プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社パソナグループ
会社概要

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博) パビリオン 『PASONA Natureverse(ネイチャーバース)』建築コンセプト決定

「心臓(いのち)の螺旋 ~アンモナイトからiPS心臓(いのち)まで~」

株式会社パソナグループ

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の企業・団体によるパビリオン出展を行います。
この度、パビリオン『PASONA Natureverse』の建築デザインコンセプトを、「心臓(いのち)の螺旋 ~アンモナイトからiPS心臓(いのち)まで~」に決定いたしましたので、以下の通りお知らせします。また、建築デザインは建築家の板坂諭氏が担当いたします。今後、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会とも連携しながら、大阪・関西万博の成功に向けて展示内容等の具体化を進めてまいります。

▲パソナグループパビリオン『PASONA Natureverse』外観イメージ
 

 

  • 建築デザインコンセプトに込めた想い(パソナグループ代表 南部靖之)

「心臓(いのち)の螺旋 ~アンモナイトからiPS心臓(いのち)まで~」

生命の誕生から現在まで、“いのち”を繋いできた私たちの心臓。「いのち、ありがとう。」をコンセプトに掲げるパソナグループパビリオン『PASONA Natureverse』では、iPS細胞による再生医療の第一人者である大阪大学名誉教授 澤芳樹先生をエグゼクティブプロデューサーにお迎えし、“いのちの象徴”である心臓を作り上げるiPS心筋シートなどの最新テクノロジーをはじめ、「からだ・こころ・きずな」をテーマに様々な展示を行ってまいります。

パビリオンの建築デザインにあたり、“いのちの象徴”としてアンモナイトの「螺旋形状」を採用。約4億年前に誕生し氷河期など3回の大量絶滅期を乗り越えて長期間にわたって繫栄したアンモナイトは、私たちにとって“いのちの大先輩”ともいえる存在です。マクロでは宇宙の星雲や台風、ミクロではDNAにも見られるように、自然界には様々なスケールの螺旋が無数に存在しています。これを、パビリオンが目指す「『ありがとう』が響きあう世界」に向けて、人と人が繋がり合う、真に豊かな社会を象徴するかたちに位置付けました。

来場された方々に、「いのち」の歴史を学び、「いのち」を支える人類の英知や未来社会のデザインに触れることで、「いのち」への感謝を感じていただきたいという想いを込めています。

株式会社パソナグループ 代表取締役グループ代表 南部靖之
 
  • エグゼクティブプロデューサー

澤 芳樹(さわ よしき)氏
1980年大阪大学医学部卒業
大阪大学 名誉教授、大阪警察病院 院長、一般社団法人日本再生医療学会理事長

心臓血管外科医、再生医療のトップランナー(心筋再生医療を世界で初めて実用化しハートシートを保険収載させるとともに、iPS細胞による心筋再生治療のFirst in Humanも成功)

 

  • 『PASONA Natureverse』建築概要

 

敷地面積:3,514.42平方メートル建築面積:2,423平方メートル
延床面積:2,285平方メートル
最高高さ:16.72メートル
構造:鉄骨造
階数:2
建築デザイン:板坂 諭氏
 

建築家・板坂 諭(いたさか さとし)氏
城戸崎建築研究室勤務を経て、2012年に建築設計、プロダクトデザインなど幅広い分野で創作活動を行う株式会社the design laboを設立。
http://www.thedesignlabo.co.jp/
 

  • 『PASONA Natureverse』コンセプト

パソナグループの仕事は「人を活かす」こと。
誰もが健康でイキイキと活躍できる社会の実現を目指しています。

「いのち、ありがとう。」

子どもからお年寄りまで、世界中のすべての人たちが、
いのちを尊び、いのちへの感謝で包まれる、そんな世界を創りたい。

私たちの社会は自然界の一部であり、
人間も自然によって生かされている存在です。

しかし、いつからか、私たちはそれを当たり前のように思い、
感謝を忘れてしまっているのではないでしょうか?

自然が私たち人間に与えてくれる豊かな恵みに、
そして、今生きていることに、「ありがとう」と言いあえる。
そんな、「ありがとう」が響きあう新しい世界をつくり、次の世代へ残したい。

世界中から多くの方々に、私たちのパビリオンを訪れてもらい、
「ありがとう」が響き合う世界「Natureverse(Nature×Universe)」をともに創る
未来の創造者になってほしい。
それがパソナグループの願いです。
 

  • パビリオンの主なテーマ

①からだ:医療/食
最新の医療と食により健康な身体をつくります。
※パビリオンのエグゼクティブプロデューサーとして、iPS細胞による再生医療の第一人者である大阪大学 名誉教授 澤芳樹先生をお迎えし、展示プロデュースに参画いただきます。

②こころ:生きがい/思いやり
コロナ以降、私たちの社会では、色々なことが起こりました。いまこそ「思いやり」の精神のもと、誰もが自分の未来に想いを馳せることができ、ダイバーシティにあふれ、生きがいにあふれる、心豊かな社会を創ります。

③きずな:働く/互助
あらゆる人がイキイキと働き、幸せに暮らすことのできる、真に豊かな社会、すなわち「互助の社会」「ミューチュアル・ソサエティ」を創ります。
 

  • 株式会社パソナグループ 会社概要

パソナグループは、1976年の創業以来「社会の問題点を解決する」という企業理念のもと、ダイバーシティを推進し、一人ひとりが夢と誇りを持って活躍できる機会を創造し続けてきました。

2008年からは、兵庫県淡路島にて“人材誘致”による新たな地方創生事業に挑戦。心身ともに健康で心豊かな生き方・働き方の実現と、淡路島の持つ豊かな自然や食、文化を活かした健康産業をはじめとする夢のある新産業の創造に挑戦しています。

所在地:
東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE

創業:
1976年2月16日

資本金:
50億円


代表者:
代表取締役グループ代表 南部靖之


事業内容:
エキスパートサービス(人材派遣)、BPOサービス(委託・請負)、HRコンサルティング、教育・研修、グローバルソーシング(海外人材サービス)、キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)、アウトソーシング、ライフソリューション、地方創生ソリューション

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社パソナグループ

117フォロワー

RSS
URL
http://www.pasonagroup.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング14階
電話番号
03-6734-0200
代表者名
南部靖之
上場
東証1部
資本金
50億円
設立
2007年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード