なく対応が可能

「サポート品質が大変高く安心して設定や導入ができた。顧客の操作も簡単な登録のみで与信金額が設定され範囲内で掛売を実行できる。販売側は集金や与信管理、請求書発行などの手間な作業が全くないので件数が増えても困ることが無い。」
出典:スマートキャンプ,BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/73/reviews/29799/

新規客との取引リスクを低減できます
「取引先企業が大企業であれば何の心配もありませんが、中小企業様と新しくお取引する際、貸し倒れのリスクや売掛金の未回収リスクを案じる企業様がほとんどだと思います。そうした、新しい商流を作る際のリスクヘッジ(未収金の立替)を行って頂けたことで、心配なく販路を広げることが出来ました。」
出典:スマートキャンプ,BOXIL SaaS, https://boxil.jp/service/73/reviews/29307/

*:SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。

■参照
Paid(ペイド) https://paid.jp

企業間取引では後払い(BNPL)決済(掛け払い/請求書払い)のニーズが高く、売上拡大に必須の決済手段です。しかし自社で後払い決済を運用するには、請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクといった課題があり簡単ではありません。
「Paid」を導入することで、加盟企業にとっては請求業務や未入金のリスクがなくなり、取引先企業はキャッシュフローが安定するメリットがあります。決済にかかる負担をなくし、取引だけに集中できる環境を「Paid」は創出しています。


「Paid」は、2009年に日本で初めてのBtoB専門決済サービス「SDペイメント」として提供を開始し、2011年に企業間決済「Paid」へとリニューアルしました。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在は累計契約社数シェアNo.1※の企業間決済サービスとして4,500社以上の企業に導入されています。2023年10月に開始される「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」の要件を満たした帳票の発行にも対応します。一般社団法人Fintech協会に加盟。(※日本マーケティングリサーチ機構「企業間後払い決済サービスにおける実態調査(2021年9月実施)」より)

■会社概要
株式会社ラクーンフィナンシャル  https://financial.raccoon.ne.jp/

代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%

株式会社ラクーンホールディングス https://www.raccoon.ne.jp/
代表者:代表取締役社長 小方 功
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:1995年9月
資本金:1,858,107千円(2023年1月31日現在)
株式:東京証券取引所プライム市場上場 証券コード3031

■サービスに関するお問合せ先
Paidセールスチーム
TEL:03-6681-4410

■メディア関係者からのお問合せ先
広報 大久保・矢次
MAIL:pr@raccoon.ne.jp



 
    
 
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. 企業間決済「Paid」が「BOXIL SaaS AWARD 2023」BOXIL SaaSセクション 決済代行(BtoB)部門1位を受賞