プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

マリオット・インターナショナル
会社概要

ザ・リッツ・カールトン福岡 伝統とモダンが織りなす街、福岡で本日開業

活気あふれるゲートウェイ都市で、ザ・リッツ・カールトン ブランドのモダンラグジュアリーなデザインと伝統的なサービスを提供

マリオット・インターナショナル ジャパン

 マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者兼CEO:アンソニー・カプアーノ)の最高級ブランドの一つであるザ・リッツ・カールトンは、「ザ・リッツ・カールトン福岡」を本日開業しました。ザ・リッツ・カールトン福岡は、福岡市の中心部に位置する商業施設で最も高い111メートルの福岡大名ガーデンシティ内にあり、マリオット・インターナショナルとして九州初となるラグジュアリーホテルです。歴史、伝統、食文化に加え、スタートアップの街として知られる成長著しい都市に、ザ・リッツ・カールトンブランドの伝統的なサービスと洗練されたエレガントな体験を提供します。

左 ザ・リッツ・カールトン福岡外観  右 デラックスキングルーム 左 ザ・リッツ・カールトン福岡外観 右 デラックスキングルーム 

 ザ・リッツ・カールトン福岡は、ショップ、バー、カフェ、クラブが立ち並ぶトレンドの中心地、天神に位置し、福岡空港や博多駅、博多港から車または公共交通機関で15分ほどの距離にあります。福岡はかつて交易路の要所であり、現在も日本とアジアを結ぶ重要なゲートウェイとして、躍動感に溢れたデスティネーションです。福岡では毎年さまざまな祭りが行われており、中でも800年の歴史を持つ博多祇園山笠はユネスコの無形文化遺産に登録されています。また、美しい海辺や自然公園、日本最初の禅寺聖福寺や福岡城跡などの史跡も福岡の魅力の一つです。


 ザ・リッツ・カールトン福岡は、東京の久米設計がデザインした25階建てのガラスタワーの9フロアを占有しています。オーストラリアのメルボルンに拠点を構えるLayan Architects + Designersが監修したインテリアデザインとアートは、福岡の伝統工芸である絹織物「博多織」からインスピレーションを受けており、ホテル内には、地元の職人による器、絵画、織物といった装飾やデザインが施されています。ホテルからは、玄界灘や志賀島、大濠公園や福岡タワーなど、福岡ならではの景色を見渡すことができます。

 19階から23階には、ゆったりとくつろぐことができる50㎡のゲストルームと75㎡以上のスイートルームを備え、福岡の街並みを望む「福岡スカイライン」、大濠公園の豊かな緑を見渡す「パークビュー」、博多湾を行き交う船やその先に広がる眺望が美しい「ベイビュー」など、さまざまな客室タイプを用意しています。132㎡のプレジデンシャル スイートと188㎡のザ・リッツ・カールトン スイートには、それぞれダイニングルームとサービスキッチンが備えられており、客室内でプライベートな食事をお楽しみいただけます。

 クラブルームとスイートルームにご宿泊のお客様にご利用いただける、ホテルの24階に位置する「ザ・リッツ・カールトン クラブ」は、繁華街の喧騒を忘れ、福岡の美しい景色を一望できる静謐な空間となっております。1日5回のフードプレゼンテーションでは、朝食、ランチタイムの軽食、アフタヌーンティー、夕食前のオードブル、コーディアルをご堪能いただくことができます。週末に行われるジャズの生演奏に加え、バーやプライベートルームを備えたザ・リッツ・カールトン クラブは、ビジネスや交流の場としてご利用いただけます。また、ご滞在中は専任のコンシェルジュがパーソナルなご要望にきめ細かく対応いたします

左 ザ・ロビーラウンジ  右 Bay 左 ザ・ロビーラウンジ 右 Bay

 ホテル内には、4つのレストランと2つのバーがあり、福岡の豊かな食材を生かしたメニューを提供しています。「Viridis(ヴィリディス)」では、「Farm-to-Sky 地産地消(農場から、空へ)」をコンセプトに、九州産食材を使ったモダンウェスタンメニューを提供しています。日本料理レストラン「幻珠(げんじゅ)」では、日本が誇る三大美味、会席、鮨と鉄板焼をご堪能いただけます。The Lobby Lounge & Bar (ザ ロビーラウンジ&バー)は、軽食やドリンクを楽しめる心地よい空間となっており、博多湾を行き交う船からインスピレーションを得たバー「Bay (ベイ) 」では、テラスからの息をのむような景色と共に、オリジナルのカクテルや炭火焼き料理、タパスを楽しむことができます。心地よく、洗練された雰囲気のカフェ「Diva(ディーバ)」では、軽食やスイーツ、九州の銘茶を取り入れたアフタヌーンティーを提供しています。

