大人の英語学習者が4技能を戦略的に鍛え、ネイティブレベルの英語運用力と自己表現力を手にする『4-in-ONE advanced 上級』3月23日発売

プロのネイティブライターによる知的好奇心を刺激する英文をインプット、大学での英語指導・TOEIC® テスト対策書籍の執筆経験豊富な著者による実践的なタスクでアウトプット力を鍛える

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『4-in-ONE advanced 上級』のご案内を申し上げます。


4-in-ONEとは4 skills in one book(4つの技能を1冊の本で)という意味。大人の英語学習者にこそ必要な、英語の「読む・聞く・書く・話す」をバランスよく身に付け、ネイティブレベルの英語運用力と自己表現力を手にする一冊。2021年1月刊行の「中級編」に続き、英語中上級者が学習を楽しみながら英語を磨き上げるための「上級編」が登場しました。
 
  • inputとoutputを組み合わせた学び
​英語のコミュニケーションは、「聞ける」だけでも、「話せる」だけでも成り立ちません。「英語ができる人」は、「読む・聞く・書く・話す」力がバランスよく、総合的に身に付いているのです。この本では、読んだり、聞いたり(input)した英語を、要約して書いたり、誰かに話したり(output)するトレーニングをします。現実世界のコミュニケーション・コンテクストで発生する英語に忠実な流れで学び、総合力を身に付けます。
 
  • 知的好奇心を刺激する、プロのネイティブライターの書き下ろし英語
本書にはプロのネイティブライターが書き下ろした知的好奇心を刺激する英語素材が、硬軟とりまぜ、たっぷり掲載されています。がん生存率の上昇に関するニュース、オンラインの銀行口座の開設の説明文、社内での同僚同士のおしゃべりや夫婦げんか、など、トピックもさまざま。さらにアメリカ名作文学や自己啓発エッセイの抜粋も収載されているので、ご自分が興味のあるトピックが必ず見つかります。

サイマル・インターナショナル、ジャパンタイムズ出版などでの勤務経験もあり、書籍執筆・翻訳、英語研修教材作成・指導経験が豊富な著者が考案した、アウトプットのタスクもバラエティー豊かにご用意。飽きずに学習が続けられて無理なく力がつきます。

 

夫婦の会話を聞き家事の分担表を作成、ジムの利用法を読んで手順を説明するなど、実践的なタスクでアウトプット夫婦の会話を聞き家事の分担表を作成、ジムの利用法を読んで手順を説明するなど、実践的なタスクでアウトプット

 

  • 単語、フレーズ、戦略的inputの解説も充実、資格試験対策にも!
コミュニケーションの4つの技能を身に付けるためには、単語、フレーズの学習も欠かせません。この本では、20のunitそれぞれに、こうした英語の基盤となる要素も欠かさず盛り込んでいます。また、情報を取捨選択しながらスピーディーに読み、要点を絞って聞き取るための戦略やコツも解説。内容理解のための四択問題も丁寧な解説と共に付いており、資格試験対策にも効く一冊です。

<扱うトピック・ジャンルの例>
■Chapter 1 聞いた情報を相手に伝える 基礎編 <会話>
 面接:就職面接で自分を売り込む
 日常会話:仕事と家事と子育てと
 インタビュー:生活にもっと緑を  etc. 

■Chapter 2 聞いた情報を相手に伝える 上級編 <モノローグ>
 CM:あらがえぬ魅力を伝える
 ドキュメンタリー:それはゴミではありません
 ニュース特集:発展めざましい医学界  etc.

■Chapter 3 読んだ情報を相手に伝える 基礎編 <短い英文>
 案内:新しい駐輪場
 仕様書:冷たい物も温かい物も
 説明:ジムの利用法  etc.

■Chapter 4 読んだ情報を相手に伝える 上級編 <長い英文>
 免責同意書:公園で守るべきルール
 書評:一味違う歴史小説
 小説:『ぼくの父さん』(E. Hemingway)  etc.

<商品情報>
【タイトル】『4-in-ONE advanced 上級』
【URL】https://www.alc.co.jp/entry/7021029
【価格】2,420円(税込)
【サイズ】A5判、264 ページ
【付属商品】音声DL約136分
【ISBNコード】9784757436800
【著者】霜村和久
【著者プロフィール】
横浜国立大学、文京学院大学、明海大学非常勤講師。大手英会話学校、サイマル・インターナショナルプログラム開発室室長、ジャパンタイムズ書籍編集担当などを経て、独立。書籍執筆・翻訳、英語研修教材作成・指導などで、幅広く活躍。著書に、『iBT対応 TOEFL® テスト完全攻略 リーディング』(アルク)、『TOEIC® TESTやさしい文法レッスン』(アスク出版)、『Primary Grammar Lesson for the TOEIC® TEST』(センゲージラーニング)、『英語で論語』(祥伝社)、『ヤワらか英語アタマをつくる 英作文教室』『よりぬき 英語で読む日本昔ばなし』(以上、ジャパンタイムズ出版)などがある。


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 大人の英語学習者が4技能を戦略的に鍛え、ネイティブレベルの英語運用力と自己表現力を手にする『4-in-ONE advanced 上級』3月23日発売