自然災害少なく暮らしやすい!岡山の魅力を徹底解剖!岡山県×「スカロケ移住推進部」

『Skyrocket Company』(月-木 17:00~19:00)内 毎週木曜18:25~

TOKYO FMでは、平日ワイド番組でラジオの中の会社『Skyrocket Company』 内で6月7日(木)から1ヶ月間、「TURNS(ターンズ)」プロデューサー堀口正裕と共に、地方移住の今、について情報発信している「スカロケ移住推進部」(『Skyrocket Company』内毎週木曜18:25~)というコーナーで、岡山県の魅力と移住について様々なゲストのお話を交えながら考えていきます。どうぞお楽しみに。
◆「いろんな人がチャレンジできるプラットフォームを作りたい!」 (岡山県知事)

6月7日(木)から『Skyrocket Company』内で放送される「スカロケ移住推進部」(毎週木曜18:25~)では、岡山県をフィーチャー。「自然災害が少ない」「気候が温暖」「新規就農者の受け入れ体制も充実」など、岡山県ならではの魅力を、ゲストのお話を交えながらあらためて学んでいきます。
6月28日(木)の放送には、伊原木隆太岡山県知事を迎えて、その魅力について伺います。県知事に就く前は大学卒業後、東京の外資系経営コンサルティング企業へ就職、スタンフォード・ビジネススクール、フランスでの料理の勉強、そして株式会社天満屋の取締役など、様々な経歴を持つ伊原木県知事。
「岡山の魅力は、山があって、海もあるのでスポーツもしやすい、そして災害が少ないところ。本当にいいところです。そして仕事の数は山ほどあります。東京にはいろんなチャンスもあるけれど、それを勝ち取る倍率も高いですよね。いろんな人がチャレンジできるプラットフォームを作りたい。(アメリカのシリコンバレーのように)いろんなことをやれるという雰囲気、失敗を恐れずチャレンズできる雰囲気を作っていきたいです」と、自身のアメリカ留学時代の体験を例に出しながら話しました。
6月7日(木)18:25頃~から岡山特集の放送を、どうぞお楽しみに!

■TOKYO FM「地方創生推進プロジェクト」とは
TOKYO FMは、日本国内最大の放送ネットワーク(JFN:JAPAN FM NETWORK)の基幹局として、従来より全国各地域の動向に関心を払い、時に各局と連携をとりながらその地域の歴史的、文化的波力を発信する特別番組の放送などを通して、地域と首都圏感の相互情報交流に努めてまいりました。さらに、2014年度より、日本政府が「地方創生」を重要政策と定め、各方面での様々な検討を開始するタイミングで、TOKYO FM「地方創生推進プロジェクト」を設立いたしました。同プロジェクトを通して、地方自治体および関連団体や地元企業、地域住民の方々へメディアとして最大限に協力し、「地方創生を支援するNo.1メディア」であることを目指し、実践してまいります。具体的には昨年1月からスタートした瀬戸内エリアのブームアップ拠点番組瀬戸内のブームアップ促進・拠点番組『NAGOMI Setouchi』や、昨年10月からは平日ワイド番組『Skyrocket Company』内「スカロケ移住推進部」にて、岡山県、鳥取県などの地方自治体とコラボレーションしながら、「地方での生き方」「移住」について考えていくコーナーを放送しています。

【番組概要】

◆タイトル: スカロケ移住推進部 (『Skyrocket Company』 内)
◆放送日時: 2018年6月 毎週木曜18:25~
◆放送局: TOKYO FM
◆提供: 岡山県
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 自然災害少なく暮らしやすい!岡山の魅力を徹底解剖!岡山県×「スカロケ移住推進部」