楽天、沖縄県に「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」を提供

- 県内離島地域の介護サービス事業所を対象にしたPCR検査用キットの提供を通じて感染拡大を防止 -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、医療機関と提携し、企業や、自治体、病院、介護施設、学校などの団体を対象に提供する唾液PCR検査「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」(以下「本PCR検査用キット」)を、沖縄県(知事:玉城 デニー)へ提供開始しましたので、お知らせします(注1)。今回の提供は、沖縄県内の離島地域における介護サービス事業所に対して行うものであり、当該地域で生活される方々の健康管理、また症状がない場合でも家族や他者への感染を防止し、ひいては社会的な感染拡大を抑え込むことを支援します。一般的に検体輸送が難しいとされる離島地域においても、当社のサービスを利用することで、検査実施が可能となります。
 本PCR検査用キットの検査では、キットの配送から自宅や職場での安全な検体採取、指定配送事業者を通じた検体輸送、検査結果の通知までに関わる運用を一気通貫に整備しており、医療機関の検査提供負担を低減するとともに、導入先における従業員や利用者、住民等の健康の一括管理を支援します(お申し込みサイトURL: https://health.incubation.rakuten.co.jp/ )。

 沖縄県は、新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして取り組む「沖縄県新型コロナウイルス感染症PCR検査強化事業」の「介護サービス事業所・施設職員向け 新型コロナウイルス感染症PCR検査」において、本PCR検査用キットを採用しました(注2)。これにより、対象となる県内の離島地域における介護サービス事業所の施設職員は、本PCR検査用キットを用いた検査を無償で受けられるようになります。
 また、宮古島市等が個別に行う新型コロナウイルス感染症対策の取り組みにおいても本PCR検査用キットが採用されています。離島地域における各市町村において、対象となる介護サービス事業所への新規入所者は、本PCR検査キットを用いた検査を無償で受けられるようになります。
 いずれの取り組みも、県内の医療機関と提携して実施されるため、「陽性」の結果が出た場合も、提携医療機関による事後ケアを受けることができます(注3)。

 楽天は今後も、企業・団体の職場における衛生管理や労働環境維持を、医療機関の協力を得ながら支援してまいります。

注1) 本PCR検査用キットの詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2020/1125_01.html
また、個人向けにも販売、提供を行っております。詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0128_03.html

注2) 事業の概要とお申し込み方法などは以下をご覧ください。
介護サービス事業所・施設職員向け 新型コロナウイルス感染症PCR検査
https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/kansenshou/kaigopcr.html
対象地域: 粟国村、伊江村、石垣市、伊是名村、伊平屋村、大宜味村、北大東村、国頭村、久米島町、座間味村、竹富町、多良間村、渡嘉敷村、渡名喜村、今帰仁村、東村、南大東村、本部町、与那国町

注3) 提携医療機関における事後ケアは、別途受診費用がかかります。

■「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」について
 本PCR検査用キットは、楽天と、現在新型コロナウイルスのPCR検査で広く使用されている試薬のひとつとなっている「SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit」を製造しているタカラバイオ株式会社(本社:滋賀県草津市、代表取締役社長:仲尾功一、以下「タカラバイオ」)が、同試薬仕様に合わせて「新型コロナウイルス不活化のための溶液」(以下、「不活化溶液」)および「唾液採取容器および付属品」を共同開発し、楽天が提供するPCR検査です。

 新型コロナウイルスは、これまでになかった未知のウイルスのため、「不活化溶液」の開発においては、実際の新型コロナウイルス検体での確認が重要です。そのため「不活化溶液」は、外部研究機関の協力のもと、新型コロナウイルス検体で感染力を失わせる働きをもつことの確認に成功しました。このことにより、輸送および検査開始時の2次感染の危険性を下げることができます。また、本PCR検査用キットを用いた迅速検査法(※)を開発し、100例以上の唾液臨床検体を用いた検証を行いました。一般的な検査法とされているPCR法(感染研法)と、「不活化溶液」に入れた検体のダイレクトPCR法の検査性能を比較し、高い陽性一致率を保持していることを確認しています。

※迅速検査法は、「不活化溶液」に入れた検体のダイレクトPCR法です。

■PCR検査試薬「SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit」について
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を検出するためのリアルタイム RT-PCR キットで研究用試薬です。
【主な特性】
①RNA精製は不要。唾液からの検出も対応
②ウイルスの2領域同時検出でより高感度かつ特異的に検出
③鋳型持込量が多く高感度に検出
④前処理から検出まで1時間以内、迅速に判定可能
※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天グループ株式会社 >
  3. 楽天、沖縄県に「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」を提供