水素燃料電池式商用トラック市場、2035年までに80万台超過見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「水素燃料電池式商用トラックの世界市場 (2021年)」(Information Trends, LLC)の販売を10月26日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/its1022584-global-market-hydrogen-fuel-cell-commercial-trucks.html
市場の概要
2035年までに80万台を超える水素燃料電池式商用トラックが販売されると見込まれています。これには、大型トラックと小型・中型トラックの両方が含まれます。

水素燃料電池技術は、バッテリー式よりもはるかに長い航続距離を実現すると同時に、迅速な燃料補給を可能にします。そのため、特に長距離路線では、すでに大型燃料電池式トラックがバッテリー式トラックを凌駕しています。

水素燃料電池式トラック市場は、今後も大型トラックが中心になると見込まれています。特に、大型トラックは道路上の二酸化炭素排出量の最大の原因となっているため、ゼロエミッションへの移行に関心が集まっています。

2020年代後半までは、バッテリー駆動式トラックは中型の水素燃料電池式トラックと競合するでしょう。しかし、水素ステーションの建設が進み、中型水素燃料電池式トラックの価格が下がれば、バッテリー式トラックの競争力は相対的に低下すると予想されています。

2030年代前半までは、小型のバッテリー式トラックが水素燃料電池式トラックに対して優位に立つと予想されています。しかし、水素燃料電池式トラックの価格が低下し、水素ステーションが普及すると、小型バッテリー式トラックはその優位性を失うと予想されています。

現時点では、水素燃料電池式トラックの導入を妨げる最大の要因は、そのコストの高さであるといえます。しかし、いくつかの要因が重なって、水素燃料電池式トラックの価格は下落の傾向にあります。

水素燃料電池式トラックは、バッテリー式トラックに比べて以下のような優位性があります。

1. バッテリー式トラックに比べて軽量であるため、重量物の運搬に適している。
2. バッテリー式トラックよりも走行距離が長く、長距離輸送に適している。
3. ディーゼル車のような急速充電が可能であり、バッテリー式トラックのように時間をかけて充電する必要がない。
4. 大型・中型トラックの走行ルートはほぼ予測可能であるため、水素燃料供給インフラの構築にかかる障壁が低い。

長期的には、水素燃料電池式トラックが商用トラック市場を支配するものと見込まれています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/its1022584-global-market-hydrogen-fuel-cell-commercial-trucks.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 水素燃料電池式商用トラック市場、2035年までに80万台超過見込み