海外店舗にも広がる『#みんなでマスク』国内では、新たにヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルなど2ブランドが参加

8月28日より三越伊勢丹オンラインストア限定販売

URL:https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f3/mask1_sp.html(8月21日(金)10時より公開開始)

三越伊勢丹グループは、初回・追加販売ともに即日完売しご好評をいただいたチャリティプロジェクト『#みんなでマスク』から、新たにヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルを含む2ブランドのチャリティマスクを、8月28日(金)午前10時より三越伊勢丹オンラインストア限定で販売いたします。なお、すでに完売したマスクの再販売はなく、2ブランド計5型の販売となります。

ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルからは、ブランドを象徴するマークがデザインされたホワイトとブラックの2種類のマスクが登場。

※三越伊勢丹グループ各店の、店頭での展示・販売はございません。
  • マレーシア版の「#みんなでマスク」の取組みもスタート

マレーシアにも店舗を展開する三越伊勢丹グループは、現地のブランドや工場の⼒をつなぎ、8月28日(金)より、クアラルンプール伊勢丹 KLCC店を皮切りに、クアラルンプール伊勢丹 THE GARDENS店、クアラルンプール伊勢丹 ONE UTAMA店、ISETAN The Japan Storeでも順次「#Mask for Unity」販売イベントを行います。

ISETAN The Japan StoreISETAN The Japan Store

マレー系、中華系、インド系など様々な⼈種の人たち、様々な宗教を信仰する人たちが暮らすマレーシア。 ⼈によって⾷事や服装、⽣活習慣の多くが異なる国で、「みんなで」同じモノやコトを介して楽しめることはなかなかありません。 この取組みは、マスクの着⽤が罰則付きで義務化されている中、「みんなで楽しめる」マスクをファッションとして提案する事で、あたらしいスタンダードの中で生活するマレーシアの人々の笑顔を今まで以上に増やすことを⽬的としています。

※日本国内での販売はありません。

※「#Mask for Unity」はチャリティ企画ではありません。また日本国内で実施しているようなホルマリン検査等は行っていません。
  • 「#みんなでマスク」とは

 

三越伊勢丹がつなぎ役となり、様々なブランドの皆さまと手を取り合い、縫製業者の皆さまをネットワークでつなぎ、マスクを生産。マスクを必要とされているお客さまへ販売し、生まれた収益はすべて、医療関係支援の寄付に充てるチャリティプロジェクトです。
  • 安全・安心への取り組み
各ブランドよりご提供いただいた生地全てに、ホルマリン検査を実施。安全・安心に配慮した工場での生産、厳正な検品も実施し、製品化へと取り組んでおります。
  • 製品詳細について
製品仕様:立体ポケットマスク
※本品はウイルスの感染・侵入を完全に防ぐものではありません。
価格:1,650円(税込み)
寄付先:日本赤十字社
※日本赤十字社では、クルーズ船への医療チーム派遣から始まり、全国の赤十字病院での患者受け入れ対応や予防啓発、国際支援などを行っています。寄付は新型コロナウイルス感染症対応を含む赤十字活動全般に活用されます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 海外店舗にも広がる『#みんなでマスク』国内では、新たにヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルなど2ブランドが参加