任意波形発生器の市場規模、2028年に6億2,440万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「任意波形発生器:チャネル、テクノロジー、帯域幅、アプリケーション別の世界市場分析、市場規模予測(~2028年)、COVID19の影響」(The Insight Partners)の販売を10月27日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tip1028702-arbitrary-waveform-generator-market-forecast-covid.html


任意波形発生器の市場規模は、2020年の3億3,460万米ドルからCAGR8.4%で成長し、2028年には6億2,440万米ドルに達すると予測されています。任意波形発生器は、電気的な波形を発生させるための機器で、インターネットの普及と通信技術による需要の高まりが、同市場の成長を後押ししています。また、世界中の様々な企業が、従来の発電機から高性能な任意波形発生器への切り替えを進めており、市場の成長にプラスに作用しています。任意波形発生器の使用は、全体的な運用コストを削減し、従来の発生器に付随する制限を克服することが可能なため、市場が拡大しています。また、デバイスのテスト、測定、モニタリングなどの需要から、使用される機会が増えています。さらに、機器の性能向上や計算機用途でのコストパフォーマンスの高さなどのメリットがあります。通信、医療、教育、家電など様々な分野での高度な試験・計測機器の需要の高まりが、任意波形発生器市場の成長を促進すると考えられます。

COVID-19パンデミックの任意波形発生器市場への影響

製造業では、COVID-19パンデミックによる封じ込め対策により、商品・製品・サービスの生産量が減少したため、事業活動が低迷しました。電子産業は、産業界やエンドユーザーからの電子部品の需要が減少したため、大きな打撃を受けました。操業停止期間中、大量生産が行われなかったため、電子機器の収益モデルは低下しました。ロックダウン後、社会的に距離を置くことで生産拠点が操業を再開したため、半導体およびエレクトロニクス産業は市場シェアを回復し始めました。このパンデミックは、2020年前半に半導体・エレクトロニクス産業にマイナスの影響を与えました。一方で、第4四半期には、電子機器、特に健康機器やスマートフォンの需要が高まり、市場の成長を促進しました。

テスト機器としての幅広い用途

任意波形発生器は、ユーザーが独自に波形を設定できるため、テスト機器として、チャンネルサミングや同期、ノイズ発生など、さまざまな信号用途に使用されており、高い電子精度を必要とする試験・計測・監視装置のニーズにより需要が高まっています。電子機器は、半導体部品の体積や密度が増加しているため、部品の機能のテストのために、一般的に発生器が使用されています。航空宇宙・防衛分野では、任意波形発生器は、軍事・航空電子通信におけるセンサーシミュレーションや、DC/AC信号源を持つシステムテストアプリケーションに最適です。このように、電子機器の普及、航空宇宙・防衛産業からの需要の増加、そして世界的な通信技術の進歩が、任意波形発生器市場の成長を後押ししています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1028702-arbitrary-waveform-generator-market-forecast-covid.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 任意波形発生器の市場規模、2028年に6億2,440万米ドル到達予測