アルクの電子書籍「EJ新書」新刊3月8日発売!『世界の新語・流行語 2010-2020』

世相が反映される「新語・流行語」。2010年から2020年までの10年間に、日本、アメリカ、イギリスで生まれた言葉を振り返ろう

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野智之、以下アルク)より、「EJ新書」の『世界の新語・流行語 2010-2020』と発売のご案内を申し上げます。

「EJ新書」は、英語学習者から英語のプロまで、英語に関わるすべての人に役立つ情報を提供するWebメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」(https://ej.alc.co.jp/)や、創刊50周年を迎えた学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』(https://s.alc.jp/ej-list)が贈る電子書籍シリーズです。

「ENGLISH JOURNAL ONLINE」の人気連載や、『ENGLISH JOURNAL』に掲載された人気記事を基に、手軽でお得な電子書籍を刊行しています。

2021年3月に発刊されるのはこちらです。

『世界の新語・流行語 2010-2020』松丸さとみ著
https://www.amazon.co.jp/dp/B08X22PGSV

2010年~2020年の10年間ーー皆さんはもちろん、日本や世界の状況も大きく変化したでしょう。その年の出来事や世界情勢の変化に合わせて新たな言葉が生まれ、流行し、今では当たり前のように使われているものも多くあります。

世相が反映された「新語・流行語」を見れば、その年がどんな年だったかが一目でわかります。日本、アメリカ、イギリスの新語・流行語からこの10年を振り返り、2021年がどんな年になるかを予想してみましょう。
 
  • 過去3年分を本書より抜粋
2020年
日本:(大賞)3密/(トップ10)愛の不時着、アベノマスク、オンライン〇〇、ソロキャンプ など
アメリカ:COVID-19
イギリス:※2020年の「Word of the Year」の選出は行われなかった

2019年
日本:(大賞)ONE TEAM/(トップ10)計画運休、タピる、免許返納、闇営業 など
アメリカ:(my) pronouns
イギリス:climate emergency

2018年
日本:(大賞)そだねー/(トップ10)eスポーツ、(大迫)半端ないって、おっさんずラブ、スーパーボランティア など
アメリカ:tender-age shelter
イギリス:toxic


【目次】
Part 1 有識者が選ぶ2020年を表す英単語・英語フレーズ
Part 2 新語・流行語から振り返る2010-2020
Part 3 2021年 新語・流行語から過去を振り返り未来を予想する

■著者プロフィール
松丸さとみ(まつまる さとみ)

フリーランス翻訳・通訳者、ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリス、ロンドンで計6年強を過ごす。著書に『英語で読む錦織圭』(IBCパブリッシング)、訳書に『FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』(サンマーク出版)、『限界を乗り超える最強の心身』(CCCメディアハウス)など。

発売日:2021年3月8日(月)
価格:770円(税込)
購入可能場所:Amazon.co.jp

●EJ新書シリーズ
https://ej.alc.co.jp/ej-shinsho

※本書は『ENGLISH JOURNAL』2021年1月号の特集「世界の新語・流行語」を電子書籍用に再編集したものです。

■『ENGLISH JOURNAL』とは
1971年、“声の月刊誌”として1本のカセットテープから始まり、2021年に創刊50周年を迎えた本誌は、「使える英語」「生きた英語」にこだわり、半世紀にわたってコンテンツをお届けしてきた英語学習情報誌です。著名人のインタビューや、特集、世界のニュースなど、バラエティー豊かな英語を収録。楽しみながらオールラウンドな英語力を身に付けることができます。 現在、音声はダウンロードサービスにて提供。 スマホアプリで音声を聞きながら学習でき、関連ウェブサイト「ENGLISH JOURNAL ONLINE」では最新の英語情報を提供するなど時代に合わせて進化し続けています。

 

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. アルクの電子書籍「EJ新書」新刊3月8日発売!『世界の新語・流行語 2010-2020』