 24階にある「ザ・リッツ・カールトン スパ」には、博多湾を見渡す25mの屋内プールやシティビューが広がるジム、英国のスパブランドESPAによるボディトリートメントが体験できるシングルとダブルのトリートメントルームがあります。また、リッツ・キッズでは、お子様向けアメニティやメニューのほか、同プログラムの4つの柱である「自然」「探求」「責任」「文化」をテーマにしたガイド付きアクティビティやクラフト体験など、お子様が楽しむことができるサービスを提供しています。

 3階には、108㎡の「ザ・リッツ・カールトン スタジオ」と336㎡の「ザ・リッツ・カールトン ボールルーム」の2つのバンケット会場があり、用途にあわせて、さまざまなイベントに柔軟に対応することができます。ボールルームには6メートル四方のLEDスクリーンが設置されており、映画やビデオによる大規模なプレゼンテーションが可能です。また、和と洋が融合したチャペルでは、結婚式を行うことができます。

  ホテルのオフィシャル動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=l-Z1NI6rngk)よりご覧いただけます。

■マリオット・インターナショナル、日本・グアム担当 エリアヴァイスプレジデント、カール・ハドソンのコメント
「日本で6番目のザ・リッツ・カールトン ホテルの開業により、ザ・リッツ・カールトン ブランドを拡大することができ、大変うれしく思います。1997年の日本デビュー以来、この26年間、最高峰のラグジュアリーとサービスが高く評価されてきました。福岡のような新興のデスティネーションに進出することで、最高峰のラグジュアリーブランドとしての位置づけを強化できることを光栄に思います。」

■ザ・リッツ・カールトン福岡、総支配人 ラドゥ・チェルニアのコメント
「ザ・リッツ・カールトンを福岡で開業し、ホスピタリティ精神あふれるザ・リッツ・カールトンの紳士淑女による最高峰のサービスをお届けできることを大変うれしく思います。お客様の宿泊目的が、スタートアップビジネスの街を探索するためであれ、福岡の魅力的な文化や食文化を堪能するためであれ、心のこもったおもてなしで、一生に一度の思い出に残るパーソナルな体験をご提供できることをとても楽しみにしています。」

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて
米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、現在35 の国と地域において110軒以上のホテルを運営しています。各ホテルの詳細、およびご予約、最新情報に関しては、ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト( https://www.ritzcarlton.com/jp)をご参照ください。Facebook、Twitter、Instagram でも情報発信しており、ソーシャルメディアでリアルタイムに繋がるには、ハッシュタグ#RCMemories をぜひご利用ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー LLCは、マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR)の完全子会社です。ザ・リッツ・カールトンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy®(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty.mi をご覧ください。

Marriott Bonvoyについて
Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)は、マリオット・インターナショナルの受賞歴を誇る旅行プログラム兼マーケットプレイスであり、世界各地で会員の皆様に真新しい目を見張るような体験をお届けします。リッツ・カールトンやセントレジス、Wホテルなど、Marriott Bonvoyが展開する31の比類なきブランドポートフォリオは、世界で最も記憶に残るようなデスティネーションにおいて評価の高いおもてなしを提供しています。会員の皆様は、オールインクルーシブリゾートやプレミアムホームレンタルを含むホテルおよびリゾートでの宿泊と、提携クレジットカードでの毎日のお支払いでポイントをご獲得いただけます。また、将来の宿泊およびMarriott Bonvoy Moments(マリオット ボンヴォイ モーメンツ)https://moments.marriottbonvoy.com/en-us をはじめとする数々の体験や、パートナーを通じたMarriott Bonvoyブティックでの上質な製品のご購入にポイントをご利用いただけます。Marriott Bonvoyについての詳細情報や無料会員登録については、https://www.marriott.co.jp/loyalty.mi をご覧ください。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
ホテル・旅館旅行・観光
関連リンク
https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/fukuoka
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

マリオット・インターナショナル

290フォロワー

RSS
URL
https://www.marriott.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
アメリカ合衆国メリーランド州ベセスダ
電話番号
-
代表者名
アンソニー・カプアーノ
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード