コロナ禍で普及する研修のオンライン化に不安をお持ちの企業・講師の方必見!『オンライン研修実践ガイドブック~研究・調査・事例で分かったノウハウを完全公開!~』を発売

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)の教育研修事業部 事業開発統括部長 土屋裕介による著書『オンライン研修実践ガイドブック~研究・調査・事例で分かったノウハウを完全公開!~』(出版社:マイナビ出版)が発売されました。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を受け、企業の研修もオンライン化が進んでいます。オンライン研修を実施したものの、実例や実績がなく手探りの状態であったり、思うように受講者の学習効果が得られないといった課題を感じて、試行錯誤している企業の研修担当者や研修講師の方が多いという現状があります。

これらの課題を解決することを目的として本書では、「エビデンスに基づいたオンライン研修の実践方法」をまとめました。学術機関の先行研究や、マイナビが独自に行った対面型研修とオンライン研修の比較調査、企業事例などをもとに、オンライン研修を効果的に行うノウハウを紹介します。

企業の研修担当者や研修講師が感じているオンライン研修に対する課題が解消され、より学習効果と満足度の高い研修を実施できる一冊です。


<『オンライン研修実践ガイドブック~研究・調査・事例で分かったノウハウを完全公開!~』目次>
・第1章:働き方改革とウィズコロナが、研修のオンラインシフトを加速する
・第2章:同期型オンライン研修とは?
・第3章:同期型オンライン研修の実施
・第4章:同期型オンライン研修成功のノウハウ
・第5章:事例紹介
・第6章:オンライン研修のこれから

※第6章では、東京大学大学院 山内祐平教授、株式会社グロービス、UMUテクノロジージャパン株式会社のインタビューを掲載。オンライン研修の実施方法に留まらない、社会人教育の今後についても紹介しています。


<著者プロフィール>

土屋 裕介(つちや ゆうすけ)
株式会社マイナビ 教育研修事業部 事業開発統括部長、HR Trend Lab所長

1983年、神奈川県生まれ。大学卒業後、不動産会社の営業職を経て、国内大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業として、研修やアセスメントセンターなどを多数導入。2013年に(株)マイナビ入社。マイナビ研修サービスの商品開発の責任者として、「ムビケーション研修シリーズ」「タレントマネジメントシステム crexta(クレクタ)」など人材開発・組織開発をサポートする商材の開発に従事。日本エンゲージメント協会副代表理事。早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員。ライフシフト大学フェロー。主な共著に『楽しくない仕事は、なぜ楽しくないのか~エンゲージメントで“働く”を科学する~』(プレジデント社)

<書誌情報>

書名 『オンライン研修実践ガイドブック
 ~研究・調査・事例で分かったノウハウを完全公開!~』
著者 土屋 裕介
出版社 マイナビ出版
定価 1,408円(税込)
判型 電子書籍/A5判/160頁
発売日 2021年3月19日(金)
購入先 ・Amazon Kindle
 https://www.amazon.co.jp/dp/B08WXBTDS7/
・楽天Kobo
 https://books.rakuten.co.jp/rk/a147ee818cb83694aacc2f94ffd526ed/
・マイナビブックス
 https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=121398

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ 社長室 広報部
TEL.03-6267-4155
FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. コロナ禍で普及する研修のオンライン化に不安をお持ちの企業・講師の方必見!『オンライン研修実践ガイドブック~研究・調査・事例で分かったノウハウを完全公開!~』を発売