パルコ コミュニティ型ワーキングスペース『SkiiMa(スキーマ)』11月20日(金)心斎橋PARCOに、いよいよオープン

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、11月20日(金)コミュニティ型ワーキングスペース『SkiiMa(スキーマ)』を、心斎橋PARCO4Fにオープン致します。単なるワークスペースという枠に捉われず、クリエイティビティ溢れる内装やギャラリーを併設することで、各個人の知的創造が刺激され美意識を磨かれる環境を提供します。

 

~SkiiMaについて~
SkiiMaは、「好きと好きの間に」がコンセプトのワーキングスペース。
世の中に新しい価値を生み出す原動力は各個人の「好き」という衝動だと考え、商業施設というヒトやモノが行き交う刺激溢れる空間の中で、「好き」なことを磨き、仲間と共に「好き」を形に出来る場所を目指します。

本リリースでは、第1弾(8/17)リリースで、ご紹介していない、最新のニュースをお伝えします。なお、第1弾のリリースは、右記を参照ください。(https://www.parco.co.jp/pdf/jp/cname_20200817113124.pdf)
 

  1. SkiiMa特徴1「ギャラリー」

展覧会やPOP UP SHOPの開催場所としてギャラリーを併設。メンバーだけでなく、一般のお客様も自由にお越しいただけるスペースです。アート作品等の展示を通し、各個人の美意識を磨ける空間として、またメンバーが自身の作品・商品を発表する場としても機能します。


【ギャラリー企画第一弾】

『OIL by 美術手帖』 『editorial studio MUESUM』プロデュースによる展覧会の開催が決定。

Photo by Maya AkashikaPhoto by Maya Akashika

『WALKEDIT』
“いちばんたのしい歩き”を創造するブランド『WALKEDIT』。ユニバーサルな“歩き”をテーマに巡礼を創作する詩人と、その模様を切り取る写真家、彩りを与えるファブリックたちが、今、“いちばんたのしい歩き”を、“いちばんたのしい大阪”を表現します。会場のほかOIL by 美術手帖ECサイト(https://oil.bijutsutecho.com/)での作品、関連グッズを販売予定しております。
■会期:2020年11月20日(金)~12月1日(火)10:00~20:00
※心斎橋PARCOへの入館は当面の間事前予約制となります。詳細は心斎橋PARCO公式HP(https://shinsaibashi.parco.jp/)をご参照下さい。
■場所:心斎橋PARCO 4F SkiiMaギャラリー ※入場料無料。
■参加作家:辺口芳典、赤鹿麻耶、fabricscape、黒崎厚志
■企画運営:OIL by 美術手帖 + editorial studio MUESUM 
※写真は展示作品イメージです。実際の展示作品と異なる場合がございます。

Photo by Maya AkashikaPhoto by Maya Akashika

Photo by Maya AkashikaPhoto by Maya Akashika

 

【ギャラリー企画第二弾】
サスティナブルな未来を、デザインを通して表現するブランド『HERBBY』による展示会の開催が決定。

『HERBBY POP-UP EXHIBITION』
アパレルブランドから「生地の色・質感に相違があった」、「過剰につくりすぎた」、「トレンドが終わった」などの様々な理由により、再利用されずに廃棄されていく生地に、新しい命を吹き込み誕生したのが、『HERBBY』によるファーストプロダクト、‟THE UPCYCLED FLOWER VASE“。デザインはM/M(PARIS)やJ.W ANDESRDONとのコラボレーションで知られる、バッグブランドの『TOSHIKI(八木沢俊樹)』が担当。
本展示会では、廃生地を貼ったパネルにアーティスト、平山昌尚によるドローイング作品をシルクスクリーン印刷し展示、販売します。また同生地でTHE UPCYCLED FLOWER VASEを製作し、限定販売を予定しております。
■会期:2020年12月4日(金)~12月20日(日)10:00~20:00
※心斎橋PARCO営業時間に準じて変更の可能性有。
■場所:心斎橋PARCO 4F SkiiMaギャラリー ※入場料無料。
■企画運営:黒崎輝男事務所・PARCO
※写真は展示作品イメージです。実際の展示作品と異なる場合がございます。

