海外旅行の「ルックJTB」は50周年を迎え、新たなステージへ!

2018年度の新商品や、選ぶ自由度とパッケージの利便性が融合した新ブランド「ダイナミックJTB」誕生

JTBグループの海外パッケージツアー「ルックJTB」を企画・実施する株式会社JTBワールドバケーションズ(東京都品川区、代表取締役社長:生田亨)は、2018年度上期コース(2018年4月~10月)を12月1日(金)より順次発売開始しました。
ルックJTBでは2010年度より商品革新に取り組み、従来のパッケージツアーの常識を覆し、「航空並び席の確約」「強制的なショッピングの全廃」、品質に対する自信の表れとしてお客様に有利な契約条件を厚くした「独自の旅程保証制度」「ルックJTB遅延お見舞金制度」など、旅行出発前から「お客様とのお約束」を行い、旅行中においては、食事内容の改善や現地斡旋・人的サービスの強化など更なる品質向上に取り組んでまいりました。これまでにご参加いただいたお客様は累計3,606万人を超え(※)、ルックJTBは2018年度におかげさまで誕生50周年を迎えます。
2018年度は、ルックJTBが50年間培ってきた「企画性・品質」の更なる強化と「新ブランド」を立ち上げ、取扱人員116.4万人を目指します。
(※2017年11/30迄に出発されたお客様累計)

1)新ブランド「ダイナミックJTB」誕生(1月25日より販売開始予定)
お客様それぞれがご自身の必要なサービスを選択するFIT(海外自由旅行)志向の強まりに応じ、新ブランド『ダイナミックJTB』が誕生します。FIT型の自由な素材組み合わせとパッケージ商品ならではの利便性の双方を兼ね備えた商品です。

2)「安心・安全」を強化。「ルックJTB安心パック」
日本・世界に広がるJTBネットワークを活かした、「人による、ヒューマンタッチ」なサービスの提供こそが、お客様を第一に考えるルックJTBの強みであり、50年の歩みの中で築き上げた財産のひとつであると考えています。旅行出発前(タビマエ)から帰国まで一貫してお客様へお届けする「安心・安全」をルックJTBのすべてのお客様に担保する『ルックJTB安心パック』としてお届けします。

3)「タビナカ」素材の拡充
ルックJTBヨーロッパ・アメリカの添乗員同行周遊型コースの一部行程のみにご参加いただける「現地集合パッケージ」の新設や、海外スポーツ観戦・体験型プラン、海外イベント関連のプランを拡充するなど、よりお客様のニーズに適った滞在をお選びいただけるよう、個人では手配が難しい「タビナカ」素材を、多彩に取り揃えます。

4)2018年度注目方面は「オーストラリア」
JTBグループでは2017年度よりグローバル・ディスティネーション・キャンペーンに取り組んでおり、2018年度は「オーストラリア」をピックアップします。オーストラリア政府観光局、航空会社と連携のうえ、年間を通してこれまで以上にクローズアップし、魅力ある商品をラインナップします。
また、キャンペーンの一環として、オーストラリアの動物保護活動など、社会貢献活動にも積極的に取り組みます。

5)チャーター便利用商品を多数ご用意
2017年度に引き続き、ヨーロッパをはじめ、人気方面へのチャーター便利用商品を、全国規模で多数仕掛けます。

 引き続き国際情勢については不透明な状況が続いている一方で、景気の緩やかな回復持続を背景とした個人消費持ち直しの動き、日本人出国者数の伸長や、ヨーロッパ旅行復調の後押しなどにより、海外旅行需要は堅調とみられます。当社では海外旅行需要喚起につながる企画性の高いコースを提案していくとともに、海外旅行に対する安心感をより追求します。2018年度の取扱人員目標は116.4万人とし、より多くのお客様に選ばれるパッケージツアーを目指します。

 <2018年度上期ルックJTB・ダイナミックJTB商品トピックス>

1) 新ブランド「ダイナミックJTB」 (1月25日より販売開始予定)
 航空便・ホテルの選択から、送迎あり・なしの選択、一部不泊の選択や2都市滞在コースはじめ、お客様のご要望に応じて組み立てていただける商品です。個人では手配が難しい、ヨーロッパ・アメリカの添乗員同行周遊コースの一部行程や、ウエディング、スポーツ観戦プラン、海外イベント関連プラン、オプショナルツアーなど、様々なプランとの組み合わせも可能になります。

 航空については、IT運賃席(※)に加え公示運賃席の利用を拡大し、低価格のLCC利用コースも設定します。また、安心してお選びいただける「JTBのセレクト(目利き)」によるホテルと室タイプを拡充、選択素材の品揃えを拡大し「ダイナミック(旬)な最新価格」で販売します。

