大人気の児童書「動物と話せる少女リリアーネ」×新江ノ島水族館、スタンプラリーイベントを開催!!

小学生女子に大人気シリーズ「動物と話せる少女リリアーネ」が、新江ノ島水族館といっしょに、クリスマス限定スタンプラリーイベントを開催するよ♪ 参加しないとゲットできないスペシャル特典付き!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)発行の児童書「動物と話せる少女リリアーネ」が、江の島ピーエフアイ株式会社(神奈川・藤沢/代表取締役:堀一久)運営の新江ノ島水族館とコラボレーション。新江ノ島水族館主催、学研プラス協賛で、「リリアーネといっしょ❤ Happy Chiristmas(ハッピークリスマス) 英語deワクワク☆ えのすいスタンプラリー」イベントを開催いたします。
 


「動物と話せる少女リリアーネ」と、新江ノ島水族館のイベントは今年で3回目。今回のテーマは、英語とクリスマス。館内をめぐって、英語に関するスタンプラリーに挑戦! スタンプを集めると、ある生き物の英語名が出てくるよ。さて、それはなにかな?

★イベント概要★
・リリアーネといっしょに英会話(学研キッズネット協力)
・えのすい限定 リリアーネからみんなにメリークリスマス☆スペシャルカード
・原画展
・書籍、オリジナルハンカチの販売

子どもから大人まで、クリスマスはえのすいで楽しんじゃおう!

実施期間:2017年11月24日(金)~12月25日(月)
場所:新江ノ島水族館
〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
℡:0466-29-9960  HP:http://www.enosui.com/


★「動物と話せる少女リリアーネ」シリーズとは……
公式HP http://www.gakken.jp/liliane/
累計195万部突破の、女子小学生に大人気の読み物シリーズです。
主人公リリアーネは、①動物と話せる、②植物を元気にできる、という秘密の力を持っています。そんなリリアーネが、親友たちと協力して、動物たちの幸せを守ろうと頑張るドキドキわくわくな物語です。
かわいいイラストとスリルあるストーリー展開で、読書が苦手なお子様も楽しんで読めるシリーズです。

★最新刊内容
●「動物と話せる少女リリアーネ12 サバンナの女王!」

タニヤ・シュテーブナー/著 中村智子/訳 駒形/絵
定価:本体880円+税
対象年齢:小学校3~6年生
発売日:2017年9月29日
仕様:四六判ソフトカバー、 336ページ
発行元:(株)学研プラス
親友イザヤの祖父に会いに、リリアーネとイザヤたちは、アフリカのナミビアに飛ぶ。そこで待っていたのは、サバンナの大自然と狩りをする人間におびえる動物たちだった。リリアーネは、動物達のために危険な冒険に出ていく……。
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020468700
【ネット書店でのご購入はコチラ】
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4052046870
セブンネット:http://7net.omni7.jp/detail/1106800010
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15082436/

★「学研キッズネット」とは…… 公式HP https://kids.gakken.co.jp/
「学研キッズネット」は、小・中学生に大人気のWebサイトです。
スタートから20年、学研の書籍と連動したページや読者が参加できるオンラインコミュニティの設置など、小中学生だけにとどまらず、子どもと関わるすべての人を対象にした豊富なコンテンツを紹介し続けています。



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 大人気の児童書「動物と話せる少女リリアーネ」×新江ノ島水族館、スタンプラリーイベントを開催!!