ユニバーサル ミュージック 東京オフィス、第32回日経ニューオフィス賞において「ニューオフィス推進賞」および「クリエイティブ・オフィス賞」受賞

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都渋谷区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、この度「第32回日経ニューオフィス賞」において、「ニューオフィス推進賞」及び「クリエイティブ・オフィス賞」を受賞したことをお知らせします。

「日経ニューオフィス賞」は、日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)がニューオフィスづくりの普及・促進を図ることを目的として創意と工夫をこらしたオフィスを表彰するものです。今回は応募総数132件の中から16のオフィスが表彰され、ユニバーサル ミュージックは「ニューオフィス推進賞」及び「クリエイティブ・オフィス賞」を受賞いたしました。

ユニバーサル ミュージックは、2018年9月に渋谷区神宮前に本社オフィスを移転し、「音楽への自由なアクセス」「アーティストへのホスピタリティ」「多様な働き方へのサポート」をテーマに社員一人ひとりが最大限能力を発揮できる環境づくりに取り組んでまいりました。

あわせてコアタイムを設定しないフル・フレックス勤務制度も導入、生産性向上と働き方改革の実現を目指しソフト・ハード両面から環境整備を行っています。

ユニバーサル ミュージックは、今後もアーティストとともに世代や国境を越えて音楽ファンに愛される作品や体験をお届けしてまいります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニバーサル ミュージック合同会社 >
  3. ユニバーサル ミュージック 東京オフィス、第32回日経ニューオフィス賞において「ニューオフィス推進賞」および「クリエイティブ・オフィス賞」受賞