 昨今OTA(オンライントラベルエージェント)や航空会社、ホテルによる直販が拡大し、購入先の選択肢が増えた反面、手配を個別に行うFITでは、海外での予期せぬトラブルや不安解消に対する、お客様への一貫した万全なフォロー体制が伴う事はなかなかありませんでした。「ダイナミックJTB」では、お客様に応じた旅をアレンジできる自由度の高さがありながらも、お客様に「安心・安全」な旅行を提供する「ダイナミックJTB安心パック」を装備しています。
(※パッケージツアーや団体旅行用の包括旅行運賃のこと)

 


2)「ルックJTB安心パック」
 現地JTBデスクなどによる滞在中のサポートはもちろんのこと、例えば、旅行前にメールで疑問を解決できる「ルックJTB RAKUなびサポート」「添乗員がお答えするタビマエ相談メール」、体調不良など様々な事情により「急に旅行を取り消しされる場合でも次回の旅行を予約・参加いただくことで、取消料をいただかない制度」や、乗継空港でのトラブルに日本語スタッフが電話でサポートする「乗継サポート」などを継続し、タビマエから帰国まで一貫した「安心・安全」をルックJTBのすべてのお客様に担保する『ルックJTB安心パック』としてお届けします。

 さらに2018年度は、緊急コールセンターの対象都市を拡充し「24時間、日本語で、必ず繋がる体制」を構築します。また、ルックJTBアプリの機能を強化し、緊急掲示板機能で、日本発着の国際線の欠航や、滞在都市における注意喚起(天災や事件など)の情報をお知らせするサービスを開始します(対象都市限定)。人的なサービスとデジタルなサービスを融合した「JTBならではのサポート」でお客様をバックアップします。

3)「タビナカ素材」の拡充
 よりお客様個々のニーズに適った過ごし方をお選びいただけるよう、個人では手配が難しい「タビナカ」素材の販売を拡充します。

◆新設定!<現地集合パッケージ>(1月25日より販売開始予定)

ルックJTBヨーロッパ・アメリカの添乗員同行周遊型ツアーのうち、対象のコースにて行程の一部のみでも参加可能な「現地集合パッケージ」が新たに加わります。
「ダイナミックJTB」や「ルックJTB」、航空券+ホテル単品の手配旅行との組み合わせなど、利用方は様々です。大都市からは日帰りで行くことが難しい、郊外や地方都市にある有名な観光地も、ルックJTBの添乗員と一緒に、1泊以上の日程で巡ることが可能になります。アクセスが悪く、FITでは行きづらいからと諦めていた観光地へも簡単に、安心して足を伸ばせます。

■コースの一例
コース名:(パリ発)憧れのモンサンミッシェルとロワール古城巡り 2泊3日(仮称/代金未定)
【1日目】パリ発~ジベルニー~ルーアン~モン・サンミッシェル泊
午前パリを出発し、ジベルニーにてモネの家を見学。その後、ルーアン市内観光にてノートルダム大聖堂などを観光し、モンサンミッシェルへ。
【2日目】モンサンミッシェル~ロワール泊
午前、”西洋の驚異”と称されるモンサンミッシェル修道院の見学。その後、バスにてロワール渓谷へ。
【3日目】ロワール~シャルトル~パリ着
午前、シュノンソー城やシャンボール城を見学後、シャルトルへ。美しいステンドグラスで名高いシャルトル大聖堂を見学後、一路パリへ。

◆<海外スポーツ観戦・体験型プラン>
マラソン大会、サッカー、テニス、フィギュアスケート、F1、MLB(北米メジャーリーグベースボール)、NFL(アメリカンフットボール)など、スポーツ観戦、体験型プランの取扱いを拡充します。

4) わくわく!豪GO!オーストラリア」キャンペーン

 オーストラリアは、2015年度より3年連続で直行便就航が増え続けています。また、2016年度は日本人渡豪者が40万人を超え、オーストラリアへの注目が高まっています。

そこで2018年度はオーストラリアをクローズアップし、JTBオリジナル観光や体験型の過ごし方を提案する「わくわく!豪GO!オーストラリア」キャンペーンを展開します。また、チャーター便を利用した商品を設定し、需要喚起を図ります。

