スポーツ医学市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「スポーツ医学市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会と予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007167-sports-medicine-market-global-industry-trends.html


市場の概要
スポーツ医学市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

スポーツ医学は、スポーツ・運動医学(SEM)とも呼ばれ、スポーツや運動に関連する傷害の予防、診断、治療を行う医療分野です。その主な目的は、スポーツ愛好家がトレーニングの目標を達成するために、安全かつ効果的に運動できるようにすることです。一般的に、スポーツ医学の専門家は、患者の身体機能を最大限に引き出し、障害を最小限に抑えるための専門的な訓練を受けています。スポーツ医学の専門家は、ひずみ、捻挫、骨折、脱臼などの急性外傷や、腱鞘炎、変性疾患、オーバートレーニング症候群などの慢性的な使いすぎによる損傷など、幅広い身体状況に対応します。

スポーツ医学の需要は、消費者のライフスタイルの変化や、世界各地でのスポーツ傷害の発生率の上昇を受けて高まっています。これは、奨学金や企業からの資金提供、スポーツインフラの整備など、多くの機会があることから、スポーツを職業として選択する人が増えていることにも起因しています。また、低侵襲手術への需要が高まっていることも市場の成長を促しています。さらに、先進国でも新興国でも、喫煙率の上昇、座りっぱなしの生活、ファストフードの増加、アルコールの過剰摂取などにより、生命を脅かす病気の発生率が年々増加しています。これらの疾患に対する意識の高まりにより、個人が健康維持のために様々なスポーツ活動を行うようになり、それがスポーツ医学市場の活性化につながると予想されます。

主要な市場区分
世界のスポーツ医学市場は、製品、用途、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場構成
身体の再構築
・骨折・靭帯修復製品
・関節鏡デバイス
・インプラント
・オルソバイオロジー
・義肢装具
身体サポートとリカバリー
・ブレース・サポート
・理学療法
・温熱療法
・超音波療法
・レーザー治療
・電気刺激療法
身体モニタリングと評価
・心臓モニタリング
・呼吸器系モニタリング
・血行動態モニタリング
・筋骨格モニタリング
コンプレッションウェア
アクセサリー
・包帯
・消毒液
・テープ
・その他

用途別の市場構成
・膝関節の怪我
・肩のけが
・足・足首のけが
・股関節・鼠径部のけが
・肘・手首のけが
・背中・脊椎のけが
・その他

エンドユーザー別の市場構成
・病院
・整形外科専門医院
・フィットネス・トレーニングセンター
・外来手術センター(ASC)
・その他

地域別の市場構成
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・アジア太平洋地域
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ

市場の競合状況
世界のスポーツ医学市場における主要な企業としては、Arthrex、Smith & Nephew PLC、Medtronic PLC、Wright Medical Group、Bioventus LLC、Stryker Corporation、Mueller Sports Medicine、RTI Surgical Holdings、Breg、Conmed Corporation、Performance Health International Limited、Bauerfeind AG、KARL STORZ Gmbh & Co.kg、Zimmer Biomet Holdingsなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1007167-sports-medicine-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. スポーツ医学市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み