ポッドキャスト「アルク英語チャンネル」を、Amazonオーディオブック Audible(オーディブル)にて2月2日から配信開始(毎週2回更新予定)

『ENGLISH JOURNAL』と「1000時間ヒアリングマラソン」の選りすぐりの人気コーナーが、ポッドキャスト「アルク英語チャンネル」として新登場

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)は、月刊誌『ENGLISH JOURNAL』と通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」から、リスニング学習に適した人気の4コーナーを厳選、音声コンテンツ化しました。ボーナスコンテンツのTOEIC® L&R Test Part 2 対策問題と併せ、「アルク英語チャンネル」としてAudibleの「ポッドキャスト」に追加し、2月2日から配信を開始いたしましたので、お知らせいたします。

アルクは、月刊誌『ENGLISH JOURNAL』と通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の人気4コーナーをセットにした「アルク英語チャンネル」を、Audibleの「ポッドキャスト」に追加し、2月2日に配信開始いたしました。(毎週2回更新予定)

これまで、2005年の音声コンテンツ発売以降、オリジナルポッドキャスト番組、物語の英語朗読、ニュース、例文や単語、チャンツなどの学習コンテンツなど、450以上の幅広い音声コンテンツを提供してまいりました。
近年、スマートフォンの普及に伴い、時間の有効活用や語学学習の視点から、音声コンテンツへの関心はますます高まっています。

さらにテレワークや巣ごもり需要といったおうち時間の拡大を受け、ながら学習の教材として音声コンテンツ市場セグメントは拡大が予想されています。語学学習の継続を支援し、学習者のニーズの高まりに対応したコンテンツとして、このたびポッドキャストの配信を開始しました。オーディブル会員であれば本コンテンツを聴き放題でお楽しみいただくことが可能です。
 
 ■月刊誌『ENGLISH JOURNAL』より2コーナー
・「ケイ・ヘザリのTea Time Talk」
知日家のアメリカ人作家が、日々の雑感を、シンプルな英語で語ります。温かみのある朗読音声をお楽しみください。

・「Mystery Speakers」
ある「モノ」の自己紹介が、収録されています。よく聞いて、3つの問いに答えましょう。

■通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」より2コーナー
・「Talk Today」
それぞれ職業や立場の異なる3 人のスピーカーが意見を交わします。3人の話者による、AI(人工知能)や同性婚の法制化など、イマドキの話題についてのフリートーク。口ごもり、言い直し、なまりのある自然なやりとりを聞き取る力と、自分の意見を述べる力を鍛えます。

・「News Views」
海外のメディアで報道された英語ニュースの聞き取りに挑戦します。通し音声を聞いた後に、意味の区切りごとにポーズが入った音声でリピーティングすることで、聞き取りの精度を高めながら、スピーキング練習をすることもできます。

■ボーナスコンテンツ
・「TOEIC® L & R Test Part 2」対策問題

精選の5問をお届けします。

【対象レベル】
中級から(英検2級、TOEIC(R) L&R テスト600程度から)

[ENGLISH JOURNALとは]
1971年に「声の月刊誌」として1本のカセットテープから始まった英語学習情報誌です。「英語を学び、英語で学ぶ」をモットーに、世界中のさまざまな事柄に触れながら、英語力を磨いていただけるのが特徴です。
https://ec.alc.co.jp/shop/ej/

[1000時間ヒアリングマラソンとは]
1982年の開講以来、シリーズ延べ120万人受講のロングセラー通信講座です。英語を英語のまま理解できる、耳の「ブレークスルー」の実現を目指す学習プログラムとなっています。
https://shop.alc.co.jp/products/hl

[Audible(オーディブル)について]
いつでもどこでも気軽にコンテンツを耳で楽しむことができる、世界最大級のオーディオエンターテインメントサービスです。プロのナレーターや俳優、声優が読み上げる約40万もの豊富なオーディオブックや、ニュースからお笑いまでバラエティあふれるプレミアムなポッドキャストを提供しています。再生速度の変更やスマホでのオフライン再生はもちろん、Amazon EchoやAlexa搭載デバイスにも対応。

現在、世界10ヶ国でサービスを展開。オリジナルコンテンツ制作を手掛けるなど、オーディオエンターテイメントの先駆者として可能性に挑戦し続けています。
URL:www.audible.co.jp

[アルクについて]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に、創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. ポッドキャスト「アルク英語チャンネル」を、Amazonオーディオブック Audible(オーディブル)にて2月2日から配信開始(毎週2回更新予定)