■「わくわく!豪GO!オーストラリア」キャンペーン一例
◆ケアンズ
(1)【JTB限定】キュランダ観光
①キュランダへの往路はスカイレールで空中散歩!(新規・追加代金なし)
さらに、JTB優先レーンで待ち時間のストレスなくスムーズに観光をスタート。
②キュランダ村でのブランチ!(新規・追加代金なし)
キュランダ村でとれた食材を使ったブランチをお召し上がりいただけます。
(2)【JTB限定】ケアンズコアラ観光(追加代金要)
オーストラリアに行くなら外せない!コアラ抱っこ写真、コアラスペシャリストによる解説、コアラやカンガルーの餌付け、子ワニとの記念撮影などが体験いただけます。

◆シドニー
(1) 【JTB限定】貸切オープントップバスを運行!(新規・追加代金なし)
視界が360°広がるオープントップバスで、シドニーのランドマークのひとつハーバーブリッジを渡ることができるのはこのバスだけ!フォトスポットとして人気のミルソンズポイント、オペラハウスでも下車観光します。

シドニーオープントップバス(イメージ)シドニーオープントップバス(イメージ)

(2)【JTB限定】オペラハウス観光(追加代金なし)、シドニーお散歩観光(追加代金要)もご用意

◆ゴールドコースト
(1)【JTB限定】土ボタル観光と星空観賞(追加代金なし)
(2) 公共交通機関に乗り放題できる GOエクスプロアカード1日券プレゼント(新規)
(3) 【JTB限定】バーレーヘッズ散策&カランビンコアラ観光(新規・追加代金要)
(4) 【JTB限定】ゴールドコーストお散歩観光(新規・追加代金要)

5)ヨーロッパ 
◆今年も添乗員同行ヨーロッパは、こだわりの特別観光で魅せます

新登場!開館前のモンサンミッシェル修道院を、ルックJTBのお客様に1時間貸切(出発日限定)
■パリから行く小さな旅8日間  旅行代金359,900円~599,900円(羽田発/2名1室利用/Yクラス席) 

◆新コースを拡大
復調しているヨーロッパは「新コース」を大幅に増やしました。需要が高まっているビジネスクラス専用コースをはじめ、多彩な新コースをご用意します。また、全国各地からご参加が可能なコースを拡大します。

■【新コース】巻頭企画 マリー・アントワネットの軌跡を辿る8日間
4/29・6/17・8/12・10/7発 旅行代金509,900円~639,900円(成田発/2名1室利用/Yクラス席)

■【新コース】峡谷の上の町ロンダのパラドールに泊まる オーレエスパーニャ8日間
旅行代金429,900円~599,900円 (羽田発/2名1室利用/Yクラス席)

◆夏季のチャーター便利用企画を拡充
利便性の高いチャーター便を利用した商品を、2017年度よりもさらに方面、本数を全国的に拡大し展開します。

■2018年度のヨーロッパチャーター設定方面(予定)
スイス、北欧、クロアチア・スロベニア、イタリア、ポルトガル、スペイン、中欧、アイスランド

6) ハワイ
 ルックJTBは『ハワイにおける顧客利便性の圧倒的な拡大を目的とした、独自のサービス「‘OLI‘OLI」ブランドの確立とマーケットニーズに正対した独自インフラ・サービスの継続的開発』への取り組みが評価され、2017年度第3回ジャパン・ツーリズムアワードにおいて、「領域優秀賞」を受賞しました。

◆先行申込みが更にお得に!180日前早期申込み割引新登場 例)東京発で最大38,000円の割引
◆‘OLI‘OLIがますます便利に

<オアフ島>
*新登場!‘OLI‘OLIタクシー乗り放題のサービス
ホノルルまたはカハラに滞在中、簡単に予約でき、追加代金・チップ不要で何度でも乗り放題。
(赤パンフレット「ハワイ」限定/利用可能エリア・時間、対象コースあり)

*新登場!‘OLI‘OLIオーシャン・スニーカー<日本語ガイド付きの約1時間の海上遊覧>
海上から眺めるワイキキビーチやダイヤモンドヘッドは、陸からの景色とは一味違う絶景です。

クルーズ船から見る ダイヤモンドヘッド(イメージ)クルーズ船から見る ダイヤモンドヘッド(イメージ)

*新登場!‘OLI‘OLIウォーカーに「ワード/カカアコ イブニングルート」
夕方~夜にかけて、新しいショップが続々オープンしている話題のエリア、ワード地区とカカアコ地区を巡るルートを新設。

<ハワイ島>
 *新登場!ハワイ島にマウナケア・マウナラニ・ワイコロア、3つのリゾート エリア間の移動に便利なイブニングシャトル

詳細は、HP(http://www.jtb.co.jp/lookjtb/)でご覧いただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイティービー >
  3. 海外旅行の「ルックJTB」は50周年を迎え、新たなステージへ!