【1級土木施工管理技士を目指すあなたへ!】『1級土木施工管理技術検定 第1次検定 2023年版』が登場!

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2022年12月20日(火)に、『1級土木施工管理技術検定 第1次検定 2023年版』を発売いたします。

本書は国土交通大臣より認定される1級土木施工管理技士を目指す方のための第1次検定(学科)試験編テキスト&問題集です。2021年度より、学科試験は第1次検定試験と名称変更されました。

厳選した既出問題の解説と、2022年度(令和4年度)の第1次検定試験問題と解答を掲載しています。

各分野ごとに精通した4人の執筆者がそれぞれの分野を担当し、重点的に「出題傾向」を分析。短時間で理解しやすいように豊富なイラスト図表を取り入れて要点を解説しています。

また、最近の出題の徹底分析により厳選した既出問題の選択肢すべてに詳細な解説を入れ、無駄の少ない効率よい学習ができるように構成しています。

巻末には2022年度(令和4年度)第1次検定問題を解説・解答付きで掲載。合格へと導きます。


【目次】

【著者プロフィール】
井上 国博(いのうえ・くにひろ)
日本大学 工学部 建築学科卒業。
保有資格は、1級建築士、建築設備士、1級造園施工管理技士。

速水 洋志(はやみ・ひろゆき)
東京農工大学 農学部 農業生産工学科(土木専攻)卒業。保有資格は、技術士(総合技術監理・農業土木)、測量士、環境再生医(上級)。

渡辺 彰(わたなべ・あきら)
東京農工大学 農学部 農業生産工学科卒業。保有資格は、1級土木施工管理技士、環境カウンセラー、環境再生医(上級)、CEAR審査員補(ISO 14001)、JRCA審査員補(ISO 9001)。

吉田 勇人(よしだ・はやと)
国土建設学院卒業。保有資格は、1級土木施工管理技士、RCCM(農業土木)。

【書籍概要】
書 名:1級土木施工管理技術検定 第1次検定 2023年版
著 者:井上 国博、速水 洋志、渡辺 彰、吉田 勇人
仕 様:A5判、464頁
定 価:2,750円(税込)
発売日:2022年12月20日(火)
ISBN:978-4-416-62217-9

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/science/75371/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. 【1級土木施工管理技士を目指すあなたへ!】『1級土木施工管理技術検定 第1次検定 2023年版』が登場!