門松みゆき小田原市長へ観光大使就任を直談判!地元小田原でヒット祈願&市長に表敬訪問


2019年に「みちのく望郷歌」でデビューした歌手門松みゆきの3作目のシングル「花の命」が1月27日(水)に発売にされる。一途に男性に想いを馳せる女心を花になぞらえてドラマチックに仕上がった作品。今作では、カップリングに「フランチェスカの鐘」や「東京ブギウギ」といった名曲を収録。そしてボーナストラックとして門松みゆきの出身地神奈川県小田原市の伝統的なお祭りソング「小田原小唄」が収録されている。


この発売にともない門松はヒット祈願で出身地の神奈川県小田原市にある報徳二宮神社を訪れた。撮影が禁止される厳粛な雰囲気の中、本殿での御祈祷を受けた後、集まった記者からの撮影に笑顔で応じ、「花の命」のヒットを誓った。


その後、小田原市長の守屋輝彦氏のもとへ表敬訪問をおこない、新曲の発売を報告。同作に収録されている門松みゆきバージョンの「小田原小唄」に市長も喜びを表した。また、地元へ貢献したい気持ちから個人的に始めたYoutubeチャンネル「勝手に小田原観光大使」(観光大使を目指す門松みゆきが小田原を紹介していく動画配信)についても報告し、小田原観光大使への就任を直談判すると、守屋市長からは「小田原ファンクラブを作ろうと思っています。観光課からは名前が上がっていますよ。」と観光大使就任に期待が持てる言葉をいただいていた。


新曲発売を目前にして地元小田原での1日を過ごした門松は「今日は大好きな地元小田原で勝手に小田原観光大使として活動してきました。1/27発売の新曲「花の命」のヒット祈願、市長への表敬訪問盛りだくさんの一日でしたが、とても充実した一日でした。初めて小田原市長とお会いしてとても緊張しましたがしっかりと小田原愛を伝えることができ
とても嬉しかったです。新曲のスタートを地元から切れてとても気合が入りました。」と語った。

<リリース情報>  


2021年1月27日(水)発売
門松みゆき
3rdシングル「花の命」
COCA-17829¥1,227+税

<収録曲>
1.花の命(作詩:石原信一 作曲:藤竜之介 編曲:西村真吾)
2.フランチェスカの鐘 (作詩:菊田一夫 作曲:古関裕而 編曲:西村真吾)
3.東京ブギウギ 作詩:鈴木勝 作曲:服部良一 編曲:西村真吾)
4.小田原小唄(石本美由起/遠藤実/未定)
5.花の命 オリジナル・カラオケ
6.フランチェスカの鐘 オリジナル・カラオケ
7.東京ブギウギ オリジナル・カラオケ
8.小田原小唄 オリジナル・カラオケ
 
<ミュージックビデオ>

 

<門松みゆきプロフィール>
神奈川県小田原市出身の門松みゆきは、Youtubeにて動画配信にも積極的に取り組んでいる。『勝手に小田原観光大使』と題し、体当たりでロケをし、小田原の魅力を伝えている。この動画はシリーズで1~4まで配信されている。

<YouTube企画>
【門松みゆきの勝手に小田原観光大使】
https://www.youtube.com/watch?v=HObIEH0eT-8  

<イベントの予定>
1月22日(金)18:00〜
インターネットサイン会
https://columbia.jp/artist-info/kadomatsumiyuki/live/73267.html
1月30日(土)16:00〜20:00予定
『もしもし、門松みゆきです!』1分間生電話開催決定!
https://columbia.jp/artist-info/kadomatsumiyuki/live/73269.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本コロムビア株式会社 >
  3. 門松みゆき小田原市長へ観光大使就任を直談判!地元小田原でヒット祈願&市長に表敬訪問