デジタルハリウッド、全国専門学校教育研究会とICT活用による教員の教育力向上プロジェクトを推進

デジタルハリウッド株式会社は、一般社団法人全国専門学校教育研究会(全専研)と2018年4月に提携をすることとなりました。
主な取り組み内容は、全専研会員校に対する、当社のeラーニングを活用した教育力向上サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提供です。各教員がICTを効果的に活用することで、より専門的且つ実践的な授業作りができるよう支援していきます。
 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、一般社団法人全国専門学校教育研究会(以下、全専研)と2018年4月から提携することとなりました。

 主な取り組み内容は、全専研会員校に対する、当社のeラーニングを活用した教育力向上サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提供です。各教員がICTを効果的に活用することで、より専門的且つ実践的な授業作りができるよう支援していきます。
 


■背景・目的

専門学校の使命は、高度な専門能力を身につけ、人材育成を通し地域や社会全体に貢献することです。より高いレベルの教育を行うためには、一地域の一学校で取り組むだけでなく、全国の多くの学校間で情報を共有し、協力して進めていく必要があります。全専研では、地域の垣根を越えて教育について学び合い、常に質の高い教育を行っています。また、“グローバル人材の育成”など、社会のニーズを捉えた新しい取り組みも積極的に勉強会を重ね、変化する社会に対応できる教育力を養っています。

今回のプロジェクトは、デジタルクリエイティブ系の学科・コースを持つ専門学校の担当教員を主対象にしています。より専門的且つ実践的な授業を作るために、ICTをどのように活用していくのかを議論し、そこから得られた気付き・ノウハウを授業現場に持ち帰って、自走的に実践していくことをゴールとしています。

具体的には、まず、国内外の教育現場におけるICTの活用事例について触れ、様々な教育課題に対してICTを活用して、どのように解決しているかを研究します。さらに、Web・CG等の分野を例にeラーニング等を活用した反転学習型のモデル授業を各教員に学生目線で体験してもらうことで、より深い理解と自走化を支援します。


■一般社団法人全国専門学校教育研究会

http://www.zsenken.or.jp/index.php

全国専門学校教育研究会(全専研)は、専門学校の地位の向上と学校経営の健全化を図るため、会員相互の連絡協調を図り、学校運営の改善進歩に関する業務を行うことを目的として1985年に設立された全国組織です。全国の専門学校(全国30団体123校 総学生数約3万3千人)が集い、教育の成功事例や取り組みなどを共有し、より専門性の高い教育を行うことを目的としています。年4回の例会を通して情報交換や教職員のレベルアップ研修を行い、また年間10講座程度のFD/SD研修をおこなっています。

教育質向上委員会では、毎年会員校の教職員対象に、地域の垣根を越えて教育について学び合い、常に質の高い教育を行っています。また、“グローバル人材の育成”など、社会のニーズを捉えた新しい取り組みも積極的に研修会を重ね、変化する社会に対応できる教育力を養っています。

平成26年より、以下の文部科学省委託事業を行っています。

平成26・27年度 「職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進」
平成28年度       「専修学校版デュアル教育推進事業」
平成29年度   「職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進事業」
平成29年度   「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」

■デジタルハリウッドアカデミー


 http://online.dhw.co.jp/academy 

デジタルハリウッドでは、2005年のデジタルハリウッド大学開学当初よりeラーニングと対面授業を組み合わせる「ハイブリッド教育」による、教育の標準化と教育効果の向上を実現してきました。このノウハウを活かして、大学・専門学校・高等学校・中学校・小学校・特別支援学校・教育サービス企業などの教員の指導力向上を支援するサービスが「デジタルハリウッドアカデミー」です。

例えば、概論的なナレッジやICTツールの操作方法等のスキルは「一対多」の対面型の集合学習よりもeラーニングによる個別学習が効果的であるため、eラーニングを活用して、教員のナレッジ・操作スキル面の育成を推進します。そして、教員がeラーニングで習得した成果を駆使して、各学校の授業現場をより活性化できるよう、実践的なサポート(カリキュラムリニューアル、教員向け研修、弊社講師派遣による出張授業、遠隔ライブ授業、受講生向けeラーニング教材制作等)をトータルで提供させていただいております。

<導入実績21校(2018年3月現在)>

 
■デジタルハリウッド株式会社


http://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。  
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。 

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッド、全国専門学校教育研究会とICT活用による教員の教育力向上プロジェクトを推進