【ギャラリー企画第三弾】
みどり荘ギャラリーにて個展『CONTROL JUNGLE』、福岡UNION SODAにて『Twilight Zone』を開催して話題となった竹内俊太郎氏の作品展示会が決定。SkiiMaウェブサイトの挿絵も担当。

Shuntaro TakeuchiShuntaro Takeuchi

『竹内 俊太郎EXHIBITION』
~竹内俊太郎 プロフィール~
多摩美術大学在学中にフィルムメーカーユニット”woodpecker”を結成する。 その傍らフリーランスのイラストレーターとして活動中。 雑誌、CDジャケット、webなどのイラストレーションを手掛ける。
■会期:2020年12月23日(水)~2021年1月13日(水) 10:00~20:00
※心斎橋PARCO営業時間に準じて変更の可能性有。
■場所:心斎橋PARCO 4F SkiiMaギャラリー ※入場料無料。
■企画運営:黒崎輝男事務所・PARCO
※写真は展示作品イメージです。実際の展示作品と異なる場合がございます。
 
  • SkiiMa特徴2 「コレクションブース」

新たなアイディアを促すクリエイティビティ溢れる空間。個人的なコレクションの展示を行い、ある個人の熱量の高い「好き」に触れることで、訪れる人のクリエイティビティを刺激する、「好きと好きの間に」というSkiiMaのコンセプトが色濃く具現化されたスペース。展示するコレクションの一部は、11月27日(金)より、パルコオンラインストア(https://kaeru.parco.jp/)での販売を予定しております。

 
【コレクション01 『月台platform』】
大阪市中央区谷町六丁目の人気店『大衆食堂スタンドそのだ』や、アジア料理を提供する『台風飯店』などを営む『株式会社FER』が手掛けるアパレル店『月台 platform』。飲食店グッズの他、アメリカ・ヨーロッパのみならず、台湾やタイのブランドからもアパレル商品やグッズをセレクトしている注目のショップ。
コレクションブースでは、月台を彩る様々な商品に加え、月台がインスピレーションを受けた物などを、『株式会社FER』代表の園田氏がセレクトし、展示を行います。
・株式会社FER公式HP(https://ferestaurant.com/
・株式会社FER Instagram(https://www.instagram.com/fer_osk/
・月台 platform Instagram(https://www.instagram.com/platform_osaka/)

【コレクション02 『VOYAGE KIDS』】
通天閣のお膝元・新世界市場というディープな場所で営むショップ兼ギャラリー。グラフィティカルチャーを中心とした作品をメインに、アーティストグッズやZINEなどの取り扱いを行う。
コレクションブースではグラフィティ、アート、写真、zineをはじめ、街で拾ったモノ光っているモノ、あんまりいらないけどちょっと欲しいモノまで、様々なアイテムの展示を行います。
・VOYAGE KIDS Instagram(https://www.instagram.com/voyage_kids/

【コレクション03 『Chewiie(チューイー)』】
京都在住のDJ/トラックメイカーHALFBY(ハーフビー)。平日はリミキサー/アレンジャーなどと並走し、アーティストへの提供楽曲や、企業CM・映画音楽などを制作し、週末はDJとして京都から全国各地をまわる。音楽活動の傍ら、オンラインショップ『Chewiie(チューイー)』を営む。
コレクションブースでは、アメリカをはじめヨーロッパ各地の音楽や映画、ファッションなどのストリート・カルチャーからの影響と、彼の音楽同様の雑貨的なムードが落とし込まれた、ポップでストレンジなインポート雑貨の展示を行います。
・Chewiie公式HP(https://www.chewiie.com/
・Chewiie Instagram(https://www.instagram.com/chewiie_shop/

