海の豊かさと子どもたちの思いをギュッと詰め込みました!「海賊風トマトソース」販売開始 ケンサキイカ専門店と海プロがコラボ

2022年12月10日(土)より順次発売

海と日本プロジェクト in やまぐち実行委員会の実施したイベントで、子どもたちのアイデアをもとに萩市須佐のケンサキイカ専門店の梅乃葉さんが「海賊風トマトソース」を開発し、12月10日(土)より順次発売します。
この企画は、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

子どもたちの思いとアイデアをもとに豊かな海のうま味を濃縮!
この商品は、2022年夏に実施した学習イベントに参加した小学生たちの考案で開発されました。
イベントでは、山口県の小学5・6年生20人が「ぶち海体験隊」を結成し、萩市の特産ケンサキイカを通して海の現状について学びました。
地元ではイカのブランド化に取り組んでいますが、イカは寿命が1年と短く環境変化に敏感です。
海は豊かなこと、またそれは守っていかなければならないものであることを改めて感じました。

(左)小学5・6年生20人による「ぶち海体験隊」(右)ケンサキイカを通して海の現状を学ぶ

そんな思いを発信しようと隊員たちがアイデアを出し合い、萩市須佐のケンサキイカ専門店の梅乃葉さんが開発したのがこの商品です。
ケンサキイカの風味と食感に加えて、他の生き物と共存させたいというイメージから、ノドグロやエビ、アサリ、イワシなども素材として取り入れ、海の豊かさが詰まった商品としました。

(左)梅乃葉の福島淳也代表による商品化ワークショップ(右)「イカの姿」のパッケージもアイデアです

(写真)子どもたちの思いと学びがつまった商品となりました。

<商品概要>
発売日時 2022年12月10日(土)より順次発売(各店舗の発売日は下記)
販売場所 ・梅乃葉店内(萩市須佐5010-1) 12月13日(火)~
・道の駅萩往還(萩市椿 字鹿背ヶ坂1258) 12月10日(土)午後~
・道の駅センザキッチン(長門市仙崎4297−1) 12月16日(金)~
・山本屋&サラダ館まどころ店(周南市政所3-10-13) 12月14日(水)~
・周南市セブンイレブン下記5店舗
 周南新宿通店(周南市新宿通3丁目16) 12月14日(水)~
 周南新堤店(周南市新堤町10-23)     〃
 周南富田店(周南市富田2764−1)       〃
 周南代々木通店(周南市代々木通1丁目29-1)〃
 新南陽市役所前(周南市富田1丁目2-13)  〃
販売価格 125g・797円(別)860円(込)
製造販売 口福の馳走屋 梅乃葉(山口県萩市須佐5010-1)
08387-6-2354
営業時間: 11時~14時   電話対応: 8~11時 14~16時
https://umenoha.ume8.jp/


<団体概要>
団体名称:海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会
活動内容:山口県は三方を瀬戸内海、日本海、響灘という異なった特色のある3つの海に開かれた「海口県」です。「海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会」では、ふるさとの海の現状をひとりでも多くの人に知ってもらい、海口県を未来につなぐ行動を拡げていくことを目的に活動しています。
公式サイト:https://yamaguchi.uminohi.jp/
公式SNS:https://twitter.com/umiguchiken

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 海の豊かさと子どもたちの思いをギュッと詰め込みました!「海賊風トマトソース」販売開始 ケンサキイカ専門店と海プロがコラボ