レシチン市場―ソース別;アプリケーション別(食品、飼料、栄養および健康補助食品、化粧品、およびその他のアプリケーション)世界のシナリオ、市場規模、見通し、傾向と予測2022-2030年

Kenneth Researchは、レシチン市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年07月 20日 に発刊しました。これは、レシチン市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325426
レシチン市場は、2030年末までに1,833百万米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に6.1%のCAGRで拡大すると予測されます。

レシチンは脂肪であり、卵、大豆、ヒマワリなどのいくつかの供給源から生成されます。乳化剤および飛散防止安定剤の機能特性により、医薬品、食品および飲料、動物飼料、化粧品、栄養および健康補助食品を含む多くの最終用途分野でさまざまな用途があります。最終用途産業におけるレシチンの高い採用、および消費者の間の健康意識の向上などのさまざまな要因が、予測期間中に世界のレシチン市場の成長を推進しています。

世界のレシチン市場を牽引する主な要因は、最終用途産業におけるレシチンの受け入れの高まり、健康問題に関する警戒心の高まり、ライフスタイルの変化、一人当たりの収入の増加です。しかし、原材料の不安定な価格と大豆レシチンアレルギーは市場の成長を妨げる可能性があります。さらに、先進国および新興市場でのレシチンの受け入れの拡大は、市場に予測期間中に成長機会を提供すると予測されます。

市場セグメンテーション概要

 

世界のレシチン市場の主要なセグメントは、ソース、アプリケーション、および地域です。ソースによって、市場は大豆、卵、ヒマワリ、および他のソースに分割されています。アプリケーションはさらに、食品、飼料、栄養および健康補助食品、化粧品、およびその他のアプリケーションに分割されます。

レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

市場における主要企業

レシチン市場における業界のリーダーはArcher Daniels Midland Company, Lipoid GmbH, American Lecithin Company, Thew Arnott & Co., Ltd., Bunge Limited, Cargill Inc., VAV Life Sciences Pvt. Ltd., NOW Foods, Sternchemie GmbH & Co. KG., DuPont Nutrition & Healthなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

2016年には、ヨーロッパが32%の市場シェアを保持しました

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

2016年には、ヨーロッパが32%のシェアで市場を支配しました。健康食品や栄養補助食品の消費の増加は、市場の需要を推進しています。非GMO大豆レシチンに関する研究の進展により、需要はさらに高まると予想されます。

アジア太平洋地域は、インドと中国での需要の増加により、最も急速に成長している地域です。過去数年以降の菓子やベーカリー製品の需要の高まりは、レシチンの需要にプラスの影響を与えると予想されます。塗料製造に天然物を含める研究により、産業用途は高い成長が見込まれます。この地域で市場の成長は、大豆、菜種、ヒマワリなどの油糧種子を栽培するために採用されている多数の農地の存在によっても支えられています。

レシチン市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/lecithin-market/10325426

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. レシチン市場―ソース別;アプリケーション別(食品、飼料、栄養および健康補助食品、化粧品、およびその他のアプリケーション)世界のシナリオ、市場規模、見通し、傾向と予測2022-2030年