「SFプロトタイピングで拡張する戦略構想」と題して、アノン株式会社 代表取締役 森 竜太郎氏によるセミナーを2021年8月27日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2021年8月27日(金)に紀尾井フォーラム(千代田区)にて下記セミナーを開催します。

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信

[テーマ]
【SF×新ビジネス】
SFプロトタイピングで拡張する戦略構想
~VUCA時代に不可欠な現実の延長に縛られない未来計画~
[セミナー詳細]
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21332

[講 師]
アノン株式会社 代表取締役 森 竜太郎 氏

[日 時]
2021年8月27日(金) 午後2時~4時30分

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
破壊的で独創的なアイデアがシリコンバレーを中心に次々生まれる
背景には、「体系的に未来を見通す力」が存在します。
この力を養えば、競合に先んじてリスクや機会を発見することや、
ルールメイカーとして新産業をリードすることなどが可能になるのです。
特に、VUCAと呼ばれるあらゆる環境が目まぐるしく変化し、
予測できない時代においては、SF(サイエンスフィクション)の
創作に取り入れられるような大胆な思考法が不可欠です。
まるでSFのようなという表現は、かつては壮大で面白味はあるものの、
実現性の乏しいアイデアなどを表す言葉でしたが、テクノロジーの
発展は、多くの「SFのような」を現実にしてきました。見方を変えると、
多くの「SFのような」考え方、そして考え方を創作するプロセスが
あったからこそ、時代を先読みしたかのようなテクノロジーの発展が
実現したともいえます。
ビジネスにおける事業戦略も同じです。現実の延長に縛られないSFの
世界や、SFを創出するプロセスを適用し、バックキャスティングを行う
ことで、VUCAの時代に適応できる事業を構想することが可能になるのです。
本セッションでは、SFプロトタイピングを通じて企業のビジョンを拡張する
アノン株式会社代表取締役の森竜太郎が、空飛ぶ車や培養食肉事業を前線
で率いた経験に基づき、未来起点の思考が導く新しい戦略構想の在り方を
提案します。

参考(6/8付日本経済産業新聞1面):
SFの想像力を新ビジネスに 米国発、日本企業も導入
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ020ZT0S1A600C2000000/

1.なぜ今未来を見通す力が求められるのか
2.シリコンバレー有力企業が実践する新規事業企画手法と思考法
3.「未来の種類」とそれぞれに適した実践的予見手法
4.空飛ぶ車と培養食肉事業はどう生まれたのか
5.SFプロトタイピングで拡張する戦略構想力
6.質疑応答/名刺交換

※VUCA:Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、
Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「SFプロトタイピングで拡張する戦略構想」と題して、アノン株式会社 代表取締役 森 竜太郎氏によるセミナーを2021年8月27日(金)紀尾井フォーラムにて開催!!