銀座三越に新しい街のシンボル 銀座シャンデリア、誕生。

銀座三越の銀座四丁目交差点側の外壁は、新しい銀座の顔「銀座シャンデリア」として生まれ変わります。ライトアップを11月に予定をしており、順次さまざまなコンテンツをご紹介していきます。

  • 「銀座シャンデリア」とは?
世界中のあらゆる文化を受け入れ、あらたな輝きを生みだしてきた街、銀座。これからもずっと夢とあこがれに満ち、幸福な思い出が紡がれる舞台でありたい。そんな願いをこめて銀座四丁目交差点に誕生したのが光のファサード「銀座シャンデリア」です。それは銀座に集う人びとの物語がはじまるエントランス。出会いをまばゆく照らし、記憶にやさしく灯る。銀座の今日を彩るあたらしい街のシンボルです。
  • 夜の「銀座シャンデリア」※ライトアップは11月以降を予定

  • 「銀座シャンデリア」の概要 
銀座という街のにぎわいと風格にふさわしく、伝統、美、夢、あこがれといった銀座に対するイメージを体現できるモチーフとしてシャンデリアを選択しました。また、長く愛される公共性の高いシンボルとして街の風景を彩っていきたいとの思いで認知されてほしいと考え「銀座シャンデリア」という名前をつけています。

  1. シャンデリアにはLED光ファイバーが埋め込まれています。
  2. シャンデリアを囲むアーチは「ゲート」のイメージ。あたらしい出会いが待つ入り口を表現しています。
  3. 壁面の意匠パネルには、中央区の木であり銀座を象徴する「柳」と、三越のシンボルである「ライオン」がデザインされています。季節や時間によって異なる色彩で点灯し、街並みを演出します。

                        【柳】

                       【ライオン】
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 銀座三越に新しい街のシンボル 銀座シャンデリア、誕生。