【コレクション04 『物百』】
物百は100の物を扱うMOBILITY SHOP。手のひらサイズの万物を構成し「世界」をつくることを目指しています。物のルーツにとらわれず、物の力を感じるコレクションを展開し、手のひらサイズの万物を展示します。
コレクションブースでは、そんな物百のさまざまな手のひらサイズの小物の展示を行います。
物百Instagram(https://www.instagram.com/monohyaku/
 
  • 【コレクションブースオープニングトークイベント】
SkiiMaの重要なキーワードである「好き」と、仕事をテーマに、コレクションブース誕生のキーパーソン2名を招き、トークイベントを開催。メンバーはもちろん、一般のお客様も参加可能。本イベントを通して、参加者に新しい刺激 やインスピレーションを提供します。トークイベント後は、『大衆食堂スタンドそのだ』のフードをご用意します。

<ゲスト>
黒崎 輝男(くろさき てるお)

流石創造集団代表
1949年東京都生まれ。イデー創業者。世田谷ものづくり学校に開校したスクーリング・パッド/自由大学やファーマーズマーケット@UNUのコンセプト立案や運営、みどり荘など、さまざまな場のプロデュースを手掛ける。
園田 崇匡(そのだ たかまさ)
株式会社FER代表
大阪市中央区谷町六丁目の人気店『大衆食堂スタンドそのだ』や、同じく谷町六丁目でアジア料理を提供する『台風飯店』などを営む。今回、コレクションブースのコーディネートを担当している他、「好きと仕事」をテーマにしたSkiiMaタブロイドにも登場。

<イベント概要>
■日程:11月27日(金)18:00-19:30
■場所:心斎橋PARCO4F 『SkiiMa』 (住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3)
■参加費:¥2,000+tax(フード+1ドリンク込)
下記URLよりお申し込み可能です。 
https://skiima-event-201127.peatix.com/
※お申込にはPeatixへの登録(無料)が必要となります。
 
  • SkiiMa特徴3 「サービス」
メンバーが「好き」を形に出来るよう、SkiiMaでは、パルコのプラットフォームをはじめ、様々なサービスをメンバーへ提供します。


【クラウドファンディング『BOOSTER』】
パルコのクラウドファインディングサービス『BOOSTER』の利用が可能。SkiiMaメンバー特別プランをご用意しております。
~BOOSTERについて~
BOOSTERは、プロダクトを世の中に広めたい小さなチームのためのクラウドファンディングサイト。PARCOと日本最大級のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」がタッグを組み、プロジェクトの実現をサポートし、生活者のみなさまと一緒にクリエイティブな挑戦を世の中に送り出します。
・BOOSTER公式HP(https://camp-fire.jp/booster-parco


【PARCO公式通販サイト『PARCO ONLINE STORE』】
パルコの公式通販サイト『 PARCO ONLINE STORE』の利用が可能。「好き」を形にする第一歩をサポートします。
~PARCO ONLINE STOREについて~
PARCO ONLINE STOREは全国のパルコ店舗で取り扱っているファッションアイテム、小物、インテリアをオンラインで購入いただけるPARCO公式通販サイト。
・PARCO ONLINE STORE公式HP(https://kaeru.parco.jp/

【専用SNS】
異なるバックグラウンドの人と繋がり、チーム組成を行うためのツールとして、メンバー専用SNSサービスを提供します。本SNSを通し、メンバー間のコミュニケーションを促し、コミュニティの活性化をはかります。

​SkiiMa公式HPにて内覧予約受付中。
https://skiima.parco.jp/

本リリースのPDFは下記よりダウンロードが可能です。
https://prtimes.jp/a/?f=d3639-20201112-3380.pdf

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. パルコ コミュニティ型ワーキングスペース『SkiiMa(スキーマ)』11月20日(金)心斎橋PARCOに、いよいよオープン