【JAF新潟】チャイルドシート未使用率は51%!正しく安全な取り付け方を教えます!

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)新潟支部(支部長等々力徹)は、2月16日、【チャイルドシートチェックアップ】を開催します。約30分程度で、JAFの交通安全インストラクターがチャイルドシートの取り付け状態のチェックとアドバイスを行います。

今年度、JAFと警察庁が合同で行った2016年チャイルドシート使用状況全国調査によると、6歳未満全体の使用率は64.2%でした。新潟では使用率49%、つまり51%がチャイルドシート未使用という実態が分かりました。
正しく取り付けていても、使っていると緩んできたり、ぐらついてきたりします。使用する前に適正な状態をチェックするコツも学んでいただけます。
大事なお子さまの命を守るチャイルドシート、この機会にぜひ確認ください。
【開催日時】2月16日(木)10:00~11:00/13:00~15:00
【会  場】JAF新潟支部
【準備持物】チャイルドシート・取扱説明書
【参 加 費】無料
【募  集】5名(午前2名、午後3名)※予約制
【応募方法】JAFホームページご当地情報・電話・Webで申込
      ①会員番号②氏名③日中連絡が取れる電話番号④マイカー名
      ⑤チャイルドシートの名称⑥希望時間をお知らせ下さい。
【申込締切】2月6日(月)(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
【問い合せ】JAF新潟支部〒950-0965
      新潟市中央区新光町11-6
      電話:025-284-7664(平日9:00~17:30)
 

点検会イメージ

◆調査結果はこちらから

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  3. 【JAF新潟】チャイルドシート未使用率は51%!正しく安全な取り付け方を教えます!