サイバード、「Amazon Alexaスキル開発エージェンシープログラム」に認定

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 内海 州史)は、Amazonが推進する 「Amazon Alexaスキル開発エージェンシープログラム」 に認定されました。
 


サイバードは、日本におけるAmazon Alexaのマーケットローンチ時から、いち早く音声サービスを提供しているパイオニアです。1998年の創業時より培ってきたコンテンツ開発のノウハウやコンテンツ資産を活かし、Amazon Alexa に対応したスキルを 9 本、昨年より順次展開しています。また、Alexaスキル開発の他にも、業界のキープレイヤーと共に、Voice UI市場の可能性と展望を語るカンファレンス 『Voice UI Transformation~音声ユーザーインターフェースで世界が変わる~』 の開催や、弊社Voice UI事業 総合プロデューサー 根岸 秀樹、同事業Voice UI/UXデザイナー 元木 理恵 がVoice UI関連の様々なカンファレンスに登壇するなど、「Voice UIでお客様の生活を豊かにすること」 を目指し、Voice UI市場の未来を見つめて活動しています。 

この度認定された「Amazon Alexa スキル開発エージェンシープログラム」は、企業や個人からスキル開発を受託されている開発会社が一定の条件を満たしている場合に認定されるAmazonのプログラムです。本プログラムに認定されたことでサイバードでは、より一層、常にAlexaに関する最新情報を開発に取り入れた最先端のAlexaスキル開発が可能となりました。 

Voice UIによるコミュニケーションサービスが、生活のあらゆるシーンを劇的に変革させていく中、サイバードでは引き続き、日常の生活がより充実するAlexaスキルを提供していく予定です。また、弊社以外のライツホルダー様やコンテンツプロバイダ様が展開されている様々なコンテンツに対してのサービスの開発支援も進めてまいります。

■Alexaスキル開発実績
・イケメンシリーズ イケメンとおしゃべり
累計会員数2000万人を誇るイケメンシリーズより 『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』の人気キャラクターであるレオナルド(CV. 津田 健次郎)とフィンセント(CV.荒牧 慶彦)の甘いボイスをお届けします。

 ・イケメンヴァンパイア レオナルド・ダ・ヴィンチの時間
『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』に登場する、レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV.津田 健次郎)が、話しかけたその時の時間を教えてくれます。 

・イケメンヴァンパイア フィンセント・ファン・ゴッホの時間
『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』に登場する、フィンセント・ファン・ゴッホ(CV.荒牧 慶彦)が、話しかけたその時の時間を教えてくれます。 

・委員長・椎名乙葉 タイマーですよ
クラスの委員長を務める椎名乙葉がご希望の時間に合わせてタイマーをかけてくれます。そのほか、“私、50M走は8秒台で走ります。”などの何気ない会話も楽しめます。 

・委員長・椎名乙葉 時間ですよ
クラスの委員長を務める椎名乙葉が知りたい時間を教えてくれます。そのほか、特定の時刻を尋ねると、時間に加え、“肉か魚かで言うと、肉の方が好きです。”などの、彼女のパーソナリティが垣間見える何気ない会話もお楽しみいただけます。 

・鏡リュウジ占星術 今日の恋愛運
占星術界の巨匠 鏡リュウジ氏による、ご本人やご友人などの毎日の恋愛運を知ることできます。 

・サイゾー
“検索できない真実を”を掲げるサイゾーより、人気の芸能人・TV番組・映画・海外セレブネタなど今巷で話題になっているトピックから、サイゾーならではのエッジが効いた独自の記事を音声でお届けいたします。 

・ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」より、ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかる独自の記事を音声でお届けいたします。 

・鷹の爪団の吉田くんが時間教えちゃうぞ!
「秘密結社鷹の爪」の人気キャラクター「吉田くん」が話しかけたその時の時間を教えてくれます。

 


■Amazon Alexa スキル開発エージェンシープログラム」について
既にAlexaスキルの開発業務の受託経験のある企業、今後事業展開を検討している開発会社で、プランニング、開発、公開、マーケティング、さまざまなプロセスでAlexaスキル開発を支援する経験豊富な企業をAmazonが選定・認可するプログラムです。
URL:
https://developer.amazon.com/ja/alexa/agencies-and-tools 

■Alexaについて
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。
Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

■Echoについて
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。 

■サイバードについて
会   社   名:株式会社サイバード(http://www.cybird.co.jp/
本        社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代   表   者:代表取締役社長 内海 州史
創        立:1998年
事  業 概 要:モバイルコンテンツサービスの提供およびモバイルビジネス支援、クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイルサイト構築、モバイルコマース、次世代プラットフォームの研究開発など

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社サイバード コーポレートコミュニケーション部
TEL: (03)6746-3111 E-Mail: press@cybird.co.jp
 
*サイバード及び「CYBIRD」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。



 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイバード >
  3. サイバード、「Amazon Alexaスキル開発エージェンシープログラム」に認定