口下手、シャイでも実践できる! 人もチャンスも引き寄せる『雑談力が伸びる英語の話し方』、4月16日発売

“コミュニケーションのプロ”齋藤孝先生と、英日バイリンガルで著書多数のカン先生がタッグを組んで、雑談上手になれる心構えとコツ、英語表現を伝授

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『雑談力が伸びる英語の話し方』のご案内を申し上げます。

  • 人もチャンスも引き寄せる! 「雑談力が伸びる英語の話し方」がわかる1冊 
「英語で要件は伝えられるが合間の雑談ができない」
「英語で商談、プレゼンはなんとかできるが休憩時間や会食で沈黙」
「雑談が苦手で相手となかなか打ち解けられない」
こんな悩みを解決します。

日本語でも苦手なのに、英語ではなおさら……という方でも大丈夫。
コミュニケーションのプロで、50万部超のベストセラー『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)の著者、齋藤孝先生と、英日バイリンガルで英語学習書を多数執筆しているカン先生がタッグを組んで、雑談上手になれる心構えとコツ、英語表現を伝授します。

海外とのオンライン会議など、英語での「雑談力」が求められるシーンが増えている今、必携の1冊です。

 
  • 雑談にまつわるさまざまなお悩みを、ポイント解説と英語表現で解決
雑談の悩みには、すべて対応策があります。実は、口下手、シャイな人ほど、雑談上手になれる可能性があるのです。齋藤孝先生による、雑談のポイント解説を読むだけでも、雑談へのハードルを下げることができます。

▶あいさつだけで終わってしまう……「+α」から始める(UNIT 2)
▶何を話していいのかわからない……とにかくほめる(UNIT 5)
▶沈黙が怖い……身近な話題で対応(UNIT 12)
▶なんとか打ち解けたい……「偏愛マップ」で解決(UNIT 15)
▶うまく切り上げたい……雑談切り上げのキラー表現を身につける(UNIT 4)

ポイント解説で納得した後は、英語表現を学び、会話練習で本番に備えることができます(全ての英語音声は無料でスマホやPCにダウンロード可能です)。「簡単な単語やフレーズで、こんなに雑談ができる!」と実感できることで、雑談が怖くなくなり、良好な人間関係を築くことができ、思いもよらないチャンスも飛び込んでくるかもしれません。

雑談力を伸ばすためのポイントを解説 by 齋藤孝雑談力を伸ばすためのポイントを解説 by 齋藤孝

 

表現学習と会話練習で英語の雑談力アップ by Kan Andrew Hashimoto表現学習と会話練習で英語の雑談力アップ by Kan Andrew Hashimoto

 
  • 雑談の基本から、テクニック、ネタの仕入れ方まで幅広くカバー
あいさつ+αから発展的な内容まで、段階を追って「雑談力」を伸ばせます。

Chapter 1 雑談の基本ルール
雑談は「中身がない」から意味がある
雑談は「あいさつ+α」でできている
雑談はサクッと切り上げるもの  …など

Chapter 2 雑談力を上げるテクニック
なにはともあれ「ほめる」!
相手の話に「質問」で切り返す
連想ゲームのように展開する
トラブルは雑談のチャンス  …など

Chapter 3 雑談ネタの仕入れ方
相手との共通点を見つける
「今旬」の話題は、すぐに使ってみる
「誰々が言ってた」伝聞情報をネタ化
日々の疑問を雑談ネタにする  …など


<商品情報>
【タイトル】雑談力が伸びる英語の話し方
【URL】https://www.alc.co.jp/entry/7021013
【価格】1,650円(税込)
【サイズ】四六判、176ページ
【ISBNコード】9784757436831
【著者】齋藤孝/カン・アンドリュー・ハシモト
【著者プロフィール】
・齋藤孝:1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大大学院教育学研究科博士課程を経て、現在、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『声に出して読みたい日本語』(草思社)『大人の語彙力ノート』(SBクリエイティブ)など数々のベストセラーを持つ。『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)は、50万部超のベストセラー。

・カン・アンドリュー・ハシモト:英・日バイリンガル。英語教育関連の音声、映像、書籍などの制作を手掛ける(株)ジェイルハウス・ミュージック代表取締役。著書に『3語でできる オリンピック&パラリンピック英会話』(DHC)、『本当はちゃんと通じてる! 日本人エイゴ』(アルク)など。


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/  
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 口下手、シャイでも実践できる! 人もチャンスも引き寄せる『雑談力が伸びる英語の話し方』、4月16日発売