仮想通貨『ビットコイン』でお支払いができる決済サービスを試験導入~導入記念キャンペーンも開催~

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)は、2017年8月7日(月)より、国内最大のビットコイン・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納裕三)が提供するアプリ「bitFlyer ウォレット」による、仮想通貨『ビットコイン』決済サービスの試験導入を、新宿マルイ アネックスで開始いたします。

 国内においてビットコインで支払いができる決済サービスは、現在飲食店や家電量販店などを中心に導入されており、今年4月の改正資金決済法の施行による安全性の向上や、ビットコイン保有者の急増にともない、ビットコインを使える店舗は今後急速に拡大すると言われています。

 当社グループはそのような世の中の動向を踏まえ、今後よりよい決済サービスを提供することで、お客さまの利便性向上を実現するべく、今回の試験導入にいたりました。

 

 今回、新宿マルイ アネックスにおきましては、QRコードが映ったタブレットの画面をスマートフォンカメラで読みとるだけの、わずか数秒でお支払いが完了となります。

<仮想通貨『ビットコイン』とは>
 仮想通貨とは、紙幣や硬貨といった実物がなく、インターネット上でやり取りするお金を指し、代表的な仮想通貨である『ビットコイン』は、取引所を通じてドルや円などの通貨と交換できます。全世界で利用ができることに加え、既存の金融機関を経由しないため、海外送金などの手数料の安さが魅力です。

■ 株式会社bitFlyerについて
 株式会社bitFlyerは、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズなどから出資を受けている国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業です。フィンテックの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、仮想通貨販売所・取引所、ビットコイン決済サービスなどを提供する仮想通貨総合プラットフォームbitFlyerの運営、およびブロックチェーンの調査・分析、ブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発をおこなっています。
bitFlyer コーポレートサイト→https://bitflyer.jp/

 

新宿マルイ アネックス新宿マルイ アネックス

■ サービス概要
導入期間 : 2017年8月7日(月)~10月31日(火)
導入店舗 : 新宿マルイ アネックス (一部フロア・ショップ除く)
決済方法 : スマートフォンアプリ「bitFlyer ウォレット」を使用
決済上限 : 1会計につき10万円相当のビットコインまで
 


■ 「ビットコイン決済サービス導入記念キャンペーン」
 新宿マルイ アネックスへのビットコイン決済サービスの導入を記念し、キャンペーンを実施いたします。
 期間中、新宿マルイ アネックスで「bitFlyer ウォレット」を使って、税込3000円以上のビットコイン決済をしたお客さまの中から、毎月抽選で10名様に、3000円相当のビットコインをプレゼントいたします。
※キャンペーンの詳細については、新宿マルイ アネックス ホームページをご覧ください。
新宿マルイ アネックス ホームページ→https://www.0101.co.jp/005/

■ 丸井グループの概要
  • 商号 : 株式会社 丸井グループ
  • 本社所在地 : 〒164-8701 東京都中野区中野4-3-2
  • 代表電話 : 03(3384)0101 FAX 03(5343)6615
  • URL : http://www.0101maruigroup.co.jp
  • 社長 : 青井 浩
  • 主な関連会社 : ㈱丸井、㈱エポスカード、㈱エイムクリエイツ ほか
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社丸井グループ >
  3. 仮想通貨『ビットコイン』でお支払いができる決済サービスを試験導入~導入記念キャンペーンも開催~