「ホンマに毎日が贅沢やなって思う」ニュートラルな村上信五がエンターテインメントやアイドルという仕事への一途な思いを「TVガイドPERSON vol.106」で語る

「TVガイドPERSON vol.106」6月9日(水)発売

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。本日6月9日(水)に発売された最新号「vol.106」は、関ジャニ∞の村上信五が表紙を飾った。

「TVガイドPERSON vol.106」(東京ニュース通信社刊)「TVガイドPERSON vol.106」(東京ニュース通信社刊)

主にMCとしてレギュラー番組を多数持ち、関ジャニ∞としては新曲「ひとりにしないよ」のリリースを6月23日(水)に控えているなど、音楽活動も精力的に行う村上信五。「ダラダラする時もあるよ(笑)。後回しにすることも全然ある」と明かす一方で、自らを「段々せっかちになってきた」と笑う彼の時間の使い方について直撃した。また、「“プレイヤー”として何ができるのか模索している」と語る理由として、コロナ禍や故ジャニー喜多川氏の存在が大きく影響しているという村上の大切にしていること、今の年齢故の後輩との向き合い方などを探る。

そのほか、大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合ほか)に出演しているディーン・フジオカ、現在放送中のドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)に出演し、6月15日(火)から「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021ーSFIDAー」を開催する山崎育三郎、音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」で共演する宮田俊哉×美弥るりか、eスポーツバラエティー番組「eGG」(日本テレビほか)にレギュラー出演中の五関晃一、7月7日(水)にミニアルバム「FIVESTAR」を発売する七海ひろき、現在上演中の舞台「フェイクスピア」で主演を務める高橋一生が、ここでしか見られないスペシャルグラビアを飾っている。

旬のお笑い芸人が登場する連載「LAUGH PERSONS」には、史上初のピン芸人のユニットとして「M-1グランプリ2020」(ABCテレビ・テレビ朝日系)に出場し、準優勝という功績を残したおいでやすこがが登場。好評の声優特集は、音楽ユニット・TRDとして6月16日(水)に1stミニアルバム「TRAD」でCDデビューする近藤孝行×小野大輔、ついに最終章を迎えるTVアニメ「フルーツバスケット The Final」(テレビ東京ほか)に出演している内田雄馬をピックアップする。
 

  • ラインナップ
<表紙・巻頭グラビア>
村上信五

関ジャニ∞ ニューシングル「ひとりにしないよ」

<PERSON INTERVIEW>
ディーン・フジオカ
大河ドラマ「青天を衝け」

山崎育三郎
ドラマ「イチケイのカラス」
「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021ーSFIDAー」

宮田俊哉×美弥るりか
音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」

五関晃一
eスポーツバラエティー番組「eGG」

七海ひろき
ミニアルバム「FIVESTAR」

<芸人特集>
おいでやすこが

<声優特集>
TRD(近藤孝行×小野大輔)
1stミニアルバム「TRAD」

内田雄馬
TVアニメ「フルーツバスケット The Final」

<SPECIAL FEATURE>
高橋一生
舞台「フェイクスピア」

【商品情報】
「TVガイドPERSON vol.106」

●発売日:2021年6月9日(水)  ※一部、発売日が異なる地域がございます
●発 行:株式会社東京二ュ―ス通信社
●定 価:990円
全国の書店・ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_31001793.html>ほか)にてご購入いただけます。  

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■公式Twitter @TVguidePERSON
■公式Instagram @tvgperson
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. 「ホンマに毎日が贅沢やなって思う」ニュートラルな村上信五がエンターテインメントやアイドルという仕事への一途な思いを「TVガイドPERSON vol.106」で語る